韓国歴史ドラマ「オクニョ・運命の女」第24話のあらすじです。オクニョは巫女のふりをして奴婢にならずにすみました。ソン・ジホンとオクニョはパク・テスの遺品を探します。遺品を探し出したソン・ジホンたちに悲報が届きました。ネタバレになる要素を含ん 第24話 あらすじ. 動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【オクニョ 運命の女(ひと)第24話】時代劇の韓国ドラマ。【あらすじ】オクニョは、ソン・ジホンから、パク・テスの遺品探しに同行を頼まれ、承諾する。そのころ、平… To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! オクニョは文定王后に命じられたキ・チュンスによって匿われていたが命を狙ったのは体探人だと言われていました。 オクニョはパク・テスの孫と東宮殿での生き残りを探すようスリで何回も捕らえられていたジョンドゥンにお願いします。 [オクニョ]獄中花(オクチュンファ)第24話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で! 身長:173㎝ 5. 1 韓国ドラマドラマ「オクニョ」前回の動画日本語字幕第23話あらすじネタバレ!. 韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)・獄中花(オクチュンファ)-あらすじ-全話一覧-ネタバレ-nhk!nhkのbsプレミアムで放送予定の愛の香りのあらすじを配信!ネタバレ注意であらすじ・ストーリーをお届けしますね!天才少女の半生を描いた歴 韓国ドラマ「オクニョ~運命の女(ひと)」(原題:獄中花)は、韓国の時代劇です。その中でもヒロインのオクニョの師匠という立場のパク・テスに関して、生きているのかどうかという疑 … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 出典http://daejanggeum.xii.jp/okjunghwa_chart, 「そうではない。嫡庶差別の撤廃はテウォンのためではなく、長年の私の願いだった。」とユン・ウォニョン。, チョン・ナンジョンは「私が聞きたいのは大監の願いではなく、ユン・テウォンに官職を与える真意は何なのか。」と問います。, チョン・ナンジョンは「今になって大監が権力を振るおうというのですか。私と娘シネを追い出そうと言うのですか。事態がこうなった以上、私があなたの言葉をどう信じたら良いのですか?」と反論します。, ところがユン・ウォニョンは「テウォンに権勢に載せてやったとしても、ナンジョンの権勢を奪う訳ではないから心配するな。今後私がやる事を妨害したりたぶらかしたりしたら、ただじゃおかないからな。」と脅迫します。, 「ユン・ウォニョン大監がテウォンに平市署の主簿の官職を与えた理由は何だと思うか。」とチョン・ナンジョン。, 「それは大監の意志ではなく、ユン・テウォンが希望していた事だ。」と兄チョン・マッケ。, 「私の考えとしては、我々を牽制する狙いなのだと思います。商団にとって平市署主簿が一番恐ろしい存在ではないですか。」とミン・ドンジュ。, ミン・ドンジュとチョン・マッケは「ユン・テウォンが平市署主簿なら商団のひとつを潰してしまうのも簡単ではないか。」と言い、チョン・ナンジョンの不安を煽ります。, そしてミン・ドンジュは、「間違いなくユン・テウォンは地位を利用して我々の商団を潰そうとしている。先に手を打っておかねば。」と言って行首を集めて会議を開きます。, 「もっと広い部屋がいい?」とファン・ギョハが尋ねると「これくらいでいいです。今日の夜、ソソルに漢城府の人が提調令監と一緒に来ます。どんな話をするのか把握しないといけない。」とユン・テウォン。, 二人は席に着くと「お陰で力になった。これからも色々と助けてもらう事があると思うが、よろしく頼む。」とイ・ソジョンにお礼を言うユン・テウォン。, 「旦那様と私の関係が、仕事上の形式だけのようで寂しいと言っているのです。これからは、もっと楽に私に接してください。私は旦那様の口から自分の名前を呼んでくれるのを聞きたいです。まだ旦那様の心には私が入る隙がないようですね。」とイ・ソジョン。, 娘のように可愛がっていたオンニョが亡くなったと言う知らせを聞いて以来、チ・チョンドゥクは食事も摂らず、典獄署にも出勤せずに、廃人のようになってしまいました。, 典獄署の仲間がチ・チョンドゥクの様子を見に行くと、「ちゃんと食べているから大丈夫。」と安心させますが、仲間は心配します。, ソン・ジホンは何としてでもオンニョを官奴婢にさせないために、海州の監察使に「自分の父親の誕生祝いと、父の運勢を観てもらうようオンニョを連れて行きます。」と言って帰郷の許可をもらい、オンニョを同行させることにしました。, 監察使は「オンニョの占いは確かなゆえ、お父上もお喜びになるであろう。」と快く承諾してくれたので、オンニョはソン・ジホンと行く事を許されました。, ところでソン・ジホンとオンニョの前に一人の男性が現れて「海州監営の監察使はどこにいるか。」と尋ねます。, この男性は「徳興君」と言い、明宗(朝鮮第13代王)の異母兄弟で朝鮮第14代王宣祖(ソンジョ)の父親です。, 徳興君は「明宗が自分に官奴婢を丘史(クサ)として下してくれた。」と言い、「オンニョが侍中として私の側で身の回りの世話を手伝って欲しい。」とも言います。, それを傍で聞いていたソン・ジホンは驚き、そしてオンニョもその知らせをソン・ジホンから聞いて不安になります。, 「聞いたとおり、まことに美しい。監察使からオンニョが運勢を観れる巫女だと噂を聞いている。」と言って徳興君は運勢を観て欲しいとオンニョに頼みます。, 「では失礼ですが、四柱を伺ってもよろしいですか?」と言ってオンニョがまた巫女の演技をして占うと、驚いて徳興君の顔色を伺います。, 「どうしたのだ。私の四柱が良くないのか?」と尋ねる徳興君に、話すのをためらうオンニョ。, そして「もしかして、大監にはご子息がいらっしゃいますか?」と尋ねるオンニョに、「息子が三人いる。」と答える徳興君。, オンニョが「ご子息の中のお一人が尊い位に就く運勢です。とても高い位に就くでしょう。」と言うと、笑いながら「でたらめを言っているな。政治的な立場に立つのが難しいはずだが、どんな尊い位に就くと言うのか。」と徳興君は信じません。, 「もしかしてその高い位というのは?」と尋ねる徳興君に、「天機を失うので、答える事は出来ません。」と言うオンニョに、「それは王座の事か?」と確認する徳興君。, ユン・テウォンはトチとチョンドゥンを呼び出し、松都一の富豪ソン・ファノクについてあらいざらい調べるように指示します。, 「ソン・ファノクと言えば息子のソン・ジホンとユン・ウォニョンの娘と姻戚になる人だから、手を出すと怖いですよ。」とトチ。, チョンドゥンはユン・テウォンに、「実はソン・ファノクはソン・ジホンの実の息子ではありません。ソン・ジホンはパク・テスの孫です。」と言うと、驚くユン・テウォン。, どうしてその事を知っているのかと尋ねるユン・テウォンに、「実はオンニョから頼まれていろいろ調べていたら、分かった。」とチョンドゥンが答えます。, その二人は吏房を先に都城に送り、パク・テスの地図にある宝を隠した場所を探しに行きます。, 明宗は小尹勢力(ユン・ウォニョンの勢力)を退けるために、イ・ジョンミョンを兵曹判書に任命します。, イ・ジョンミョンはイ・ジハムに「政治に関心はないか?我々を助けてほしい。」と頼みますが、イ・ジハムは「気性が激しく何をしだすか分からないから。」と辞退します。, そして明宗はイ・ジョンミョンに、力を蓄えるまで小尹勢力に気づかれないように静かにして必ず生き延びるようにと指示をします。, このような明宗の動向をいち早く知った文定王后はユン・ウォニョンと対策会議を行います。, 明宗の新しい手足となったイ・ジョンミョンを早く引きずり下ろすために、名分が必要だと結論を出す文定王后。, 入宮した徳興君は明宗と会い「海州の監営で面白い女に会った。」と話しますが、明宗は「自分が徳興君に官婢を下賜した覚えはない。」と言います。, この時徳興君は「面白い女」が「オンニョである」とまでは話さなかったので、明宗はまだオンニョについて知りません。, 明宗は徳興君に「私が兵曹判書として雇用したイ・ジョンミョンが地位を固める事ができるように助けて欲しい。」と頼みます。, オンニョとソン・ジホンはパク・テスの地図を頼りに洞窟にたどり着き、潮が引けるまで待っています。, オンニョは「私が15才の時、パク・テス様に初めてお会いしてまだそれほど親しくない私に、ご子息と旦那様の行方を調べて欲しいと頼まれました。, その時私が分かった事は旦那様のご両親はすでに亡くなっていた事で、旦那様の行方は分かりませんでした。」と話しパク・テスとの事を思い出しています。, 「パク・テス様はご自身が陰謀によってはめられた理由で、ご子息とお孫様の運命が辛くなった事に心を痛めておられました。そしてユン・ウォニョン大監に対する恨みも強くなっていきました。」とオンニョ。, 「私が、そんな人の婿になろうとしていたのだな。私は必ず祖父の恨みを晴らすつもりだ。」とソン・ジホン。, そして潮が引けて洞窟に入る二人。パク・テスが残した地図を見て、ソン・ジホンは「左だ。」と言います。, その洞窟の床には「自然」と「人間の本質」の絵を表わす「八卦図」が描かれていました。, オンニョとソン・ジホンはパク・テスの地図に従って八卦図を解析しながら宝物がどこか探します。, その隙間を探っていて壁にある大きな石に触れると、石が動くのでソン・ジホンはその石をどかすと箱が置いてあるのを見つけます。, その箱の中には昔パク・テスが女真族を退けた功を認めた明国の皇帝からの勅書と、褒美の金が箱一杯に入っていたのでした。, ユン・ウォニョンはユン・テウォンに「お前の力を見せつけようとしたら、松都で一番の富豪ソン・ファノクくらいは思い通りに操らなければいけないのではないか。」と言います。, するとユン・テウォンはすぐにソン・ファノクの弱点を掴んで、取引禁止品目である人参を明国の商人と取引していたソン・ファノク商団の状況を捉えて押収捜索に乗り出します。, そしてソン・ファノク商団は取引禁止品目の不法取引及び賄賂授受の容疑で全ての財産を押収されて、投獄されてしまいます。, 一緒に裏取引をしていた開城府の留守(開城を治めた正二品の地方官)はソン・ファノクを裏切ってしまいます。, ソン・ファノクは、平市署の主簿ユン・テウォンがユン・ウォニョンの息子と聞いて驚きます。, まず先に松都に到着した海州監営の吏房からその知らせを聞くソン・ジホンはそのまま父親ソン・ファノクの元に飛んでいきます。, 海州監営の吏房はオンニョとソン・ジホンに「ソン・ファノク商団を引っくり返したのが平市署の主簿で、その主簿とはユン・テウォンだ。」と話します。, 写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/fip/clip/index.html, 二人はお互い持ちつ持たれつの良い関係に発展しそうですが、同時にオンニョの消息を知らないユン・テウォンも不憫でなりませんね。, 洞窟でパク・テスの遺品を探し出したソン・ジホンは満面の笑みを浮かべましたが、あれほどの笑顔を見るのは初めてのようです。, でも喜びも束の間、父親の死に直面してユン・テウォンに対する敵対心が生まれそうです。, 今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。, 今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。, それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。, 31日間無料トライアルに登録すれば、期間中は全話を無料で見る事ができ、しかも600円分もらえる「ポイント」を使って他の動画なども無料で視聴が可能です。.