面白そうで草, 4 :2020/08/24(月) 21:07:38 ID:N7sadWuP0.net 森崎が下がったら、キーパーいないぞ?, ドイツが負けたらシュナイダーが全裸でPPAPする約束を試合前にしたせいでキャプテン翼世界ではまだPPAPが人気の模様, 三杉くんはただ死んで生き返っただけなの?死んで上空からフィールドを見渡して、ドイツのなんか致命的な欠点とか見つけてから、生き返った訳じゃないんだ。, ミカエルって三杉の蘇生で天使の加護とかなくなっちゃって 「ブログについて」のページのフォームよりご連絡ください。, 20 :2020/08/24(月) 21:10:17.23 ID:qrp3fFtXa.net, 28 :2020/08/24(月) 21:11:30.60 ID:h3dkQqRF0.net, 29 :2020/08/24(月) 21:11:34.20 ID:78OeVzkH0.net, 35 :2020/08/24(月) 21:12:16 ID:bQA0uj+R0.net, 36 :2020/08/24(月) 21:12:19 ID:uJ4Wx56C0.net, 『世界ふしぎ発見!』11/21放送回は『ゴースト・オブ・ツシマ』の舞台・対馬特集! ナレーターは大塚明夫, 連載再開が待ち遠しい『HUNTER×HUNTER』史上最高の名勝負ランキングwwwww, 東野幸治「今田さんには言われへんけど」 最近の評判に共演者爆笑「それは聞いたことない」, 【競馬】エリザベス女王杯(阪神・G1) 中団後ろ追走ラッキーライラック(ルメール)4角捲り直線早め抜け出し連覇達成!, 「噂の!東京マガジン」高視聴率でもTBSが“終了”に踏み切ったウラ事情wwwwww, このスポットは歴史が相当古いからな。川の上だし再開発はされなかったから開発当時と風景が変わってないんよ, >やってTRY 南葛小に転校後に大空翼と出会い、南葛SCからのちの日本代表に至るまで「黄金コンビ(ゴールデンコンビ)」と呼ばれる名コンビとなる。 (キャプテン翼) ミューラーのやろう。見てろよ。借りは必ず返してやる!(日向) ラストボールは小次郎に集めるよ!翼くん、これで最後だ。絶対勝とう!(岬) この心臓が止まるまで走ってみせる。さぁ、勝ちに行こう!(三杉) 森崎がシュナイダー止めるとか冗談でしょ, 8 :2020/08/24(月) 21:08:31 ID:LthDqOvR0.net キャプ翼2しか知らんから森崎と新田が人権取ったんか, 6 :2020/08/24(月) 21:08:06 ID:PAvwP39Z0.net ビジネスジャンプで連載終わってどこ行ったんや?, 22 :2020/08/24(月) 21:10:38.80 ID:h3dkQqRF0.net 異名は「フィールドアーティスト」「フィールドの芸術家」。 ウホウホあんてな 男塾とコラボしてそう, 25 :2020/08/24(月) 21:11:02.25 ID:+iI2idPNd.net にゅーもふ 焦りからか、この人らしくなく迷走するなどの描写も見られたが、短編「GOLDEN DREAM」や作者のコメントを読むと、一直線にスター街道を驀進する翼との対比として「遠回りするサッカー人生を歩みながら成長する」相方キャラ、という位置付けとなっている様子である。, 境遇やアクシデントの結果として作中では不遇ではあるものの、読者からの好感度は一貫して非常に高い。 ザンブロッタ曰くイタリアでも「岬が一番女の子にもてていた」らしい。 キャプテン翼ワールドユース編 「キャプテン翼」の三杉淳は最強の天才プレーヤーと言われていますが、心臓病を抱えていることから「ガラスのエース」と呼ばれています。ここでは三杉淳の病気についてと三杉淳の試合での活躍を見ていきます。またマネージャーの青葉弥生との関係についても迫っていきます。 日向 若島津 松山は何しとん?, 45 :2020/08/24(月) 21:13:53 ID:6PiS7tj30.net 凄い雑誌やな, 48 :2020/08/24(月) 21:14:08 ID:v39Cbjola.net ブラジルで開催されたリオオリンピックの閉会式にも登場していた。 大空翼 ゴールデンコンビ. 「GOLDEN-23」ではトップ下をつとめ日本代表の中心として活躍。 GOLDEN-23 キャプテン翼でガチで破壊しに行ってるのを見てるから現実のサッカーの痛いンゴがイライラする 142 風吹けば名無し 2020/10/05(月) 22:17:31.40 ID:B29QG8ah0 (キャプテン翼) ミューラーのやろう。見てろよ。借りは必ず返してやる!(日向) ラストボールは小次郎に集めるよ!翼くん、これで最後だ。絶対勝とう!(岬) この心臓が止まるまで走ってみせる。さぁ、勝ちに行こう!(三杉) キャプテン翼中学生編 にゅーぷる ジジババ捕まえてスマホのメール送信でもさせてみ? ヌルポあんてな ワロタあんてな 2chまとめのまとめ 最初から無茶苦茶だぞ, 49 :2020/08/24(月) 21:14:17 ID:5/9DP2Pm0.net 主人公大空翼の盟友にして相棒であり、シリーズ全編を通して「もう一人の主人公」にあたるキャラクターとなっている。苦労パート担当。, 声優山田栄子(初代)、小林優子(J少年期)、結城比呂(J青年期)、雪乃五月(2001年版少年期)、鳥海浩輔(2001年版青年期)、福原綾香(2018年版) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ・翼と岬の新技「ハイスピードトルネードスカイアルファ」にドイツGKミューラーは反応すら出来ず失点 ・ドイツの皇帝シュナイダーは若林から1点も取れず ・業を煮やしたシュナイダーは若林を物理的に破壊し若林を退場に追い込む ・若林の代わりに出てきた森崎からあっさり点を取るシュナイダー ・三杉くん死ぬ ・三杉くん生き返る ・新田がミューラーから2得点 ・森崎がシュナイダーのファイヤーショットを止める ・シュナイダーがチームメートの雷獣シュートをファイヤーショットで撃ち返す反動蹴速迅ファイヤーで森崎を破壊 ・現在のスコアは日本6ー5ドイツの乱打戦に, 2 :2020/08/24(月) 21:06:47 ID:+iI2idPNd.net 正直、最近のイメージしか無かったので、 馬鹿にしながら無印読んだら傑作で驚いたわ, 18 :2020/08/24(月) 21:10:07.40 ID:JtGXpvXFa.net ミューラー弱体化しすぎと若林ケガさせすぎ, 11 :2020/08/24(月) 21:08:55 ID:JtGXpvXFa.net 三杉くん, 24 :2020/08/24(月) 21:11:01.81 ID:F2/JBgzBa.net テクモ版では南葛高校のキャプテンとして2度の全国制覇を果たし再びフランスへ。ライバルのエル・シド・ピエールと激闘…という読者の予想通りのサッカー人生を歩んでいたのだが、作者が続編より唐突に岬にスランプ突入という試練を課す。このため原作では、岬率いる南葛高校は日向小次郎に3年間敗れ続けるというルートになっている。 ・『キャプテン翼ライジングサン』最新3話を一挙掲載! ・『キャプテン翼メモリーズ』スピンオフ特別読切 第1弾!『若林源三 SGGKの誕生』 ・インタビュー、ゲーム&グッズ情報…「翼」を巡る企画超満載! ・特別付録「翼チケットホルダー」付き! 作品を代表する必殺シュートのひとつ「ツインシュート」は小学生編で誕生した。 ドイツ人に雷獣シュート打たれとるやん 小次郎息しとらん, 16 :2020/08/24(月) 21:10:02.80 ID:DOfxfUaR0.net 主要キャラが海外組となる中、国内での復帰となった。 こうして無印はめでたく完結した。…が「キャプテン翼」の裏主人公、岬太郎の長きにわたる苦難の物語がここからスタートするのである。 キャプテン翼小学生編 これ決勝で良かったやろ ぽっと出のブラジルとの決勝とか誰も望んでへん, 9 :2020/08/24(月) 21:08:32 ID:ISJ99wMz0.net しぃアンテナ タイガーショットとかドライブシュートってもう小学生でも止められるくらいの雑魚シュートになってそう, 31 :2020/08/24(月) 21:11:39 ID:TXnsfbS20.net なぜワールドカップではなくオリンピックなのかは、幼い頃にはまだ日本はW杯に出場したことがなかったからである。なお、翼の夢はW杯優勝であり両方を叶えようと翼と約束している。, 交通事故から重ねて負った怪我のせいで「もう一度怪我をしたらもう二度とサッカーはできない」という、旧作における三杉淳のような肉体的ハンデを負ってフィールドに立ち続けねばならなくなってしまった。(三杉の心臓病は完治している) ※当時の子供たちにものすごくマネされたが、タイミング合わなくて骨折したのもいるので今の子供たちはマネしてはいけない。 その後父親が富士山を描くことになたっため日本へ帰国し南葛中学に転校。 岬 太郎(みさき たろう)は、高橋陽一の漫画『キャプテン翼』に登場する架空のサッカー選手。血液型はAB型。, ポジションはMF。大空翼の盟友であり、通称「フィールドのアーティスト」。出生地は不詳であり、画家である父親・一郎と全国各地を転々とする生活をしていた。そのため、所属チームも転々としており、どのようなタイプの選手とでもすぐにコンビプレーができる抜群の適応能力を持っている。翼に匹敵するほどの実力の持ち主であり、小学6年の対抗戦の日に南葛小に転校してきて以来、翼と共に「ゴールデンコンビ」と呼ばれ、偶然ながらツインシュートも放っている。南葛小以前には、明和FCやふらの小に所属経験があり、日向を小次郎と呼び、松山を呼び捨てにする間柄である[1]。他人を思いやる優しい性格で、小学生時代には離婚した父親を気遣い、母親のことは父親の前では話さず「自分にはもったいない息子」と父親に言わしめた。天真爛漫な翼と比較して大人びた面を見せている(母親と再会した時は涙を流していた)。その一方で、試合での正念場などでは激しい気性を見せることもある。, 主な背番号は11番。フル代表、ジュビロ等では、「3+8」(=11)[2]の背番号を使用している。, 山里小学校3年 - 明和小学校サッカー部・明和FC(日向小次郎とのチームメイト) - ふらの小学校サッカー部(松山光とのチームメイト) - 難波FC(中西太一とのチームメイト)で明和・ふらの・難波の3校は順不同 - 南葛小学校サッカー部・南葛SC - 西峰小学校[3]サッカー部 - フランス日本人学校(所属クラブなし[4])- 南葛中学校(3年の部活引退時の2学期に転校してきたため所属クラブなし) - 南葛高校サッカー部 - ジュビロ磐田, 「II」では南葛高校のキャプテンとして2度の全国制覇を果たす。翼参加前の全日本ではキャプテンとして親善試合を戦った。また、サンパウロとの対戦において、初めて翼と対戦した。「III」でフランスに渡り、「IV」では翼の所属するサンパウロと、「V」では松山の所属するマンチェスターと対戦した。基本能力は高いが、浮き球以外の必殺シュートを持っていない。, 南葛高校(II) - シャンゼリゼ(III) - マルセイユ(IV) - パリ(V), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=岬太郎&oldid=80262305. キャプテン翼Jr.ユース編 『キャプテン翼』(キャプテンつばさ)は、高橋陽一による日本のサッカー漫画。および、それを原作にした派生作品。「ボールが友達」が信条の主人公・大空翼をはじめ、ひた向きにサッカーに打ち込む少年達の姿を描き[1]、連載時に日本国内でサッカーブームを起こすと[2][3][4]、後にプロサッカー選手となる多くの選手達に影響を与えた[1][4][5]。略称は「キャプ翼」(キャプつば)[6]、「C翼」[7]など。, 「ボールは友達」が信条の主人公・大空翼の活躍と成長を描いたサッカー漫画である[5]。翼が後にチームメイトとなる若林源三らとの出会いを経て、さまざまなライバル達との戦いを制し、やがて国外へと活躍の場を広げていく姿を描いた[1]。サッカーの楽しみや魅力を伝えることに重点が置かれた爽やかな作風は[8][9]、従来のスポ根漫画に代わる新しいスタイルのスポーツ漫画として読者に受け入れられた[5][8][10]。1983年にアニメ化されると日本国内でサッカーブームを起こし[3][4][5]、それまでマイナーな競技と見做されていたサッカーの人気と競技人口拡大に寄与した[10]。, Jリーグ発足に伴うサッカー人気の高まりにより連載が再開され、1994年から1997年までFIFAワールドユース選手権での活躍を描いた『キャプテン翼 ワールドユース編』が連載された。2000年代に入ると掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』に移し、2002 FIFAワールドカップ開催に合わせる形で2001年から2004年まで『キャプテン翼 ROAD TO 2002』、2005年から2008年までは『キャプテン翼 GOLDEN-23』、2009年から2011年までは『キャプテン翼 海外激闘編』が連載された。2013年からは掲載誌を『グランドジャンプ』に移し『キャプテン翼 ライジングサン』を連載している[11]。これらの作品では、翼たち主要登場人物たちがスペイン、イタリア、ドイツ、日本などの各国リーグのプロ選手として活躍する姿が描かれている[12]。, 2007年11月までに出版された全シリーズの日本国内累計発行部数が、単行本・文庫本合わせて7000万部を突破した[13]。また、国外での累計販売部数は、正式に出版契約を交わしている翻訳本で約1000万部[14]。, 2017年6月に出版された『キャプテン翼 ライジングサン』第6巻においてシリーズ通算100巻を達成した[15]。, 作者の高橋は子供のころから野球をはじめとしたスポーツに親しみ、小学時代は徒競走を得意とし、中学時代は卓球部に、高校時代は軟式野球部に所属していた[16]。その一方で、小学校高学年から『巨人の星』や『あしたのジョー』などといったスポーツ漫画に影響を受けて漫画を描き始めた[16][17]。, サッカーについては少年時代から「ごっこ遊び」を通じて興味を抱いていたが[17]、高校3年生の時にアルゼンチンで開催された1978 FIFAワールドカップをテレビ観戦したことを契機に注目するようになった[13][17][18][19]。高橋によると「少年時代からサッカーという競技は知っていましたけど、ワールドカップのアルゼンチン大会をテレビで見て、『サッカーってこんなに面白いスポーツだったんだ』というのを再発見した」という[17]。, 1978年夏、高校卒業後の進路として漫画家を志し、新人漫画家の登竜門とされる手塚賞に応募するための短編を執筆した[20]。この作品はそれまで描き続けていたスポーツものではなくSFものだったが、後に高橋の初代担当編集となる鈴木晴彦[注 1]は可能性を感じ、一線級の漫画家のアシスタントに推薦することを約束した[20]。さらに高橋に対してSFは不向きであると諭し、彼が最も得意とするスポーツを題材として作品を執筆し、新人賞に応募するように提案した[20][22]。これを受けて高橋は、自身がプレー経験のある野球と他の新人が採用しない題材としてサッカーを選び、交互に作品を制作した[17]。サッカーを漫画の題材として選んだ理由については「野球マンガといえばスポーツマンガの王道で、水島新司さんはじめ、描き尽くされた感もあったんです。僕は新人だし、ほかの人のやらないものを」と語っている[17]。, 平松伸二のアシスタントを務めながら作品作りに取り組み[20]、1980年にサッカーを題材とした『キャプテン翼』が月例賞で入選し、同年18号に読切として掲載され漫画家デビューを果たした[23]。なおこの作品は中学サッカーを題材としており[17]、主人公の名前は「翼太郎」であるが[24]、「南葛」「修哲」「若林」「石崎」といった、後の連載版のベースとなる設定や登場人物も登場した[17]。ただし、鈴木によれば後の連載版に描かれた爽快さとは若干異なる内容となっており、「キャラクターの個性が上手くはじけなかった」と評している[20]。この作品を基にして連載化するにあたり高橋は、読切短編と同様に中学生を主人公とした設定や[18]、山奥に住む自然児を主人公にした設定を考案したが行き詰まり[17]、試行錯誤を経て、後の作品へと繋がる「サッカーに情熱を燃やす小学生」を主人公とした構想へと転換した[17][18]。, 連載開始時にあたる1980年代初頭の日本サッカー界は、サッカー日本代表がFIFAワールドカップ予選やオリンピック予選での早期敗退が続き、日本サッカーリーグの人気が低迷していたことから、「冬の時代」と呼ばれていた[25]。毎年冬に行われる高校選手権の人気が高まっていたものの選手の多くは将来の目標を見出せず、ある時期に差し掛かると競技から遠ざかっていく状況が続いていた[3]。また、長い伝統と充実した練習環境を有する欧米のサッカー界に対して[26]、日本にはプロサッカーリーグは存在せず、練習設備や育成システムの整備が立ち遅れていた[27]。こうした状況から、代表チームがFIFAワールドカップへの出場が叶わないことは無理もないと考えられるなど、世界と日本との間には距離感が存在したともいわれる[27]。, その一方で日本サッカー界全体としては競技を普及させるために各地に少年サッカークラブや、従来の学校スポーツの枠組みとは異なる読売クラブや三菱養和SCのようなクラブチームが誕生し、静岡県清水市(後の静岡市清水区)のように大人から子供まで町ぐるみでサッカーに取り組む動きがあり、人気が盛り上がる土壌は築かれつつあった[25][28]。当時の小学生のサッカー受容について教育評論家、漫画評論家の斎藤次郎は「少なくとも小学生にとってはまださほど人気のある種目ではなかった。逆にそれだけ、手垢にまみれた野球などより新鮮に受けとられた、ともいえよう」と指摘している[10]。, 本作品では、読者にサッカーの魅力を伝えるために世界のサッカーを意識し[19]、登場人物達に世界のトップ選手顔負けの超人的なプレーを実践させた[18]。, 高橋によれば、連載当初から「読者の印象に残るポイントとなるシーン」を意識して描いていたといい[29]、実例を挙げると第1話の「翼が若林宅にボールをけり込むシーン」や、第2話の「街中を走行するバスの真下にシュートを放つシーン」などがある[29]。第4話において翼がロベルト本郷に触発されてオーバーヘッドキックに挑戦するシーンについては、後の展開の中で盛り込むことを予定していたが、読者アンケートの結果が不調だったことを受けて、原稿を全て書き直して掲載した[18]。第4話のアンケート結果が好評だったこともあり、高橋は「ストーリーが大事なのはもちろんですが、単純にすごいプレーとか、驚くような動きを読者は求めているのかな」と考えたという[18]。, また、当時は「サッカー漫画はヒットしない」という定説があり[30]、野球漫画とは異なり参考となり得る作品が少なかったことなどから、サッカーという競技を作品内でいかに表現するかに苦慮した[17][30]。高橋によれば「野球だと、なかなか主人公の所まで打順が回ってこなかったりとか、九回までに決着をつけなければいけないとか、ルール上の制約がありますよね。サッカーだと九十分間何をやっても構わないというか、打順に関係なく自分のところにボールが回ってきたり、野球のバントのような決まり事も少なくて、自分の発想でプレーを組み立てていける。そういう野球とサッカーの違いをマンガで描ければいいな」と考えたといい[17]、第4話での「オーバーヘッドキック」への反響と[18]、最初の試合となった「南葛小対修哲小の対抗戦」を描き切ったことが連載を継続する上で自信に繋がったと語っている[30]。, 高橋の証言にある通り作品が進行するに従い、ゴールポストの反動を利用したジャンプ技[31]、コンクリート壁を破壊する威力を持つ「タイガーショット」、往年の『アストロ球団』を彷彿とさせる「スカイラブハリケーン」などの超人的な描写が周期的に登場するようになった[31][32]。一方、物語自体は一連のスーパープレーのみに依存して進行するのではなく、根幹には翼をはじめとした主要登場人物とその仲間らが織りなす奮闘する姿勢が存在する[31]。スーパープレーの描写により作品に彩りを添えつつ個々の奮闘精神やそれに基づいたプレーとを交互させることでバランスを保ち[31]、超人ではなく普通の人間であることを前提として試合全体の流れを着地させていく正統的なスポーツ漫画に近しい作品として描かれた[32]。, スポーツ漫画では、一つのページの中で個々に独立したコマをいかに連続性のあるものとして関係付けるのか、実際には動くことがない平面な絵を画面描写により動的なものとして表現するのかが焦点となるとされているが[33]、本作品では漫画の基本である「コマ割り」を大きく崩した表現手法を多用することでサッカー競技の持つ流動性やダイナミックな動きを表現しようと試みられた[34][注 2]。一例をあげると以下のようなものである。, 関西大学教授の杉本厚夫によれば、こうした手法は往年のスポ根の代表作である『巨人の星』や『あしたのジョー』、あるいは1990年代にバスケットボールを扱って人気を獲得した『SLAM DUNK』では見られないという[34]。連載当時の1980年代のスポーツ界は少年スポーツが盛んになった時期であり、それと同時に指導者の強い管理下に置かれ旧来的な指導が行われていた時期であるが[37]、杉本は「コマ割り」を大きく崩した表現手法を多用することで従来の堅苦しく暑苦しいスポーツの既成概念を漫画表現を通じて打破しようとしたのではないか、重圧感を打ち破る隠喩として用いたのではないかと指摘している[37]。, 本作品では『週刊少年ジャンプ』の中心テーマである「友情・努力・勝利」の要素を押さえ[38]、「チームメイトやライバルとの友情と交流」、「誰からの強制でない『スポーツを楽しむ』ための自発的努力」、「全国大会や国際大会という舞台で技を競い合い勝利を目指す」といった要素が描かれている[38]。天性の才能を有し難易度の高い技術も容易く身に付けることができる[39] 主人公・大空翼に対しては彼の柔和な気質もあり[40] 賞賛が与えられている[38]。彼の周囲からは従来の「スポ根」では定番ともいえる「泥臭さ」「苦行」といった要素は排除され[41]、ひたすら好きなサッカーのため、楽しみのために技術を磨き「プロサッカー選手になり、日本代表をFIFAワールドカップで優勝に導く」という単純明快かつ大きな目標を掲げている[42]。, 翼と周囲の仲間たちとの間には、彼の個性に引きずられるようにコミュニケーションの輪が形成され、チームワークが形成されていく[43]。連載初期に翼の前に立ちはだかる若林源三は街の名士の子息であり、専属コーチの下で指導を受けるなど恵まれた練習環境を有する一方で、翼とは相反するかのようなプライドの高さを有していたが、彼の個性に影響されて次第に寛容さを見せるようになる[40]。, その一方で天才型の主人公に対し、同世代の最大のライバルである日向小次郎については小学生編では貧困から抜け出す手段として家計を助けながら練習に取り組む姿が[44]、中学生編では血のにじむような秘密特訓に励み必殺シュート「タイガーショット」を編み出す姿が描かれている[45]。また、ライバルの一人である松山光についても雪国という練習環境や才能の欠如を努力によって補おうと練習に励むなど[45]、努力型の主人公が描かれる傾向があった従来の「スポ根」の構造を逆転させている[45]。, こうしたキャラクター造形やストーリー構成について、高橋が当初イメージしていたものは、翼と若林が別々のチーム同士で対戦する対抗戦までだったとしている[46]。読者の人気を獲得したことで連載が継続され、対抗戦に続く新たなステージとして全日本少年サッカー大会を巡るライバル対決へと移行する中で、翼とは対照的な性質を有する日向、既存のキャラクターの隙間を埋めるように松山、三杉淳、立花兄弟といったキャラクターが新たに創作され、物語の進行とともに次第に存在感を増していった[47]。さらにライバルとの関係の中で既存の翼、岬、若林、石崎といったキャラクターもキャラ立ちをしていった[18]。, また、高橋は本作品について『ドカベン』などを手掛けた水島新司の描き方を参考にして野球からサッカーへと置き換えたものだとも語っており[48]、三ツ谷誠著の『「少年ジャンプ」資本主義』では「南葛を『ドカベン』における明訓高校、大空翼と岬太郎を山田太郎と里中智だと考えれば構造は更に似てくる」としている[49]。その一方で三ツ谷は、『ドカベン』を本作と同様に際立った才能を持つ主人公とそれを囲む個性豊かな脇役群の作品としつつも、これらの登場人物たちが向日性豊かかといえばそうではなく「意外にもそれぞれに鬱屈を抱えている」とし、本作については「主要キャラクターの中で日向小次郎だけは(中略)ハングリーなキャラクターとなっているが、実際にはその影はあまり見えず、翼以下の肯定的な向日性に溢れたキャラクター群の中に埋没してしまっている。また、翼に匹敵する天才として描かれる三杉が心臓病であるという設定があるが(中略)、本当は彼の中に渦巻くだろう、激しい怒りや嘆きはまるで見えない。つまり『キャプテン翼』は、そのように重さに満ちた人生をサッカーの中に引きずっていないのだ。かつまた、サッカーというゲーム自体の面白さ・純粋さが前面に出すぎて、それぞれの人生などというものはストーリーに花を添えるもの・書割にしかなっていない」と指摘している[49]。, 1981年 - 1988年、『週刊少年ジャンプ』に連載された第1作、ジャンプコミックス全37巻。 ミューラー怪我してるのに変えない OAあるのに補強しない無能, 50 :2020/08/24(月) 21:14:19.07 ID:4ToH3s680.net プロ入りも進学も蹴って臨んだ「ワールドユース編」では、交通事故でユース代表から離脱。地獄のリハビリを経て決勝には強行出場し、日本の優勝におおいに貢献したが、事故った脚をまた怪我した結果、スカウトのあったパリSGへの移籍を諦めることになった。 お前らのやってることは世代間の対立煽ってるだけ, 3位:平沢憂(けいおん!) 2位:白井黒子(とある) 『心に残る名脇役キャラランキング』!1位は・・・?, フジ『テラスハウス』放送作家、再び『君の名は。』に噛み付いて煽る!「セカチューと君の名はの導入がそっくり。不思議だなぁ~ww」, 【話題】女性誌『CanCam』付録に「のび太&しずかの婚姻届」がついてくるよ!※実際に提出可能, 【漫画】 野球マンガ名作 1位タッチ 2位キャプテン 3位巨人の星 4位ドカベン 5位侍ジャイアンツ, 【アニメ】アニメグッズを捨てた親を36年間恨み続ける53歳男性 「恨みを相対化できる唯一の方法」とは, 【東京】3種の電車が見事なグラデーションに...! JRの「中の人」も驚いた奇跡のショットがこちらです, アリゾナ州ペンシルベニア州がトランプ勝利にひっくり返る デーブスペクター発狂「やめろ―――」, 小室Kとその母親 お前らの想像以上にヤバい 父親自殺、祖父自殺、さらに義母も自殺 原因は全て。。, 松本人志が三浦瑠麗氏にたしなめられる「ぬるま湯の日本に住んでるから、それが言える」, 【悲報】 アラフィフ夫婦、生涯を掛けて貯めた1200万円、韓国スマホアプリを入れたせいで全額出金, 【ビックリ!…】「鬼滅の刃ウエハース」 シールだけ取ってお菓子を捨てる姿を見かねた店員の告発が話題に!!, http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1598270764.