世間的にも口癖と認知されているのか、他作品にクラウドが登場する時は 株式会社SPY(所在地:岡山県倉敷市児島、代表:金谷 勝之)は、前回Makuakeクラウドファンディングで大成功を収めたメガネがくもらないマスク【kumoran】が再びMakuakeクラウドファンディングで第二弾を開始しました。初回の商品が実際に支援者に届き、メガネが本当にくもらない驚きと喜びのコメントがたくさん寄せられていました。追加販売希望や一般販売希望の声が非常に多く寄せられ、ついにこの11月上旬にオンラインショップがオープン予定( https://kumoran.com )。こちらも売り切れ必至なので、興味のある方はぜひチェックして下さい。, そもそもkumoranマスクとは、メガネがくもらない(くもらん)マスクということから名付けられたマスクです。メガネがくもらない形状は独自開発で意匠取得済み(特許申請中)の新規性が高いアイデア商品です。素材、デザイン、仕様など細部にまでこだわりが見られ、注目のマスクです。, https://www.makuake.com/project/kumoran02/, 様々なウイルスが活発になる寒い時季に不可欠な効果です。前回は白マスクのみ抗ウイルス効果があったものの、今回は全カラーの表地に抗ウイルス加工を施しています。, 前回のホワイト、ブラック、レッド、ブルー、グレー、アーミーグリーン、ネオンイエロー、ネオンピンク、全8カラー展開にさらに6カラーの色が追加されました。, ・医療、介護関係でもお使い頂ける爽やかでソフトな色合いのソフトピンク、ソフトブルー。, ・登山やキャンプなどアウトドアにも役立つネオンオレンジ、ネオングリーン(ネオン=蛍光色)。, ※オールベージュは内側もゴムも全てベージュとなります。ファンデーションの汚れが気にならない女性からのリクエストカラーです。, kumoranマスクのもう一つの特徴、kumoranマスク専用のネックストラップがマスク1枚に付き1本付きます。このストラップには第三のボタンが用意されており、そのボタンを留めるとマスクの内側が衛生的に保護されるという優れものです。そんなストラップが細くスタイリッシュに、柔らかく肌触りのよい素材に変更されました。, 今回のリターンのプランは、早期お届けプランをはじめ新色をお試しで1枚購入できるプランもあります。またMakuakeクラウドファンディング用として数量限定で割引購入もできるので早めのチェックが必要です。, メガネが曇らない日本製マスク“kumoran”クラウドファンディング開始 約1時間で目標金額を達成!. 有名な台詞だからファンも喜ぶと思ったのかもしれないが ザックス、お前もか。, と言い放っていた。 例:ジタン「優勝したらデートしよう!」→クラウド「興味ないね」, メビウスFFのFF7とのコラボストーリーでもクラウドが言っている。 興味ないと言いつつ剣を抜くクラウド好きだったのに…, クラウドのC.Lv11で開放されるシンボルチャット。 株式会社SPYのプレスリリース:メガネがくもらないマスク【kumoran】がクラウドファンディング第二弾を開始! ~2020年11月5日から2021年1月10日まで掲載~ ちなみに、『FFVII AC』では先述の合体剣が全て合体している時にこれに似た形状になる。, シリーズ4・5作目の『スマブラfor』から登場。『スマブラfor』には発売後の2015年11月13日に放送された『Nintendo Direct 2015.11.13』で有料の追加コンテンツのファイターとしての参戦が発表され、2015年12月16日に販売が開始された。『スマブラSP』には2018年6月13日に放送された『Nintendo Direct: E3 2018』で当作の情報が公開されると同時に参戦することが明らかになった。, 『ファイナルファンタジー』シリーズの参戦希望は多々あれど、断トツの人気を誇るキャラであるとして参戦が決まった[2][3]。, 出演作品を追うごとにリアルなグラフィックで描写されるクラウドであるが、『スマブラ』ではほかのファイターと並べても違和感のないようにPSP版『ディシディア ファイナルファンタジー』を参考にしたデザインで描かれている[4]。また、色変えとして『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』のコスチュームがある。こちらは星痕を袖で隠している状態と隠していない状態の二種類がある。, 声は、『キングダム ハーツ』以降の作品で担当する櫻井孝宏が務める。『スマブラSP』では『スマブラfor』で収録された流用が使用されている。なお、海外版でも日本語の同じボイスで喋る。, 身の丈ほどもあるバスターソードを軽々と扱いながら、『スマブラ』ならではの体術の要素を織り込んでいる[2]。原作の戦闘システム「リミットブレイク」は運動性能の上昇や必殺ワザの強化という形で再現され、どれも撃墜につながる強力なものになる。 クラウド…さすがにそれはどうなのよ(笑), 選択肢にも頻繁に出てくるセリフ、ほかのゲームの「いいえ」的な存在である 当然、スルーされた形のムスタディオは怒るのだが。 クラウドの個性を成立させようとすると、高い攻撃力と走行速度を併せ持ち、リーチも長い、強さを完璧に備えた性能でバランスブレイカーになりかねないので、剣技は斬撃が高速だが振りぬき重視の溜め動作で出が遅い、通常状態の復帰力は低いといった短所も持たせてバランスを取っている[5]。, 『スマブラfor』『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』コスチューム, 『スマブラfor』の参戦イラスト。原作のディレクションやキャラクターデザインを手掛けたスクウェア・エニックスの野村哲也が描いた。, 『スマブラSP』『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』コスチューム, 週刊ファミ通 2016年2月4日号 新春クリエイター対談2016 桜井政博氏×野村哲也氏, ニンテンドードリーム 2016年4月号 スマブラ談!! 正直FF7ACはクラウドの性格自体がFF7初期に戻ってたので違和感ありまくり。 クラウドの「興味ないね」など人気キャラのボイス付き! 公式着せ替えも 投稿者: 管理人 投稿日: 2020年4月21日 興味ある人のための概要. 氏はもとよりFFシリーズのファンであり、KHでクラウドの声優に選ばれた件については「興味ないね」どころか大喜びだったそうな。, 「FINAL FANTASY Record Keeper オリジナル・サウンドトラック vol.2」でこちらの台詞が紹介されている。, 宇宙一バカな侍がクラウドの格好をして呟いた。その後、直前にベルセルクネタをぶっ込んでたが再びベルセルク風に「3とか4とかあれくらいのファンタジーが好きだった」と語った。, 任天堂のニンテンドーeショップにおける情報番組「ニャニャニャネコマリオタイム」において、ネコピーチにクラウド参戦の紹介の前にいきなり「興味ないね」と言われてしまっている。過去の確執があったにせよ、任天堂キャラにそれを言わせるか。, コンパイルハートから発売された「新次元ゲイム ネプテューヌVII」では、かつて映画製作により命を落としかけたためイーシャという人物と合体したエスーシャという自称ソルジャーが登場する。このエスーシャが劇中で何度か「興味ないね」と発言する。, 注意:ルールを守って投稿してください。既存の文章の無断削除や改変、FFに関係ない文章の書き込み、乱暴な表現など、他の方の迷惑とならないようなマナーを心がけてください。, 「興味ある?」と問われての返答ではないのがポイント。つまりコレは「皆さーん、ココに冷めてるノリの悪い奴がいますよー。ほーら誘ってやって」というアピールである。バレットのような「けっ、冷めた野郎だぜ」という悪態ですら本当は嬉しいのだ。いわゆる『誘い受け』。, というか選択肢で見る方が明らかに多い。自発的に言うのは最序盤に3~4回程度で、あとはほぼ選択肢の類である。クラウドの口癖というより、プレイヤーが言わせている。, AC単体で見るとFF7ED後としては違和感有るかもしれないが、ACまでの間の2年間は小説On the Way to a Smileのティファ編でちゃんと描かれてるので、まずはそちらを読むことをお勧めしたい。, 「任務(=戦い)ではなく、もっと和やかな出会い方をしたい」という風にも受け取れるかも。, 穿った見方をすればこのセリフが自分のトレードマーク(? 偶然だろうか?, ティファのエンカウントボイス中、クジャに対して 上アピールの台詞:「興味ないね」 原作初期でのクラウドの口癖。選択肢にも頻繁に出てくるセリフで、ほかのゲームの「いいえ」的な存在である。また同じ意味で、「興味ない」「興味ないな」もある。 【スマブラSP】「命の灯火」を吹奏楽で演奏してみた!【あきすい】Main theme of “SUPER SMASH BROS. ultimate" played by Wind Band! と言われたときに髪をかきあげ言い放ちクラウド・ストライフはクールに去って行った。, 櫻井孝宏氏の「興味ないね」ボイスが初めて収録されたのは、実はKHシリーズ。 なかば7勢のお約束化している節も……。, 通常エンカウントボイスが削除されたのは個人的に悲しい。 FOR NINDORI 桜井政博さんインタビュー, 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U:クラウド, https://smashwiki.info/index.php?title=クラウド・ストライフ&oldid=124605, 『FFVII』を象徴する戦闘システム。リミットは攻撃を受けると溜まり、これがMAXになることでリミットブレイク状態になる。この状態では「たたかう」コマンドが「リミット」になり、強力なスキルが使用できるようになる。使用するかミス(戦闘不能)になるとリミットゲージは0に戻るのも原作と同じだが、『スマブラ』のようにこちらの攻撃や後述の「リミットチャージ」のように自力で溜める手段は存在しない。, リミットブレイク状態で移動速度が少し上がるのは、ブレイクした次のターンのATBゲージの溜まり(行動可能になるまでの待ち時間)が飛躍的に速くなる仕様を意識したもの。, 原作で使えるレベル3リミット技「メテオレイン」使用時においてクラウドが高く跳び上がって剣を振り下ろす動作がもとになっている。原作ではこの動作の後に名称通りに隕石の雨を降らせる。, 『FFVII』での「超究武神覇斬」発動時にとるポーズに似ている。『スマブラ』の最後の切りふだの発動時にも見ることができる。『DFF』では、リミットブレイク時に同様のポーズをとる。, 空中で下に剣を突き立てながら落下するという点が、『FFVII』でセフィロスがエアリスを殺害するときにとった動作と共通している。『DFF』では同じ動作の「獄門」という技がある。, 前投げ:ロケットキック / 上投げ:ダブルスピンキック / 下投げ:バッシュダウン, クラウドではなく仲間の一人のティファが使うリミット技に似ている。それぞれ「サマーソルト」、「水面蹴り」、「メテオストライク」。下投げはそれの簡略版といったイメージ。, 複数の敵を攻撃するレベル2リミット技。原作や『ディシディア ファイナルファンタジー』等では上から下への振り下ろしになっており、斬り上げる動作はオリジナルのものになっている。, 衝撃波は通常時(緑)は原作、リミット時(青)は『FFVII AC』のワンシーンを意識していると思われる。, 原作や『DFF』では三回、一部の作品では四回、剣を振って「凶」の字を書きあげる技になっている。『スマブラ』のように五回振って正しい書き順で「凶」の字を書き上げるのは『エアガイツ』ぐらい。, 『スマブラSP』では「凶」のエフェクトが『DFF』のような斬撃らしい線の細いものになった。, 追加入力の斬り下ろしは『スマブラ』独自のもの。もしかしたら「ブレイバー」(クラウドが最初から使えるレベル1リミット技)を意識しているのかもしれない。あちらも動作が斬り下ろしということが共通している。, 『DFF』等では最初に突進、追加入力で斬り上げ、さらに上空へ連れた相手を斬り飛ばして下に激突させる技になっている。急降下はしない。, 「リミットチャージ」は『スマブラ』オリジナルのコマンドであり、原作では自力でリミットゲージを溜める手段はない。ただ、PSP版『DFF』に登場するガブラスが使う特技に「EXチャージ」という物がある。ガブラスはEXモード(パワーアップ)になってから本領発揮するキャラクターで、自力でゲージを溜めると言う点で共通する物がある。, チャージ完了時の台詞「限界を超える」は、PSP版『DFF』で「超究武神覇斬」を使う際にリミットゲージがMAXになった時からの引用。, また、リミットチャージ中の剣の構えは後述のEXバースト「超究武神覇斬」でのコマンド入力時のポーズに似ている(あちらでは足を曲げているが)。, 『DFFAC』ではHP攻撃の「桜華狂咲」でも非常に似たような構えを取る。『DFFAC』の稼働日と『スマブラ』での発表日からしてほぼ偶然だろう。, 「画竜点睛」はレベル3リミット技。原作では竜巻を飛ばし、敵を戦闘から吹き飛ばす即死付与系の技。即死耐性を持っている敵はそのままダメージを与えるだけになっている。ダメージ1%でふっとばしが強いというのはこれを意識しているのかもしれない。, 『DFF』では派生HP攻撃として登場した。自身が相手を斬りつけつつ回転・上昇し、最後に叩きつける攻撃となっている。スマブラでの動作はこちらも意識しているのかもしれない。, 他のすべてのリミット技を修得した上で同名のアイテムを使用することで使用できるようになる、クラウドの代名詞と言える究極リミット技。原作では全段強制クリティカルの15回連続攻撃になるが、敵が複数いると攻撃対象はランダムで分散する。, プレイ内容にかかわらず、ラスボス戦後のセフィロスとの一騎打ちイベントでは強制的にこれで引導を渡すことになる仕様となっている。, 使用した時に技名ウィンドウが表示される演出付き。原作シリーズでは『FFIV』からの伝統。, 『DFF』や『DDFF』でもEXバースト(いわゆる超必殺技)で使用することができる。あちらではボタン連打でリミットゲージを溜めることで、ダメージを増加させられる。あちらも入力成功時は最後の斬り下ろしで爆発させるのだが、EXバースト特有の空間内なので着地せずその場で爆発させる。, ちなみに、『FFVII AC』や『DFF』、『DDFF』ではこの技の改良版ともいえる「超究武神覇斬ver.5」というものを使用している。, 構え方は原作と同じだが、『スマブラ』では下手向き(プレイヤーから見て左から右を向いた位置)を重視するため、姿勢は逆向きになっている, 『FFVII AC』でクラウドが高所から着地する際と同じく右膝を付き、左脚を立てて左拳を左膝に突き立てる姿勢をとる。, 『FFVII』の立ち絵や勝利アニメーションと同じ。外部出演でもこのポーズを取ったイラストになっていることが多い。, 原作初期でのクラウドの口癖。選択肢にも頻繁に出てくるセリフで、ほかのゲームの「いいえ」的な存在である。また同じ意味で、「興味ない」「興味ないな」もある。, 『DFF』及び『DDFF』での派生HP攻撃「超究武神覇斬ver.5」ヒット後のセリフ(着地した場合)。, クラウドの原作『ファイナルファンタジーVII』は、『スマブラSP』発売後の2019年まで、任天堂プラットフォームで発売されたことがなかった。.