ミュシャ展を見る際の「基本」?ともいえること。西欧の歴史がわかっていないので、解説を見ても、わからないのです。「スラブ人」の話なのに、なぜロシアや、ブルガリア、ポーランド、リトアニアと、いろんな国がいっぱい出てくるのか・・・・ いったいどういうこと? | Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー. スラブ人とはどのような民族集団のことを指すのでしょうか?また、東、西、南に広がったスラブ人達は、それぞれどのような遺伝的、文化的関係にあるのでしょうか?スラブ人について掘り下げていきます。, ロシアやポーランド、他にもチェコやクロアチアなどの言葉を聞いていると、似たような単語や発音が多く含まれていることに気づきます。, というのも、彼らは民族的に「スラブ人」に分類される人々で、共通する「スラブ語派」に属する言語を話すから。, スラブ人は東欧を中心に、東、西、南へ分布しており、ヨーロッパの三代民族(ゲルマン民族、スラブ民族、ラテン民族)の一つでもあります。, では、このスラブ人の特徴とはどのようなものなのでしょうか?また、スラブ人の起源や、東、西、南へ広がったスラブ人達の関係性とはどのようなものなのでしょうか?, 「スラブ人」と一言で括るだけでは分からないスラブ人達について、スラブ人を定義することから始め、その後、スラブ人についてさらに理解を深めるために、各スラブ人の関係性を遺伝的、そして文化的な観点から議論していきたいと思います。, スラブ人(スラヴ人:Slavs)とは、インド・ヨーロッパ語族バルト・スラヴ語派の中でも、スラヴ語派に属する言語を話す人々のこと。, ユーラシア大陸全体に広く分布しており、現在は南東ヨーロッパから中欧、そして東欧を中心に居住地を構えますが、他にもコーカサス地域や中欧アジア、そして東はシベリアまで分布しており、外見的にはコーカソイド人種の特徴を共有しています。, 一方で、言語学的な理由からスラブ人と一括りにされることが多いものの、一つの民族を指すのではなく、実際はスラブ語派の言語を話す複数の民族集団を指す点は注意が必要。, また、スラブ人はその地理的な位置と、言語の近親性の度合いによって、以下のように3つのグループ(東スラブ・西スラブ・南スラブ)に分類することが一般的です。, さらに、場合によっては東スラブ人と西スラブ人をまとめて「北スラブ人」と分類することもあります。, ちなみに、スラブ人を英語で表記する場合「Slavs」となり、これは英語で「奴隷」を意味する「Slave」と近いことから、長年、スラブ人の「Slavs」は「奴隷」だった過去に由来していると言われてきました。, those “who cannot be forced into slavery or subjugated in their own country.”, このような主張を基にすると、むしろスラブ人の「Slavs」と奴隷の「Slaves」は、偶然に似たような音を持つ単語となっただけ、つまり、「同音異義語」に近い状況にあると考えた方がより自然だとされるのです。, そして、同主張において、スラブ人の「Slavs」の語源は、以下のような可能性が示唆されています。, スラブ人の定義ならびに基本的な概要について見てきましたが、スラブ人についてさらに理解を深めるためにも、ここからはスラブ人の起源や、東、西、南に分けられるスラブ人達の関係について、異なる視点から探っていきたいと思います。, 紀元1千年紀(西暦1年から1000年の間)、ヨーロッパの大部分は民族移動の時代に突入していました。, 西ローマ帝国は国内に抱える問題と蛮族の侵攻により危機にさらされた結果、紀元300年~500年の間、ゴート族、バンダル族、アングロ族、サクソン族などのゲルマン民族が、西ローマ帝国の領土の大半を支配下に置きました。, そして、紀元500年から700年にかけては、スラブ人をはじめとする他の民族が、ゲルマン民族を西方へと追いやった時代でした。, このような時代において、元々はカルパティア山脈(中欧・東欧にまたがる全長約1500kmの山脈)北のヴィスワ川(ポーランドからバルト海へ注ぐ川)からドニェプル川(ロシアから始まって、ベラルーシを経てウクライナに流れ黒海に注ぐ川)にかけての一帯で、狩猟・農耕生活を行っていたらしいスラブ人が、およそ紀元500年から1000年頃の間にヨーロッパを横断する大移動を行ったと考えられます。, といったように、それぞれの地域に住んでいた民族に影響を与える一方、スラブ人並びにスラブ系言語も、それぞれの地域に居住していた民族の影響を受けながら広がっていったようなのです。, つまり、スラブ系言語が東方、西方、そして南方と広がって多様化し、どうやら西暦500年前後には、さらに発展した個々のスラブ語系言語(または方言)が出現し始めたようなのです。, ヨーロッパのスラブ化、つまり、ヨーロッパにおいてスラブ語圏が広く広がった現象は一方で、「各地に散らばったスラブ人達は未だに人種的に近いのか?」という問いに関しては明確な答えを出しません。, と言うのも、言語的には同じ「語族」に分類されるスラブ人達であっても、ヨーロッパ各地に広がってから今日まで、各地で異なる民族と交わることもあれば、人種に関係なく言語だけが主に広まった場合もあったと考えられるからです。, そこで、2015年に発表されたバルト・スラブ語族派に属する人々の遺伝子を研究による発見を元に、この疑問に対する答えの仮説を立てていきたいと思います。, この研究は、バルト・スラブ語派の民族と、彼らの3種類の遺伝システムにおける変異に焦点を絞った初のゲノムスケール研究で、その焦点となった遺伝システムとは、, そして、「東西スラブ人(北スラブ人)は南スラブ人より近隣諸民族との遺伝的近縁性が見られる」という点や、その他の発見を基に考えた場合、実はスラブ人と一括りに言っても、, つまり、「スラブ語圏」並びに「スラブ語派に属するスラブ人の広がり」における主要なメカニズムは、その土地に住む民族が物理的に入れ替わったことによるものではなく、どちらかと言えば、言語による文化的な広がりによるものであったことが分かるのです。, ただし、言語的に同じ、あるいは近親関係にある民族同士は文化的にも近いと思い込みがちですが、スラブ語派民族の中では、言語以外の物質文化が大きく変化してきた可能性もあり、言語以外の文化が必ずしもスラブ人の間で共通しているという意味ではない点は忘れないようにしてください。, スラブ人についてその定義から始まり、東、西、南に広がる人々の関係性について見てきました。, スラブ人はあくまでも、スラブ語派に属する言語を話す人々を、「言語的枠組み」で分類したのであり、人種的には特に「東西スラブ人(北スラブ人)」と「南スラブ人」の間には少し距離があるかもしれない点については覚えておきましょう。, また、その名前の由来についても、一般的に言われる「奴隷が起源である」という認識は、確実なものではなく、見方を変えれば「差別的」にも聞こえるので注意が必要です。, 当サイトは当サイトのメイン管理人である「ハリマン」が、内向きになりつつある日本人をもう少しだけ外向きにしたいという思いで運営しています。 さらに詳しくは下のホームボタンをクリックしてください。. お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 看護師は汚い仕事と言われていますが、排泄の世話以外にどんな汚い仕事をしていますか?, http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CE%EC …, 「前提」と「根底」の使い方がいまいちよく分かっていません。 おバカなので分かりやすく親切に教えて下さ, 「知りたいです」と「知りたいと思います」の前に、「名詞+を」それとも「名詞+が」が正しいのでしょうか, 【言語】「やこー」の語源を教えてください。「など」「なんか」という意味の備前方言です, よしだ さんと言う漢字 は 吉「きち」なのですか? ② slave 【名】奴隷. 本当は怖い語源の話 ~ slave(奴隷) [その3] ちなみにヨーロッパの他言語では奴隷を表す単語は次のとおりです(※ Google翻訳 )。 まず西欧諸語ですが、ぜんぶsclavus,slave系の単語ですね。 英単語. ミュシャ展を見る際の「基本」?ともいえること。西欧の歴史がわかっていないので、解説を見ても、わからないのです。「スラブ人」の話なのに、なぜロシアや、ブルガリア、ポーランド、リトアニアと、いろんな国がいっぱい出てくるのか・・・・ いったいどういうこと?, それは、スラヴ人が、どう移動しかを理解すると次第にわかってくることだったのでした。, (多くは民族など社会集団の)歴史的事件、特に英雄の事跡を叙事の態度でうたい上げた詩。, 今回の目玉でもある《スラヴ叙事詩》 全20作品が来日・・・とはいうけれど「叙事詩」ってなんぞや・・・・ 叙事の態度ってどういう態度?, ●叙事・・・事実や事件を、ありのままに述べ記すこと。    また、その述べ記したもの。(出典:デジタル大辞泉), 中欧・東欧に居住インド・ヨーロッパ語族スラヴ語派に属する言語を話す諸民族集団。ひとつの民族を指すのではない。本来は言語学的な分類に過ぎない。, ・東スラヴ人(ウクライナ人、ベラルーシ人、ロシア人)・西スラヴ人(スロバキア人、チェコ人、ポーランド人)・南スラヴ人(クロアチア人、セルビア人、ブルガリア人など), 言語の共通性は見られ、特に西スラヴと東スラヴは時により北スラヴと分類されることがある。, スラヴという国があるわけでもなく、スラヴという民族を表わしているわけでもない。スラヴ語という言語を話す人たち・・・・と理解でいいだろうか。, (他の民族もそうであるが、スラヴ人も戦争などで捕らえられると  奴隷として扱われたためであると考えられる。  この時代の捕虜はどの国でも奴隷であり、戦利品のひとつに過ぎなかった), そのギリシア文化を受け継いだローマ帝国のラテン語から西ヨーロッパ諸言語に広まった。, 言語、政治・文化面でさまざまな文化の混交によりスラヴ文化が形成される。スラヴ語圏全体の共通する文化的な要素が希薄なのは、様々な文化の交流によって成り立っていたから? その後も農耕スラヴ人は、王族キタイ、遊牧キタイとの婚姻によって交流し農耕スラヴに吸収同化された。, 民族大移動における考古文化のプラハ・ペンコフ・コロチン文化複合。それ以前は西スラヴ語群の元となった系統の諸部族と東スラヴ語群の元となった系統の諸部族は、政治的、文化的にも断絶が続いていた時期が長い。, 9世紀、農耕に適さず人口が希薄なパンノニア盆地に遊牧民のマジャール人が侵入、西スラヴ語群の諸部族が北と南に分断される。北では西スラヴ語群、南では南スラヴ語群が形成された。, (それは、国民楽派、第一次世界大戦と民族国家、旧東欧の概念などの重要なアイデンティティとなった。), ・ポーランドはポーランド語を共通語。 ポーランド・リトアニアと共和国の関係が長く続く。 スラヴ語を使わない、出自やその混交の家系の人々が多い。 伝統的にスラヴを民族と捉える意識が希薄。, スラヴ人の多くはコーカソイド人種の特徴を持つ。原住地はカルパチア山脈周辺と推定。スキタイ人やサルマタイ人を吸収同化して同一の言語集団として成立。, その後ヨーロッパ各地へと移住する過程で、6、7世紀頃まで、言語としてある程度の一体性を持っていた。(上の図), 次第に東スラヴ人、西スラヴ人、南スラヴ人といった緩やかなまとまりから、さらに各地のスラヴ民族を多数派とする集団へと分化。, ・ユーラシア大陸の「イラン系」・・ 遊牧騎馬民族のサルマタイ、・「トルコ・モンゴル系」・・・・・・ フン族、・「ゲルマン系一部族ゴート族」・・・・多民族から成り立っている、(東欧やシベリアは後に モンゴル・イラン・トルコ系アヴァール(ハーン)や            モンゴロイドの「ブルガール人」が定住), 移住先では元々の在来の住民と混交する形で言語的にも文化的にも、次第に現地住民を同化しつつ、在来の住民と相互に影響を与え合う形で発展。, 特にトルコの支配を受けた南スラヴ人については、スラヴ人の移住以前からのバルカン半島の土着的な要素に加えて、オリエンタル地域に由来する文化も持ち合わせている。, 「ブルガリア」の名前は中世のテュルク系遊牧民であったブルガール人に由来。ブルガール人は彼らが支配するドナウ・ブルガール・ハン国で多数派であったスラヴ人と同化してブルガリア人となった。, 一方、西ヨーロッパにおいても少数ながらスラヴ民族が現在も住居している。特にドイツ東部においては、古来よりポーランドとの国境付近にはドイツ人とポーランド人との混血集団であるシレジア人を始め、エルベ川東部にもスラヴ系集団が住居し、現代に至るまでドイツ人との間で複雑な相克の歴史を持つ。現在もドイツ東部にはソルブ人が住居している。また中世以来の古い家系でありながらスラブ系やスラブ系由来の姓を持っているドイツ人は多数いる。, 近代以降はカナダに大量のスラヴ人が移住している。彼らは英語化し、もとの母語であるスラヴ語を失っているものの、カナダ最大の民族はアングロサクソンではなくウクライナ人やポーランド人を基幹とするスラヴ人であるとされる。また、シカゴを含むアメリカのイリノイ州の住民は圧倒的にスラヴ系が多い。, なお、スラヴ人の中で最大の民族集団であるロシアの語源については、いくつか説はあるが、現代のウクライナの首都キエフを中心としたキエフ大公国の正式国号「ルーシ」からとられたとも言われている。この「ルーシ」をギリシャ語読みすると「ロシア」となる。, 本来、地理的にキーフルーシがルーシ(ロシア)の名を引き継ぐべきところであるが、歴史的にモンゴル支配以降、急速に台頭してきた新興国家モスクワ公国(キーフルーシの一構成国でのちにロシア帝国となる)に「ロシア」の主導権を握られ、先を越された感がある。, なお、キーフルーシはその後ロシア帝国の一構成集団として取り込まれていった後、ウクライナとして現代ロシアとは別の国家として存続している。, そのため、ウクライナ人の中には、これらの歴史的経緯からウクライナ人とロシア人は同じスラヴ民族であり、近隣同士の間柄としてともに歩んできたものの、ロシア人とウクライナ人とは一線を画している、とする論調が存在し、それが両民族の間にさまざまな軋轢をもたらしていることも、また事実である。なお、ウクライナ人自身も長い歴史の中でゴート人、ノルマン人、スキタイ人そして東スラヴ人との混血によって形成された民族集団である。, ロシアについては、歴史的に民族の行き交う十字路に位置しており、古来:スキタイ人やサルマティア人、フン人そしてハザール人を始めとする遊牧民族、中世:モンゴル人やタタール人等による支配を経験している。その後:ロシアが領土を中央アジアからシベリア、極東方面へ大きく拡大し周辺の諸民族を征服する過程で、これらの民族と言語的、文化的に混交、同化していった経緯から、ロシア人はコーカソイドを基調としながらも、東へ向かうにつれてモンゴロイド人種の特徴を含む人々も見られ、人種的に相当なばらつきがあるといわれている。, 叙事詩の解説を見ていると、いろいろな国が登場してきます。歴史がわからないとなんだか唐突な感じ印象を受けていました。いったい国境は、どうなっているんだ?  日本という島国に住む私たちは、他国の侵略や、国境が変わるという経験をしていないのでした。ころころといろいろな国が侵入し、言葉が変わり、統治が変わる。そういう歴史の中で過ごした人たちの、アイデンティティーの確認、確立、団結しようよ・・・・ということなのか。, チャイコフスキーは、民族に対しては何も曲を書かなかったのかなぁ・・・   と思っていたらロシアの作曲家だった。, バレエ音楽のチャイコフスキーはロシアと理解しているのに なぜか「チェコ」「チャイコ」つながりで、チェコの作曲家と  感ちがいしてしまうのはこれいかに(笑), ヨーロッパの歴史は、人が流れの入れ替わっている。 スラブ人の歴史・・・・ ひとところに留まっておらず広範囲に広がる, スラブ人の歴史、その移動をいていたら、 クロマニョン人の歴史を調べているのと同じ感覚になった, 全体像、流れが見えてこないと部分がつかめない。 そして、遺伝子解析による分析がされている。, ◆「スラヴ叙事詩から見えてくること ミュシャ」(本橋弥生)◆The era of "Slav epic"|ムハをめぐる複数の文脈, 美術鑑賞から得られたことを記述しています。専門家や人とは違った自分なりのオリジナルな見方を模索中。「理系の目で美術を見るとこんな視点で見てます」という着眼点を提示できたらと思っています。, ■執筆媒体 「兎角」(とかく)の語源を教えてください。 なぜ「うさぎ」と「かく」の組み合わせですか? 【VOKKA:コロコロ】, ■記事一覧 語源で深める英単語 No. 【Internet Museum:エリアレポータ】 【美術館別開催展示】【ブックマーク】, korokoroblogさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 「恭しい」 「同胞」 「感嘆」 「懐疑」 「常駐」 「雑踏」 読み方教えてください!! 【テーマ別新着】【新着一覧(リード有)】 スラブ人とはどのような民族集団のことを指すのでしょうか?また、東、西、南に広がったスラブ人達は、それぞれどのような遺伝的、文化的関係にあるのでしょうか?スラブ人について掘り下げていきます。ロシアやポーランド、他にもチェコやクロアチアなどの言 クリームを 塗る「ごとに」綺麗になる 塗る「たびに」綺麗になる この「ごとに」と「たびに」の違いはな. 土の下に口ではないのですか? アフリカの民族の数は一般的に考えられる以上に多く存在します。誰でも知っているような名前の集団から誰も知らないような集団まで、非常に多様性に富んでいます。 アフリカ出身の人々をイメージする際に、「アフリカの人々はみんな同じだろう... ベトナムの民族について見ていきましょう。ベトナムには驚くほど多くの民族集団が存在し、それぞれが独自の文化を保ちながら暮らしています。 東南アジアには多様な民族集団が暮らしていますが、これはこの地域にある1つの国に絞ってみた場合... マオリ族(マオリ人)はニュージランドの先住民であり、現在もニュージーランドに多く暮らします。そんな彼らについて、歴史や特徴など詳しく見ていきます。 ニュージーランドの先住民であるマオリ族の名前を耳にしたことがある人は多いでしょ... ネネツ族(ネネツ人)について見ていきます。ロシアに住む先住民の1グループで、トナカイに依存した生活を送っていることで有名です。 ネネツ族またはネネツ人と呼ばれるロシア先住民の1グループを知っていますか? トナカイの民とし... ヒンバ族とは一体どんな民族なのでしょうか?世界一美しいとさえ言われるアフリカの民族について、特徴的なお風呂のことから起源までを見ていきます。 ヒンバ族と言う民族の名前を耳にしたことがあるかもしれません。 日本のテレビ番組... ブリトン人について見ていきます。イギリスのグレートブリテン島にいたケルト系民族ブリトン人の歴史や文化とは、どういったものだったのでしょうか? 現在のイギリスは、4つのカントリーと呼ばれる国、イングランド、ウェールズ、スコットラ... 西暦500年前後には、さらに発展した個々のスラブ語系言語(または方言)が出現し始めた, 言語的には同じ「語族」に分類されるスラブ人達であっても、ヨーロッパ各地に広がってから今日まで、各地で異なる民族と交わることもあれば、人種に関係なく言語だけが主に広まった場合もあった, 東西スラブ人は南スラブ人よりも近隣のバルト語派民族やエストニア人との方が遺伝的近縁性が高い, それまでバルト族、フィン・ウゴル語族、トルコ系民族が支配していた地域がスラブ人の大移動により影響を受ける, 地理的に居住範囲が狭いバルカン半島に限定される南スラブ人は、内部での分化が進んでいるようだ. 「仕事 汚い」に関するQ&A: 看護師は汚い仕事と言われていますが、排泄の世話以外にどんな汚い仕事をしていますか?, 「EC 意味」に関するQ&A: 今、モバイル専用ECサイト をつくる 意味ある?, 「base 意味」に関するQ&A: knowledge based sociatyの意味, 「意味 手」に関するQ&A: ■この場合、「持つ」でしょうか?それとも「もつ」でしょうか?, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 英和・和英辞書 「slave」の意味. 2020.06.16. 【Sheage:コロコロ】 【鑑賞記録・メモlist】【blog忘備録】 gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。 gooIDでログイン; 新規作成; 閲覧履歴. 1 . ブログを報告する, ■ヨコトリ2020:アンドレアス・クライナー《マルチチュード》体験のコツと「わからない」を楽しむ, ■ヨコトリ2020:プロット48で上映されている映像作品の解説パネル&評判ウォッチ, ■ヨコハマトリエンナーレ2020:インゲラ・イルマン「ジャイアント・ホグウィード」を見て, ■ヨコトリ2020:無料で見ることができる作品 下見を兼ねてチェックしてから本番へ. 「〜たり」の使い方を教えてください。 「〜たり、〜たり」みたいな複数の「たり」が同時に並ぶ使い方は知. 「奴隷」の語源を知っている方教えて下さい。「奴隷」の文字と、語の意味は中国語から渡来した文字と意味です。語源は古代の中国語です。だから中国語文字の歴史を調べると謎が解けるのではないでしょうか。日本語に取り入れられた後も、 わかる方教えて下さ. 【サイトマップ】【新着一覧】 語源 [原義は「スラブ人」.中世初期に多くのスラブ人が奴隷にされたことから] S; SL; SLA; 辞書.