I wish - Keep On! 元々サマーウォーズは『デジモンアジベンチャー』の劇場版第二作目『僕らのウォーゲーム』の焼き直しというか、オリジナルリメイク版です。有名な話ですが。 細田監督が自ら作り直したいと時間を四倍にしてオリジナル化したのがサマウォ。 個人的に推したい映画です。 あがさ : 昨今の焼き直しロボットアニメを細田守は批判しているのに、自らも焼き直しのサマーウォーズをつくっているのはどうなの? 2009-07-26 12:27 #79. 初めにぼくらのウォーゲームを知っていて、その後にサマーウォーズを観たなら確かに焼き直しと思ってしまうのは仕方ないとは思いますが、ぼくらのウォーゲーム好きな人がサマーウォーズがつまらなかったとは思いたくありません。 「時をかける少女」も5回くらみましたね..感動できます.. サマーウォーズは細田守先生が作ってきた作品でもかなり内容深くて傑作です! サマーウォーズはぼくらのウォーゲームをさらに焼き直しして展開まんまで穴が出来てるから細田守の作品内のランキングでは下位よ 20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/07/22(金) 23:44:26.915 ID:cKp/3tUd0 .net サマーウォーズしかりばけものの子しかりターゲット層どこなんだろ、オタ層?ファミリー層?, 【画像】TBS宇垣美里アナの魔法少女まどかマギカのまどかのコスプレが可愛すぎると話題に, 映画じゃないけど、魔女をやめた魔女は本当に良かった。原作というか、既存のキャラを動かすほうが得意なんじゃないか?, ぼくらのウォーゲームも大好きだけど細田守はアニメの単発回の方が好きだ、ウテナとかおジャ魔女とか, 細田の作品の見終わったあとの「あ、うん、なんかそれなりに良かったんじゃないの(適当)」感, バケモノの子観たけど、そんな悪く感じなかったというか普通に面白かったな。おおかみこどもは映画は音楽も合間って観やすかったな。小説で見た時は花が終始辛そうで読むこっちも辛かったな。, ウォーゲームは同時上映が目当てで観に行った俺と弟が無印にハマる切っ掛けになったし別に知らんでも面白いけどな, http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1469198285/, 作中人物が勝手に名付けただけの名称がいつの間にか作品内の世界基準になってる現象が嫌いなんだがわかるやついる?. | 時載りリンネ!4 とっておきの日々 », サマーウォーズの話を検索すると大概付いて回るのがこの「ばくらのウォーゲーム」の話題なのです。残念ながら観た事が無かった為にこの話題について今まで語ることが出来なかったのですが、やっと観ることが出来たので色々とコメント等を。まず、全体的に多かったのがサマーウォーズはぼくらのウォーゲームの焼き直しであるというコメントでした。この言い回しから分かるとおりこの事に執着し、サマーウォーズを批判する感想が多かったように思います。中には劣化作品などという心無いコメントも見受けられましたが、私は問いたい。サマーウォーズは面白くなかったのですか?確かにサマーウォーズの根幹にぼくらのウォーゲームがあるのは認めざろう得ないと私も認識しました。実際、ぼくらのウォーゲームはとても面白い作品でした。初めにぼくらのウォーゲームを知っていて、その後にサマーウォーズを観たなら確かに焼き直しと思ってしまうのは仕方ないとは思いますが、ぼくらのウォーゲーム好きな人がサマーウォーズがつまらなかったとは思いたくありません。むしろぼくらのウォーゲームが好きだからこそデジモンというフォーマット上でしか成り立つことができないぼくらのウォーゲームに対して、一般受けする形で作り直されたサマーウォーズへの悔しいさの裏返しにしか感じられませんでした。どちらも面白いでいいんじゃないですか?私はどちらも面白かったです。むしろデジモンを知らないと観ることのない狭き門よりも万人が予備知識無しでぼくらのウォーゲームで感じたであろう感動を体験することが出来るのですから、その事に何を腐ることがあるのでしょう。私はサマーウォーズは最高に面白と思いますし、こうしてぼくらのウォーゲームが観れた事も良かったと思います。恐らく私と同じでサマーウォーズが先と言う人の方が多いでしょう。突き放した言い方をすると、その人にとってはぼくらのウォーゲームが先に存在していることなど関係ないのです。でも、良い作品というのは何年経っても色あせることは無いと思いますし、こうして今回サマーウォーズを通して新たに認識する人も増えています。実際私はこのぼくらのウォーゲームをレンタルした訳ですが、12枚も在庫が在るにも関わらず借りるまでに2週間も掛かりました。その事だけでも見直されているのが分かります。折角の良い作品が2つあるのにどちらかが否定されるというのは何だか勿体無いですね。, 投稿者 Poi 日時 2009.09.08 00:01 映画, アニメ | 固定リンク ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. この記事へのトラックバック一覧です: デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム: ClariS 10th Anniversary Precious LIVE ~ Gift ~, ClariS ファンクラブ「ClariS Room」イベント【2回目(午後の部)】, 「ベッシーはどうして死んじゃったんでしょうか〜……」 死なない生徒殺人事件 識別組子とさまよえる不死 野崎まど. まぁ、夏木先輩がかわいい。男子はこんな先輩に一度は憧れや恋心を持ってしまいますよね。, この記事の本題です。 『サマーウォーズ』の夏。 < 『ぼくらのウォーゲーム』再構築(リビルド)の価値は > Comments Last. が、結果分かっているのです!いつも鳥肌モノで涙を流してしまいます(涙もろい)。, 両作品の違いを楽しみながら見るのもヨシ!懐かしさを感じながら見るのもヨシ! 例えば「時をかける少女」とかデジモンの劇場版「ぼくらのウォーゲーム」とか!! 作品No.2「春」イ長調〜ぼくらのウォーゲーム!〜 - スタンド・バイ・ミー〜ひと夏の冒険〜 - フレンド〜いつまでも忘れない〜 - Moving on! 「いっけーーーーー!!!!!」と、, サマーウォーズでは、人工衛星の落下位置を変更する為、健二が 『サマーウォーズ』(SUMMER WARS)は、マッドハウス制作の日本のアニメ映画。2009年8月1日に、新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、丸の内ルーブルほか全国にて公開された。, キャッチコピーは、「これは新しい戦争だ。」(ティザーバージョン)「つながりこそが、ボクらの武器。」(本ポスターバージョン), 細田守の初の長編オリジナル作品で、脚本の奥寺佐渡子、キャラクターデザインの貞本義行など、『時をかける少女』のスタッフが製作した。, 舞台は長野県上田市で、城下町の町並みや上田電鉄別所線などを描く。上田市には細田の妻の実家があり、訪れた際に抱いた「日本の原風景」のイメージを投影することを考えた。細田は「当時既に両親を亡くし自らも一人っ子だったため、妻の親類の家族の繋がりに深い感銘を受けた」と語っており[2]、妻の親類が物語の中核をなす陣内家のモデルとなっている[3]。作中の陣内家のモデルは真田氏である(劇中設定でも陣内家の先祖が真田家臣の武士であり武功を上げていた誇りある先祖だったとされる)。舞台は、近未来的に高度に発達したインターネット、高度なネットワーク技術を持った人物が登場する世界である。, また、ストーリーラインに細田の過去作『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』からの影響が散見され、類似点が『ciatr』の大場諒介により指摘されている[4]。, 2009年8月1日の公開から4か月興行し、観客動員数は123万人を越える。また、2010年3月3日発売のBlu-ray Discは初登場5.4万枚の売上げで週間ランキング1位となる。これは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11』の4.9万枚を抜き、初動記録としては当時のアニメ作品歴代1位、BD総合歴代2位(当時の1位は『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の26.1万枚)に当たる[注 1]。同日発売のDVDも総合ランキングで初登場5.5万枚で1位を獲得し、『コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01』(2008年9月1日付)に続く2作目となる、同一アニメ作品のDVD・BD両メディアダブル首位となった。, 主な賞としてシッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門 (Gertie Award) 最優秀長編作品賞(第42回)、星雲賞メディア部門(第41回)を獲得している。, 2010年8月6日の『金曜ロードショー』での地上波初放送では、データ放送中にシーン毎の解説や豆知識など番組に連動した文字情報を紹介する試みが行われた。また、テレビ用に細田自ら再編集・再ダビングを行っている[5]。視聴率は関東地区で13.1%であった(ビデオリサーチ調べ)。2012年7月20日には『金曜ロードSHOW!』で2回目の地上波放送が行われた。視聴率は前回を上回る14.1%を記録した(ビデオリサーチ調べ)。2015年7月3日には『バケモノの子』公開記念3週連続スペシャルの第1弾として、『金曜ロードSHOW!』で3回目の地上波放送が行われた。視聴率は11.8%を記録した(ビデオリサーチ調べ)。2019年7月19日には初の本編ノーカット版が『金曜ロードSHOW!』で放送された。, 本作品で登場する仮想空間OZは、Twitterをはじめとするソーシャル・ネットワーキング・サービス(いわゆるSNS)とよく比較され、『サマーウォーズ』のTwitter公式アカウントと連動して作中で登場するこいこい(花札の遊び)のアプリケーションが公開されるなどした。また、テレビ放送時には、作中での登場人物の行動・台詞になぞらえて「あなたのアバターを貸してください」というツイートがTwitter上に書き込まれて拡散(リツイート)され、最終的には3000人前後が参加する企画となった[6]。, 世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。ユーザーはパソコン・携帯電話・テレビ[注 2]などから自分のアバターを操って、ショッピングやゲームだけでなく、納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用できる。OZの管理権限や個人情報などは、世界一安全と言われるセキュリティによって守られていた。, ある日、佐久間と共にOZの保守点検のバイトをしていた高校2年生の健二は、憧れの先輩である夏希から、一緒に夏希の実家に行くという「バイト」に誘われる。実家には夏希の曽祖母である栄おばあちゃんの90歳の誕生日を祝うために、26人の親族が一堂に集まり、健二はひょんなことから栄のために「夏希の婚約者のふり」をすることになった。, 2010年[注 3]7月30日の午前0時25分、健二の携帯電話に数字の羅列が書かれた謎のメールが送られてくる。数学が得意な健二は、それを何かの問題だと思って回答してしまう。しかし、それはOZの管理権限を奪取できる暗号であった。翌日、OZは謎の人工知能・ラブマシーンに乗っ取られてしまう。その影響はOZと密接に連携していた現実世界の各種インフラにまで及び、社会全体に大きな混乱を引き起こしてしまう。人々が対応に苦しむ中、栄は人脈を駆使して被害の軽減を図り、事態は収束に向かう。しかし、栄は翌朝、心臓発作(狭心症)で死去してしまう。, 陣内家の女性陣が葬儀の準備を進める中、健二と陣内家の男性陣有志は敵討ちや被害拡大の防止のためにラブマシーンを倒す準備を進めていた。作戦の結果、一時はラブマシーンを封じ込めることに成功するが、作戦に使用していたスーパーコンピューターの冷却のために使っていた氷を翔太が栄の遺体の保存のために持ち出したために熱暴走を起こすというアクシデントで逃げ出されてしまい、あげくにはキングカズマのアカウントまでもが奪われてしまう。ラブマシーンは、奪った4億を超えるアカウントの権限を利用して、小惑星探査機・「あらわし」の再突入体を世界に500か所以上ある核施設のどこかに落とそうとする。落ち込む一同だったが、健二の言葉と栄の遺言により気力を取戻し、夏希は栄に仕込まれた花札(こいこい)勝負でラブマシーンへ最後の戦いを挑む。, 一度はラブマシーンのチート行為で掛け金が二桁にまで減らされるという窮地に陥るものの、全世界の人々の好意によって得たアカウントを使ってラブマシーンに奪われたアカウントのほぼ全てを解放することに成功。その後、ラブマシーンは「あらわし」の再突入体を陣内邸に落下させることを画策。だが健二の機転と計算能力、侘助のラブマシーンへのクラッキングと佳主馬が奪い返したキングカズマのラブマシーンへの一撃によってGPS制御の「あらわし」の再突入体の落下地点を陣内邸からずらすことに成功。陣内家の家屋は半壊するも、陣内家の面々は生き残ることができ、怪我の功名で源泉まで手に入れた。, 明けて栄の葬儀の日と共に栄の誕生日。OZの混乱を終息させた立役者であり、陣内家を救った功労者である健二と、彼への好意を認めた夏希の仲を、一族みんなが見守るのだった。, 太字は主要人物。名前の後の数字は年齢。未登場の人物(夏希の祖母など)は、一部を除いて省略した。家紋は丸に結び雁金。, 細田は、内容の構想過程について、「普通の人でも世界を救えないかなと考えてる時に、一番普通っぽいっていうのは田舎の親戚じゃないかっていう、そういうところから考え出した」と語り、「特別な人じゃなくて、普通の人の方が好き、ひとりひとりの魅力が好き」と話している[19]。, 制作に際してインターネット攻撃について防衛省・防衛研究所の研究者の橋本靖明を[20][21]、探査機「あらわし」の取材のためにJAXAを取材[22]している。, 劇中でたびたび登場し、最後は栄の葬儀の仏花として登場したアサガオは、陣内家の象徴であり、栄おばあちゃんその人でもあり、枯れてまた咲く「生命の継承」の象徴である[23]。, 精神科医の斎藤環は、本作の扱っているテーマ(仮想空間での人工知能の暴走)自体はSF(サイバーパンク)では頻繁に取り扱われるものであって目新しさはないが、「現実空間」を「仮想空間」より無条件に上位に扱っていないという点が従来のSFとは異なるとしている。そして、本作では例えば理想化された大家族という形で人間関係一般における仮想性を描いている面があり、日常空間そのものが実は虚構との多重性の上に成立しているという事実を示唆する作品であると述べている[24]。また、本作品に登場する虚構空間OZのデザインには現代美術家の村上隆が主催する「カイカイキキ」の影響がみられ、これは村上隆が日本のオタク文化から影響を受けているだけでなく与えてもいる実例であると指摘している[25]。, 批評家の東浩紀は、この映画で描かれているのは「誰も悪くない世界」であることが最大の問題であり、大人の見られる物語ではないと発言している[26]。また、アニメという虚構空間の中でさらにOZという虚構空間が展開しているため、その中でいくらすごい映像が展開しても、身体的な距離感を生じさせてしまうとしている[27]。, 社会学者の宮台真司は、本作品について「オフラインでの絆を前提にしてはじめてオンラインの絆も広められる」というそれ自体は納得できるメッセージを含んでいるとしながらも、それが説得力を持っていたかどうかは疑問であると述べている[28]。, Rotten Tomatoesでは77%の批評で22のレビューに基づいて平均7/10という高い評価を与えた[29]。Metacriticでは主だった12のレビューに基づき63/100の「全体的に好ましい」レベルの評価を与えた[30]。, 2009年7月に創刊された「ヤングエース」にてコミカライズ版が2010年6月号まで連載された[1]。漫画は杉基イクラ。細田が杉基の画を見て一目惚れし、本作のことも絶賛し、「結末が変わってもいいので、好きに描いてほしい」と語っている。最終3巻には、本編の後日談となる番外編『未来は未知数なのだから』が掲載されている。, 角川書店より、映画公開及びそのノベライズやコミカライズ作品の発売を機に『TOO HOT!