サッカーの分析ってどうやればいいの? 最近、 サッカーの分析に関するブログやtwitterが急激に増えてきている ように思います。 もしくは、違う見方をすると、もともとやっている人はいたけれども、注目度・関心度が急激に増してきたのかもしれません。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 様々な要素が関わりつつ、さらにそれが変化し続けることが、サッカーの試合を分析するのを難しくしています。しかし、一定のフレームワークを理解した上で試合を見ると、試合から得られる情報を整理しやすくなります。. 使ってみたいという方、声をかけて頂けると嬉しいです! ――実際、フットボリスタの企画も、書き手とのコミュニケーションによって生まれることがほとんどなんです。今度はそれを読者を巻き込んでやりたいと思っています, — footballista (@footballista_jp) 2018年5月18日, サッカーの分析に特化したわけではありませんが、指導者やライター、サッカークラスタなど、サッカーに関わる様々な方が参加している有料のオンラインサロン。議論したり質問したり、イベントで交流を深めたりなど、自分次第でいくらでもサッカーにより詳しくなれるコミュニティーです。, 試合を見ながら、両チームのフォーメーションを意識しつつメモを取るのが個人的にはおすすめです。, もう少し大きくてもいいかなと思うものの、同じやつの3冊セットを買ってしまったので、とりあえずこれで続ける! pic.twitter.com/N0mshSlK6V, fukuharaさん @fmanmajk に刺激され、ついに戦術ボード買いました!, マグネットはもう1セット買わなきゃ!https://t.co/jn6n6PrpSn pic.twitter.com/lVh1YAnfic, 自分で分析した結果を他の人のレビューと比べてみて、自分とは異なる気付きや視点があることを理解していくことで、自分なりの分析が確立して深まっていくはずです。, より多くの人がサッカーを分析して活発な議論を交わすようになるといいなと思っています。, 読んでもらいやすく伝わりやすいマッチレビューを書くノウハウを公開します【最高6000. こんにちは、polestarです。 サッカーブログを始めてから2年半で200記事以上のマッチレビューを書いて ... https://note.mu/polestar222/n/nad6e12a44459, サッカーのマッチレビューって、何書けばいいの?【はじめの一歩】|polestar|note. 今はサッカーの試合・選手に関する様々なデータが公開されており、それらを知ることでより試合や選手の ... https://lovefootball-polestar.com/archives/football-analysis... 試合を見て感じたことをデータで裏付けたり、逆に試合を見て気付かなかったことをデータから読み取ったりすることができるでしょう。, しかし、データは部分的な要素を切り取ったものであったり、解釈によって全く異なる意味を持ったりします。あくまでも試合で実際に起こっていることをベースに考えるべきであり、さらに、チームや選手の戦術的な意図を読み取ったうえで判断する必要があります。とても難しいです。, サッカーの試合映像データに情報を付け加えたり加工したりするツールが出てきています。, 「チーム全員で勝つ」選手自らが考える力を身につけるためのゲーム分析ツール - SPLYZ. プレミアTOP6のフォーメーションとスカッド【2019-2020シーズン | プレミアリーグ】, アーセナルの2019-2020シーズンのスカッド・フォーメーション【スカッド確定版】, シティの新たな変形システム。マンチェスター・シティ 対 アーセナル レビュー【2018/19プレミア第25節】. フットボリスタ主催のコミュニティ。目的は2つ。1つは編集部、プロの書き手、読者が垣根なく議論できる ... 【フットボリスタ・ラボ開設記念インタビュー】フットボリスタは、なぜサロンを始めるのか。浅野賀一(編集長)https://t.co/OjALDbiyqd ノートとペンがあればサッカーの観方が … 要約すると ・サッカーが好きで分析に興味はある人視点 ・特に難しく感じる5つのポイント ・個人的克 ... https://note.mu/footballista_lab/n/n4fcd698de53f, 私もこの数か月の間にサッカーの分析に興味を持ち始めた1人であり、まだまだ勉強中の立場ですが、いろいろな情報を見ている中で、サッカーの分析に役立つと思うものが出てきており、同じように興味を持った人たちのためにまとめてみました。. 現在、スペインサッカーコーチングコース・レベル3(最高レベル、日本のS級相当)の最後の科目である ... https://note.mu/sakamotokei68/n/n4861e5c3c6c3, スペインサッカーコーチングコース・レベル3(日本のS級相当)を取得された坂本圭さんによる、ご自身の分析フレームワークを解説されている記事。. 最近では、さまざまなツールを使ったり、独自で勉強してサッカー分析をおこなう人が増えてきました。, SNS等でサッカー分析を投稿している人も多く、サッカーのプレーをどんな視点で、どのように見ているのか気になる人も多いのではないでしょうか。, この記事では、これから始めようとしている人はもちろんのこと、以前サッカー分析をしてみたけれど難しくて断念してしまったという方にも分かりやすく、サッカー分析のやり方やオススメツール、つまずきやすいポイントについて紹介します。, 大切なのは、「サッカー自体をシンプルに見ること」であり、その際に重要なのが「客観的にゲームを見ること」です。, 録画したゲームを再生しては止めて、という作業を何度も何度も繰り返し、同じゲームを見返して、客観的に見る力を養いましょう。, いろいろな要素が変わったり、その要素が変化していってしまうことが、サッカー分析を難しくしている要因です。, サッカーは、ある一定のフレームワークを理解することによって、試合から得られる情報が大きく変わります。, サッカーには「攻撃」と「守備」が存在しますが、野球などとは違い、いつ攻守が変わるのかが明確ではありません。, 守備から攻撃に変わったときには、「ボールを奪い返した状況でチームとしてどう対処したのか」を確認する必要があり、また、攻撃から守備に切り替わったときの対処法もどのようにしたかを見極めることも大切になってきます。, こうした攻守の切り替えを見極めつつゲームを見ることが、サッカー分析の基礎となってきますので、ゲームを客観的に見るようにしてみてくださいね。, サッカー分析のツールも数多くあり、ツールの力を借りてサッカー分析をすることが可能となっています。, このツールは、フィールドを背景とした分布図を見ることができるサッカー分析ツールです。, サッカー分析というと、数値やグラフを思い浮かべる方も多いかと思いますが、このツールは、ハーフタイムや試合後に掲載されるようになった「分布図」が中心となっています。, 選手の配置や分布図がわかるので、試合後にサッカー分析をしたい方にはうってつけのツールです。, サッカーは、野球等と違って45分間絶え間なく続くものであり、ピッチには22人の選手が入り乱れています。, サッカー分析では、直接ボールに触れたプレイヤーだけでなく、ボールに触れていない21人の動きも大事になってきます。, 出場した時間における各選手の走行距離やスプリント回数などのデータなどを収集し、分析できるのがこのツールの特徴です。, 次に、サッカー分析を始めようとする人がつまずきがちなポイントの紹介をしていきます。, 最近では、90分間の試合中、その場の状況に応じたシステムでプレーをするパターンが多く見受けられます。, あらかじめ、攻撃の時はこうする、守備の時はこうすると決めているパターンもあります。, 中にはわかりやすいものもありますが、これを見極めるのが初心者には案外難しいものです。, 「どうしてあの選手はここにいて、この選手はあそこにいるのかな?」などのセットプレー時の意図が読めない・セットプレー時にどこを見ていればいいかわからないパターンです。, これもタイトルの通りなのですが、克服するためには、やはり何度も何度も試合をみるしかありません。, どうしてあの選手はここにいるのかという意図をくみ取るには、何度も繰り返し試合を見て、分析していくしかないでしょう。, チーム戦術に限らず、ユニット単位での戦術や個人戦術、他競技のものを引用していることもあります。, 知っている戦術に当てはめられればいいのですが、知らない戦術が出てきてしまうと混乱してしまいます。, 攻守の切り替え、いわゆる、トランジションという場面では、事象や選手の動きをとらえることが難しいものです。, どちらかのチームのボールを持っている時のパターンが明確であったり、知っている戦術が出てくればわかりやすいのですが、このトランジションを見極めるためには、やはり試合を繰り返し見たり、サッカー分析のブログやSNSを更新している人を参考にしてみるのもひとつの手段です。, ここまで、サッカー分析の始め方ややり方、オススメツールや初心者がつまずきやすいポイントをご紹介してきました。, 何度も繰り返し試合を見たり、ツールを使ったり、好きなチームや選手の戦術を知るところから始めてみましょう。, ノートとペンがあればサッカーの観方が変わる!「複雑なゲーム」をシンプルに観るための分析術【連載】The Soccer Analytics:第7回, HALF TIMEマガジンの編集部です。スポーツ業界の第一線で活躍する方のインタビュー記事や、スポーツビジネスに関する情報をお届けします。. SPLYZA Teamsはサッカーやラグビー、バスケットボールなど8種以上のスポーツにおいて全国で260以上のチ ... 「SPLYZA Teams」という映像分析ツールがあります。主にサッカーの現場で、共同で分析したり、分析した結果を共有しやすくするためのツールです。2か月間、無料でトライアル利用することができます。, 最近では、fukuharaさん(@fmanmajk)の呼びかけにより、サッカーファン含めた様々な方が集まってトライアル利用しているケースもあります。, splyza teamを使ってみたい方、 fukuharaです。 fukuhara (@fmanmajk) | TwitterThe latest Tweets from fukuhara (@fmanmajk). 動画制作、デザイナー、ライター、元SE 『モダンサッカーの教科書』(2018年6月4日発売)は、ミランやサンプドリア、トリノなどでミハイロビッ ... https://note.mu/footballista_jp/n/n06a1bcfd951a, イタリア新世代コーチであるレナート・バルディが紹介する、イタリアサッカー連盟のスカウティング講座でも正式採用されているフレームワーク。, サッカーの分析に正解は無いかもしれませんが、分析歴が長かったり、一定の視点で鋭い分析をしている方のブログを参考にすることで、ヒントを得られることもあるでしょう。, あなたはどんなサッカーブログがお好き?タイプ別サッカーブログ10選|フットボリスタ. 僕と話したことがなくても全く気にしないので 03.24.2016. どのチームを応援していても、分析をしたことがなくても、 サッカーチャンネル (8) サッカー好き向け情報 (12) フォーメーション (10) ポジションの名前・役割 (7) 人生 (10) 保護者向け情報 (27) 戦術 (15) 指導者ライセンス (7) 練習メニュー (4) 試合分析 (3) 選手向け情 … 上限人数知らないので超えたらごめんなさい! pic.twitter.com/NvlGngSidG, fukuharaさん(@fmanmajk)による「SPLYZA Teams」の紹介記事をご紹介します。, SPLYZA Teamsを使ってみよう-基本操作 編-|fukuhara|note. アーセナル、川崎フロンターレ 【こんな人にオススメ!!】 ・これからマッチレビューを書き始めたいけど、何を書けばいいかわからない。 ・普段マッチレビューを書いているけど、自分のマッチレビューを客観的に見直したい。 ・普段マッチレビューを書いているけど、より深くオリジナリティを出したい。 サッカーの攻撃におけるプレーの最適化アルゴリズムの開発 311 化することを考えると,分析の対象はボールを奪ってからシュートにたどり着くまでとしたほ うがよい.なぜなら,仮に理想的なプレーでシュートにたどり着いたとしても,シュート技能 関東 ... https://note.mu/fukuhara19921209/n/nd315644b9dcb, SPLYZA Teamsを使ってみよう-データ分析 編-|fukuhara|note, https://note.mu/fukuhara19921209/n/n23cc3b4111bd, SPLYZA Teamsを使ってみよう-プレー分析 編-|fukuhara|note, https://note.mu/fukuhara19921209/n/neb7f0c311617, ブログやtwitterを通じて、優れた分析結果を見たり、コミュニケーションを取ったりすることが増えてきていますが、さらに進んで、有料のコミュニティーという形で分析を学んだり議論したりするケースも出てきています。, 【Football Insightゼミ「FIゼミ」開講】 週1で指定試合のマッチレポを提出。みんなのレポと比較し、検証・議論して分析力を養います。FIゼミ限定のインタビュー記事やイベントも。 トライアル登録をしてみたので、一緒に遊んでみませんか? 最近、サッカーの分析に関するブログやtwitterが急激に増えてきているように思います。もしくは、違う見方をすると、もともとやっている人はいたけれども、注目度・関心度が急激に増してきたのかもしれません。, サッカーの試合を分析した内容を知りたい・読みたいという人が増えてきており、さらに進んで、自分でも分析して発信してみたいと思う人が増えてきたと言えるでしょう。, しかし、実際にサッカーの試合を見て分析してみようと思っても、何をどう見たらいいかわからず、↓この記事で書かれているような感想を持つ人が多いと思います。. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 【こんな人にオススメ!!】 ・これからマッチレビューを書き始めたいけど、何を書けばいいかわからな ... https://note.mu/polestar222/n/n38f6564398e5, 30代中盤、フリーランス 私は2017年1月にマッチレビューを書き始め、これまでに約200試合のレビューを書いてきた中でいろいろと試行錯誤し、いろんな人のレビューも参考にしつつ、自分なりにブラッシュアップしてきました。, もっと多くのレビューを書いてる人はたくさんいると思いますし、自分のレビューもまだまだ試行錯誤中で発展途上です。, けれども、せっかくここまで続けてきたので、これから始める人のために少しでも役に立てばと思い、レビューを書くにあたってのヒントになるような記事を書いてみることにしました。, ノウハウと言うよりは、自分でいろいろと試してきたこと、今まで見てきたいろんな人のレビューのスタイル、などを客観的に整理したまとめみたいなものです。, 大きく分けると、・【事実ベース】の情報・【分析・考察ベース】のオリジナルの情報に分けることができます。, 「何を書けばいいかわからない」「なかなかうまく書けない」という人は、【事実ベース】の情報をまずは的確に把握して書くことを意識してみると良いと思います。, サッカーは、合わせて22人の選手が広いピッチの中でほとんど止まること無く動き続ける複雑な競技です。それを言語化するには、何が起こっているのかをまずは把握しないといけませんが、すべてを把握することは難しく、さらにそのプレーの狙いを把握することはもっと難しいです。, しかし、起こっていることを読み解こうとすること、それを言語化しようとすることを続けていくと、自然と少しずつできるようになっていきます。, そして徐々に、【分析・考察】ベースの内容を書くことにチャレンジしてみましょう。人によって、”好み”・”得意・不得意”・”知識の有無”などがさまざまであるため、取り組みやすい内容について書いてみればいいと思います。, すでに一定のレベルのレビューを書ける人は、自分で取り組んだことの無い項目を書いてみることにチャレンジするのも良いと思います。, ここからは、それぞれの項目についてどんな内容を書けばいいか、どんなバリエーションがあるのかを紹介していきます。, ◆スタメン、フォーメーションなにかしらの図で両チームのスタメンとフォーメーションを表現するとわかりやすくなるでしょう。いろいろなアプリやWebツールがありますが、代表的なツールの1つが「footballtactics」です。, ◆試合経過すべてのプレーを文字にするのは難しいため、特定のシーン(ゴールシーン、チャンスシーン、流れが変わったシーンなど)を書くことになるはずですが、どのシーンをチョイスするか、そのシーンをどのように言葉で表すか、それだけでもサッカーの言語化の練習になると思います。, そして、起きたプレーをそのまま書き連ねるのか、試合の流れまで書くのかによって、言語化の深さが変わってくるでしょう。時間帯もしくは試合の経過に連れてどちらが優勢に進めているのかがわかると、より試合内容が読者にリアルに伝わりやすくなると思います。, ◆選手交代、試合結果これは完全に事実なので、好みでどれだけ書くかを決めればよいと思います。, 選手交代については、すべての交代を書くパターン、キーとなった交代のみを書くパターンがあると思います。試合結果については、得点のみを書くパターン、得点時間・得点者まで書くパターンがあると思います。, ◆戦術分析これはとても難しいですね。戦術分析ブロガーたちのレビューや専門のサッカーメディア・雑誌・書籍を参考にしつつ、自分なりの着眼点・分析方法を少しずつ確立していくとよいでしょう。, 具体的には、・両チームのフォーメーションの噛み合わせ・ビルドアップと守備側のプレス・ファイナルサードでの崩しと守備ブロック・ポジティブトランジション/ネガティブトランジションなど、着眼点はかなり多岐に渡ります。, 攻守(ボール保持/非保持)でフォーメーションが異なるのは当たり前になってきていますが、ビルドアップの開始時や守備ブロックを敷いたときなど、試合の中で何度か現れるシチュエーションは把握・理解しやすいです。, 具体的には、・ビルドアップでどういう選択が多いか(ショートパスをつなぐか、ロングボールを蹴るか、誰を経由して前進するか)・守備側は前からのプレスを何人でどの程度強くかけ、どこで挟み込もうとしているかなどがそれに当たります。, 試合の状況(時間経過、得点状況など)によってもそれらは変化していくため読み解くのは難しいですが、メモを取るなどしながら少しずつチャレンジしてみましょう。, ◆プレー分析戦術分析が「試合やチームの全体像」を分析・考察したものであるに対し、こちらは「特定のプレーや試合中に目立ったプレー」を取り上げるものになります。, 選手のキックやポジショニングであったり、守備時の1対1の対応、セットプレーなど、対象となるプレーの選び方とその解説によって自分なりのオリジナリティが出せるかと思います。, ◆ゴールシーン分析サッカーの醍醐味であるゴールシーンについて分析・考察するものです。, どういう経緯でゴールが生まれたかに加え、その前に伏線はあったのか(たびたび狙っていた形なのか)、守備側のミスはなぜ起こったのかなどについて書けると、面白い内容になるでしょう。, ◆データ分析データといっても幅広く、単純な試合のスタッツから、チーム・選手毎のヒートマップ、ゴール期待値、個々のプレースポットをグラフィカル表示したものなどがあります。, データのみで語ろうとすると試合の本質からずれる可能性が高くなってしまいますが、自分で試合を見た上で感じたこととデータを擦り合わせることで、データによって裏付けが得られたり、新たな発見があったりすると思います。, 自分が主張したいポイントをデータを使って裏付けることで、レビューの説得力が増すでしょう。, ◆判定分析ゴールに直結する際どいオフサイドやPK・ハンドの有無などについて語られるケースはそこそこありますが、さらに発展して試合全体の審判のコントロールや判定基準などについて書けると、よりオリジナリティの高い内容になると思います。, ◆全体考察試合の流れの変化や90分の中でポイントとなったプレー・シーンなどをうまくまとめて書けると、試合の全体像が読者に伝わりやすくなります。, 必ずしも、チャンスを多く作っていたチーム、ボール保持が長かったチームが勝つわけではありません。また、90分間同じ流れ(傾向)の試合も滅多にないでしょう。, 着眼点の違いなどから人によって試合の流れの感じ方が異なる場合もあるはずなので、これもオリジナリティを出せる内容になるはずです。, ◆采配シミュレーションあの時間帯にこういうプレーをしていれば、この選手を投入していれば、フォーメーションを変えていればなど、采配について自分なりの考えを膨らませて書くことができるとより面白くなると思います。, ”たられば”になってしまう面があるものの、サッカーを深く考える楽しみ方の1つでもあるし、一番オリジナリティが出しやすい内容になるでしょう。他の人の意見と比べてみたり、議論するベースにしたりすることもできると思います。, プレビュー記事を書いている人は少ないので差別化になります。プレビューがあると、試合をより深く楽しめますね。内容によっては、レビュー記事の冒頭に書く形でもいいかもしれません。, ◆過去の直接対決成績いろいろなデータサイトを確認することで、過去の直接対決の結果が確認できます。過去のすべての成績よりは、直近5試合やHOME/AWAYでの成績について述べると良いと思います。, ◆直近の試合結果現在のチーム状況を把握するために、両チームそれぞれの直近の試合結果は重要になります。HOME/AWAYの視点もあるとよりよいでしょう。, ◆怪我・出場停止情報怪我や出場停止で欠場予定の選手がいるかどうかも、試合前の情報として重要になります。, ◆審判審判が誰であるかだけでなく、ジャッジ傾向やチームとの過去の相性などまで書けるとオリジナリティのある内容になると思います。, ◆スタメン予想、フォーメーション予想怪我人などを考慮したスタメン・フォーメーション予想のみでなく、対戦相手の戦術やストロングポイント・ウィークポイントを踏まえた上での予想になると面白いと思います。, ◆試合内容の展望両チームの戦い方を予想し、それによって生まれる試合展開や結果について展望できると面白いと思います。, ・試合内容を人に伝えたい・アウトプットすることで自分の理解を整理して深めたい・サッカーをより深く理解したい、深く読み取れるようになりたい・自分の理解を人に伝えることでそれをベースに議論したい・アナリストになるための練習、アピールなど, 人によってレビューを書く目的は様々ではあるものの、ベースとして共通するのは「読んでもらうために書く」ということではないでしょうか。, どのような内容をどのくらい深掘りして書けるのかも重要ですが、レビューを読んでもらうことを考えた時に、どういう人に向けたレビューなのかを意識することがとても大事だと思います。, ・自分と同じチームを応援している人向け・戦術的視点が好きな人向け・試合を見た人向け、見ていない人向けなど, 読者のターゲットを1つに絞る必要は無いし関連しあうものだけれども、ターゲットを意識することで、言い回しが変わったり、それぞれの情報をどの程度具体的に書くのかが変わってくるはずです。, 試合経過を細かく書く・書かない、一方のチーム目線・両チーム目線、試合結果を最初に書く・最後に書く、難しい戦術用語を使う・使わないなど。, 読んでほしいと思うターゲットの人たちに読んでもらい、その人たちの満足度が高いレビューを書くことがレビューを書く上での1つの目標と言えるでしょう。, ただし、読んでほしいと思うターゲットの人たちに届けるためには、ある程度の汎用的な評価と拡散も必要になります。, 内容盛りだくさんのレビューを書けばいいわけではないものの、ある程度多くの人に評価してもらいやすいボリュームや内容、そしてわかりやすさを意識することも重要だと思います。, それぞれが自分なりに楽しんでレビューを書き、それがtwitterなどにもっともっと溢れていくといいな!と思っています。, 最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!もしよければ、twitterやブログも覗いてもらえるとうれしいです。, また、マッチレビューを書く上でのより具体的なノウハウをまとめた記事も書きましたので、よければ読んでいただければと思います。, 今後も誰かの役に立てるような記事を書いていければいいなと思っています。今後とも、どうぞよろしくお願いします!!, サポートしていただいたお金はサッカーに関する良質なインプットのために使い、良質なアウトプットとして恩返ししたいと思います。, Arsenal / 川崎フロンターレ / フリーランス / 戦術分析、データ分析、インフォグラフィック / 【ブログ】.