愛媛のエリア別の方言の違いを紹介。同じ伊予弁でも、東予地方、中予地方、南予地方では少しずつ方言が異なります。それぞれの方言の特徴と方言例や言い回しをご紹介します。 使い方の例文①:「電話したら?」→「電話せんけんよ?」 愛媛の方言(愛媛弁)は愛媛県で広く使用されている四国方言の一つです。 別名「伊予弁」とも言われています。 愛媛県は南予・中予・東予の3つの区域に分かれており、それぞれの区域では地理的に近い九州地方や関西地方、香川県などの方言に影響されて、現在の愛媛弁が作られています。 そのため、 … また語尾に「~けん」とつくのも特徴の一つです。このあたりが関西弁と大きく異なる部分です。こういった伊予弁の特徴が、他県の人からしたら可愛いと感じる要因になっているのではないでしょうか。, 今治弁の特徴やなまりは、少し早口な印象があります。語尾には「~で」「~ぞ」などの濁音がつくことが多いので、少しだけ強めな言い回しであることも特徴です。そのため東京近郊にお住いの人にしたら、関西弁との区別がつかない場合もあります。また今治弁と伊予弁を比べると、伊予弁の方が優しい方言だという印象を持たれることが多いようです。, さてここからは愛媛の方言一覧を順に紹介していきましょう。まず初めにご紹介する一覧は、特徴的な語尾5選です。愛媛の方言と言えば語尾に特徴があります。それではこちらをご覧ください!, 愛媛の方言は語尾に「~わい」が付くことがあるのが特徴です。しかし実はこの「~わい」にはこれといった意味はなく、標準語の「~するね」くらいにあたります。 無責任な行動や発言をする人に対して悪い意味で使われています。, 例えば、「とぼけるな」という場合、「よもだを言うな」となります。 これは「のんきもの」という意味で、「こがなあんきまごろくた、思わなんだ」は標準語で「こんなにのんきものとは思わなかった」となります。, その地域だけでしか使われていない方言もありますので、愛媛を訪れた際にはいろんな地域の人と話をしてみてください。, 八幡浜のブランド柿「媛富士」 ?」と驚いてしまうかもしれませんね。, 南予地方の方言はゆるやかな癒し系。東中予と南予の方言とは大きく違うとも言われています。, よく使われるのは「~してやらはんか」という表現。 告白の時に意識して愛媛弁を使えば、男性はドキッとすること間違いなし。, 「あなたのことが好きだから、付き合ってくれない?」という意味のフレーズ。 そのため愛媛県民でも聞きなれない言葉もたくさんあります。 例えば、「構わないよ」と言う場合「かまんよ」と言う言い方になります。少し温かみのある女性らしい言葉に聞こえますね。, 主に宇和島で使われている「ひしこ」は「必死」や「一生懸命」という意味の言葉です。 ブログを報告する, 【観劇記録】あべゆう×ピッピ「ぽじ」"関係を結ぶこと"と"リアルの手触り"について. 使い方の例文:「ずるいな。」→「こすいな」, 「しゃがれる」とは「(車などに)ひかれる」という意味です。 使い方の例文:「よそ見しない。」→「へっちょ見とらんと。」, 「くらす」とは「殴る」と言う意味の方言です。ちなみに今治弁では「はりまわすぞ」と言い、特に「強く殴る」時は「ぶちまわすぞ」と表現するそうです。いずれにしても中々凄みがきいている言葉ですね。 意味を知らなければ、思わずクスッと笑ってしまいそうな、珍しい表現・言葉が多いですよ。, 愛媛県では黒板消しのことを「ラーフル」といいます。 相手の気持ちを聞きたいときは自分のことをどう思っているのか直接聞いてみましょう。, なかなか怖くて聞きづらいですけど、相手の本音を聞き出すなら少し強気で聞いてみるのがおすすめ。 南予・・・「遊びにきさいや」, また東予の方言は語尾に「~わい」が付くという特徴があります。 初めて聞くと「それは日本語なの! 例えば「あんきまごろく」という言葉。 日々の疲れはチョコレートとペンギンで癒します。. 愛媛県出身の芸能人は他にもたくさん。, 元SMAPの草なぎ剛さん、お笑い芸人の村上ジョージさん、フジテレビアナウンサーの本田朋子さん、GENERATIONSの白濱亜嵐さん、Superflyさんなどがいます。 使い方の例文:「行ってきます。」→「行ってこーわい。」, 言葉の語尾に付く「~んよ」「~なんよ」は、標準語の「~ですよ」や「~だよ」にあたる部分です。愛媛の日常会話で聞かれることが多い方言です。 「つかーさい」は特に東予・中予エリアで使われる表現で、南予エリアでは「やんなはい」と言います。, 「まがる」といえば、意味を知らないと「曲がる」ということだと思ってしまいますが、愛媛弁では違います。 その昔 日本は鎖国をしていました。当時オランダとの交流が比較的あった、西日本の一部地域に多く使われる方言だそうです。, 「とりのこようし」は「模造紙」のことです。漢字で書くと「鳥の子用紙」と書きます。模造紙の色が鶏(にわとり)の卵の殻の色(=鳥の子色)をしていることから、このように呼ばれていると考えられています。, 「けんびき」とは「口内炎」のことです。また「肩こり」「風邪のような症状」「歯痛」といった時にも使われることがあるそうです。なので「けんびきツライ。」と言って唇を指さしたら口内炎。肩をさすったら肩こりなのかもしれませんね。, それでは最後に愛媛の方言で、胸にキュンとくる告白のセリフをご紹介いたしましょう。これをマスターすれば、今日から愛媛通になれるかもしれませんね。, 「めっちゃ好きなんよね」を標準語に言い換えると「すごい好きなんだけど」にあてはまります。やはり「めっちゃ」という表現と、愛媛の方言の特徴の一つである「~なんよね」が可愛い印象を増長させています。標準語にはない言い回しなので、羨ましいと感じる人も多いのではないでしょうか。, より愛媛の地方色が出ている告白のセリフです。そのため告白する側のストレートな気持ちが伝わってくるフレーズです。, 愛媛の可愛いくて面白い方言を紹介してきましたがいかがでしたか?同じ日本でこんなにも言葉が違ものなんだと、驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ぜひ今回の記事をキッカケに愛媛のことを知っていただき、愛媛のことが好きになって欲しいなと思います。, 愛媛の方言(伊予弁)34選!可愛い・面白いものや特徴的な語尾も!のページです。Cherish [チェリッシュ]は、女性のライフスタイルに関する情報をまとめたWebメディアです。「こんなサイトが欲しかった」を目指し、様々な場面で疑問や悩みを持つ女性のために役立つ情報を日々発信しています。. 愛媛県の言葉は、愛媛の中部地域にある松山市を中心とした中予の方言、西条市や新居浜市、四国中央市がある東予の方言、八幡浜市や宇和島市がある南予の方言の3つに分かれます。言葉の特徴として、南予の方言はゆっくりと話し、東予の方言は早口でテンポが良いことが上げられます。 例文:「道の真ん中はひかれるよ。」→「道の真ん中はしゃがれるぞ。」, こちらで紹介するのは愛媛の面白い固有名詞の方言です。正直全く分からない言葉ばかりです。なのでお友達にクイズで出して面白いですよ。, 「ラーフル」とは愛媛の方言で「黒板けし」のことです。「ラーフル」の語源はオランダ語の "rafel" からきているそうで、「ほつれ糸」「擦る(こする)」といった意味があるそうです。 会話の途中で「いもと」と聞くと、「イモトアヤコ」の「いもと」と考えてしまいそうですが、実は「いもうと」の「う」が抜けた愛媛の方言。, 「びんだれ」も愛媛県以外ではあまり聞かない珍しい言葉です。 「~ですらい」は「~ですよ」、「~ますらい」は「~ますよ」の意味です。, 南予は自然的地理上、入ってきたものがなかなか外に出ていかず、古い言語習慣もそのまま残されていく傾向にあるんだとか。 告白が成功することを願っています。, 取り入れたくなる素敵が見つかる、大人女性のためのwebマガジン「noel(ノエル)」。 関西に近いことから関西弁に近いアクセントや表現を使うことが多く、「〜けん。」は中予でよく使われています。, 他にも、「〜んよ」や「〜しとる」なども代表的な言い回しがあります。 別名「伊予弁」とも言われています。, 愛媛県は南予・中予・東予の3つの区域に分かれており、それぞれの区域では地理的に近い九州地方や関西地方、香川県などの方言に影響されて、現在の愛媛弁が作られています。 また、「ご存知ですか?」という疑問文でも「知っとるぞなもし?」と使われています。, この表現は古くから使われている愛媛弁独特の言い回しで、若い世代では日常生活でほとんど使用されていないのが少し残念ですね。, 愛媛の方言の一つ「よもだ」は、「とぼける」や「知らんぷりをする」「しらばっくれる」と言う意味。 わたしは昭和36年にこの地に生まれ、大学を卒業後、新居浜市(愛媛県)の酒造会社でお世話になりこちらに帰って早くも30年が経ちました。そこに今回の西日本豪雨で被災し蔵も家屋もすべて全壊しました。最初は消えかけた気持ちも今はこの大洲市に一軒しかない蔵を再起させるべく前を向いて歩くことを決意しました。. 例えば、「〜です。」を「〜や。」や「〜ねや。」と言ったり、「〜わい。」と語尾に付くこともあります。, 愛媛の方言(愛媛弁)でよく使われる表現やフレーズを集めてみました。 ほこる (方言、関西・愛媛等)埃がたつ。埃がつもる。 (方言、宮崎・高知等)茂る。 発音. また悪い意味だけでなく、親しみを込めて「仕方ないなあ」「お調子者」という意味で「よもだな人」と使うこともあって、会話の流れや状況によって若干意味が変わることもあります。, 今やあまり使われなくなった愛媛の方言の一つ「つかーさい」。 一瞬「帰るの?それとも帰ってまた来るの?」と混乱してしまいますが、この場合は待っても戻ってきませんのでご注意を!, 他の地域出身の方からするとさっぱり理解ができないのが「まくる」という言葉です。 「~でございますね」という意味合いをもっています。「お寒いなもし」は「お寒うございます」という意味になります。 使い方の例文:「髪の毛を切る」→「髪の毛をつめ。」, さて皆さんお待ちかねの、愛媛の可愛い方言一覧をご紹介いたしましょう。それでは早速ご覧ください!, 愛媛の人は「見て」のことを「みとん」と言います。日常会話の中でも自然と出てくる方言です。やはりただ「見て」と言われるよりも可愛い響きですよね。 「ふざけた」や「冗談」といったバカっぽい言動に対して使う言葉です。, 例えば「ふざけたこと言わないで」という場合「じゃらじゃらしたこと言わないで」となります。, 「かまん」は標準語だと「構わない」という懐の大きさを感じられる愛媛の方言です。 そのため、愛媛弁は表現やイントネーションが九州や関西に近いのが特徴です。, 愛媛弁の代表的な言い回しといえば、「〜だから」という意味で使われる「〜やけん」。 室町時代以前 ↗ふぉこる 江戸時代 ↗ほこる 動詞. 1998年に愛媛県ですべて撮影された映画が上映され大好評だったことから、後にドラマ化もされています。, その他、「死国」という映画でも所々に愛媛弁が使われており、土佐弁をメインとした四国の方言が聞ける映画となっています。, 愛媛弁は、九州と関西が混じった方言なので可愛い表現も面白い表現も多かったですね。 また、「〇〇に行けない」と言う場合も「〇〇にいけん」と、語尾に「けん」が付くこともあります。, 「だから」の意味だけでなく、「できない」の意味でも使われており、愛媛弁では馴染みの深い言い方ですね。, 「〜んよ。」「〜なんよ。」も愛媛弁の代表的な表現で、「〜なのですよ」や「〜です」といった肯定的な表現として使われています。 使い方の例文:「帰ります。」→「いんでこうわい。」, 愛媛の方言では冷たいことを「ひやい」と言います。みなさんご存知のひんやりという言葉から連想して、なんとなく意味が分かる方もいらっしゃるのではないでしょうか。, 「うさした」は「無くした」といった意味の方言です。「うさした」の うさ がうさぎをイメージさせてしまう所も、愛媛の方言が可愛いと思われる特徴なんではないでしょうか。, 「つむ」は「切る」という意味で使われます。 「〜ですよ。」「〜ですね。」といった目上の方に使う丁寧な言葉として使われています。, 例えば、「そうですよね。」と言う場合は、「そーじゃなもし。」という言い方になります。 紹介している方言の中には、宇和島でも一部の地域でしか使用していなかったりもう死語になっている方言もあるかもしれません。また他の地方でも 同じ方言が使われている場合もあったりします。 ※「宇和島の散歩道の方言集」は、河野善福さんより紹介された冊子の中で山口隆史氏が、書� 使い方の例文:「殴ってやろうか!」→「くらしたろか!」, 「まがる」とは「触る(さわる)」「触れる(ふれる)」などの意味です。「邪魔になる」といった意味で使う人も中にはいらっしゃるようです。 これは「~してくれませんか」という意味です。, また、「~です」が「~だす」となるのも南予の方言の特徴です。 「これまくって」と言われて、ひっくり返さないように気を付けましょう。, 夏目漱石の「坊ちゃん」にもよく出てきますが、語尾に「~なし」をつけるのは中予の方言です。 昔から伊予で使われいた愛媛の代表的な方言です。, 「ほうしこ取ってきたからおすそ分けする」と言われたら、つくしをくれるということなので、ありがたくいただきましょう。, 愛媛弁の「うさす」は、愛媛県でも宇和島で良く使用されている表現で、「無くす」という意味で使われています。 他県民からすると「踊れ」と間違って踊ってしまいそうな面白い言葉です。, 広島県でも使われているおり、愛媛県民や広島県民が「おどれ」というと「お前」と二人称を示していると理解しましょう。, 愛媛弁で「いもと」は「妹」のこと。 例えば、「〜ですか。」を「〜だすか。」と言ったり、「〜でしょう。」を「〜だしょう。」などといった言い方が特徴的です。, 他にも「〜ですよ。」が「〜ですらい。」になったり、少し田舎っぽさのある独特の言い回しが多いです。 「無理しよったら、やりつけるぞな」は「無理したら、疲れてしまうよ」といった感じです。, 「えー~ん」は「~できない」という意味。 皆様からのご支援により、お陰様で目標金額の100万円を達成させることができました。皆様からのご芳志や温かいお言葉は誠にありがたく、心よりお礼申し上げます。, 今度は私たちが皆様の応援をかたちに変えていかなければなりません。くじけそうになった心を救っていただいたことを忘れることなく、醸造に携わるもの全てが一丸となって取り組んでまいります。メンバーは少数ですが、皆さんのお気持ちとともに蔵入りできることを大変嬉しく、ありがたく思っています。, 今回のクラウドファンディングでご支援いただいたご芳志を酒造りの道具購入費用の一部に充てさせていただくこととしておりました。, しかしながら、失ったものはクラウドファンディング開始当初から考えるとかなりの差があり、販売促進のために用意した法被においては一度袖を通しただけで10枚全て水害によってダメになるなど、時を経て次々とあらわになっていきます。, 設備については、グループ補助金で考えておりましたが、全て補助金でまかなえるわけもなく、量産されているものなどない一つ一つオーダーで時間と費用がかかるものです。, そこで、今一度クラウドファンディング目標金額を引き上げることにより、失った多くの道具と販売促進費を補填させていただきたく存じます。そのために目標金額を150万円とし、当初の募集期限である1月11日(金)まで今一度皆様からご支援いただけるようクラウドファンディング継続に挑戦する所存です。どうか皆様で引き続き応援をよろしくお願いいたします。, 私たちの酒蔵は、愛媛県大洲市肱川町を流れる肱川(ひじかわ)の上流で、大正10年(1921年)に創業しました。, 創業当初より人の手による手造りのお酒にこだわり、県内産米を中心に少量ですが「和醸良酒」を信条とした〝心の通い合うお酒〟を目指して、ゆきとどいた製造・管理をたった2人で毎年仕込んできました。, そんな私たちにも、2018年7月7日に発生した西日本豪雨による被害は降りかかりました。長い歴史を共にしてきた酒造りをするための蔵・事務所・自宅が床上3mの被害にあい、まだまだ復旧の段階で、酒造りを再開することも難しい状態が続いています。, 今回のクラウドファンディングで皆様にご支援いただいた資金は、被災時に流されてしまったり、使用することができなくなってしまった酒造りの道具の購入費用に当てたいと思っています。, 再び地元大洲で酒造りを再開するためにも、どうかご支援のほど、よろしくお願いいたします。, 私たちが酒造りをし暮らしてきた大洲市肱川町は、今回の西日本豪雨で、多くの家が床上浸水をし、高齢な住民も多い中、屋根に登って命を繋いだ方がいるほどの被害を受けました。, 私たちは被災当日、甥っ子の結婚式のため朝7時頃に自宅を出て車で松山空港へ向かっていました。その道中であまりの豪雨に引き返すこともできず、立ち往生することになり、小高いところで水が引くのを待ち、やっと昼過ぎに帰宅をすることができました。, 水はすでに引いていましたが、被害は床上3mの浸水、用事もなく自宅にいたら、命があったもわからない被害です。, 天井も泥水によって突き破られ、かなりの重量のあるタンクも持ち上げられ、長年酒造りに使ってきた道具や、事務所にあった大切な仕事の書類を含め、いろんなものがぐちゃぐちゃになっていました。, 外から見たらなんでもないのですが、中の土壁は剥がれ落ち、見たこともない姿になった蔵を2棟と住居は、危険建物に認定されたため、長い歴史をともにしてきましたが、壊すことになり、まさしく、0からもう一度ということになりました。, 当初水も出ない中、とりあえず手前から片付けていき、その過程では酒造組合の方やボランティアの方、ソフトボールチームなど、本当に多くの方に助けていただきました。, ずっと下を向いて片付けをしていたので、しばらく空を見たことがなかったほど、夢中で作業を続けきました。, 実は自宅も直したばかりだったのですが、被災してしまい、現在は親類の家に避難させてもらい、仕事場である自宅へ通っています。, 「建て直すから家の片付けはもういい」とボランティアの方に言った時、「いや、最後までやりましょう」とヘドロの掻き出しなど最後までしてもらったからこそ、またここで作業が再開できるのだなと感じています。, 今回のクラウドファンディングで皆様にご支援いただいた資金では、被災によって失ってしまった、酒造りに必要な道具を購入します。, 安いものをホームセンターで購入する選択肢もありましたし、臨時で購入したものもあります。, 追い求めている本物の酒を酒を造るには、本物の職人さんによってつくられた道具が必要になります。, 生まれ育ったまちだから愛着はあるし、被災時商店街の火が消えかけているように思え、気持ちだけでも前へ進めてやっていこう!となんとか今日まで進んできました。, 「もうできない」と言うには早すぎるんではないかと思っているのと同時に、今だからまだ立ち上がれるとも思っています。, まだまだ家族や周りの皆様にはご迷惑をおかけするかと思いますが、 皆様からのご支援を勇気に変えて進んで行きたい所存です。, 地元愛媛の酒米・松山三井を、伝統技術で60%に精白し、清らかな肱川上流の伏流水で醸造した特別本醸造。, 愛媛県産松山三井(60%)と愛媛県産しずく媛(50%)を手づくりで醸した純米生原酒のにごり酒です。希少な酒で、我々地元民でも手に入れるのには予約が必須のお酒です。, 今回ご支援いただきました金額は、上記内訳の一部に当てさせていただきます。差分に関しては自己資金にて確保する予定です。, また、2019年1月31日までに、実行者(山内光郎、山内正代)が、酒造りに必要な備品の購入したことを以って、本プロジェクトを実施完了といたします。, .css-3y93kp{color:#343b42;font-size:14px;}@media screen and (min-width:600px){.css-3y93kp{font-size:16px;}}.css-165l5cn{margin:0;margin-block-start:0;margin-block-end:0;margin-inline-start:0;margin-inline-end:0;color:#343b42;font-size:16px;font-weight:400;text-align:inherit;line-height:normal;-webkit-user-select:auto;-moz-user-select:auto;-ms-user-select:auto;user-select:auto;-webkit-transition:color 150ms ease-in-out 0ms,font-size 150ms ease-in-out 0ms, font-weight 150ms ease-in-out 0ms;transition:color 150ms ease-in-out 0ms,font-size 150ms ease-in-out 0ms, font-weight 150ms ease-in-out 0ms;color:#343b42;font-size:14px;}@media screen and (min-width:600px){.css-165l5cn{font-size:16px;}}弊社は大正10年に創業、当初より人の手による手造りのお酒にこだわり「和醸良酒」を信条とした心の通い合うお酒を目指しています。