別名アスコルビン酸といい、『アスコルビ…, レチノールはビタミンAの別名です。肌に直接塗ることで肌の小じわやシミを改善する効果が研究されています。具体的には真皮においてコラーゲンの産生を促進したり、ピーリング作用が確認されています。, ハイドロキノンにはシミを作る酵素『チロシナーゼ』を邪魔する働きや、シミを作る工場『メラノサイト』を壊す働きがあります。ニキビ跡の黒ずみや、肝斑、傷痕、掻き壊したあとのシミなど、茶・赤を中心としたシミを中心に用いられます。, サプリ:ビタミンB2、B6、パントテン酸基礎化粧:ライスパワーNo.6化粧下地:皮脂抑…, ざらざらの原因にもよりますが、AHAという成分を含むマイルドなピーリングはいかがで…. 食品添加物として幅広く使用されているソルビトールは、いろいろな食品に含まれる甘味料です。ここでは利用実績が多く安全性が高いといわれるソルビトールについて、効果・効能や作用をまとめています。効果に関する科学的根拠や専門家の見解も掲載しています。, ソルビトールはブドウ糖からつくられる糖アルコールの一種で、砂糖の60%ほどの甘味を持っています。自然界ではリンゴやプラムなどのバラ科植物に含有。特にドライプルーンのなかに入っているソルビトールの含有量は全体の20%にものぼります。, 低カロリーでスッキリとした甘みから、さまざまな用途に使われているのが特徴です。[※1] 国内で最初に食品添加物として指定された成分でもあります。, 水分を吸収しやすく水によく溶けることから、甘味料や食品添加物として、食品の水分量や味を調整するために配合されます。[※2][※3], 最近では歯磨き粉や化粧品、サプリメント、便通を良くするための薬などにも使われています。, ソルビトールは発音が似ていることから、食品添加物のソルビン酸と混同されることがありますが、まったくの別物です。, ソルビン酸は脂肪酸の一種であり、微生物に対して抗菌作用を持つため、保存料として食べ物に添加されます。腸内細菌に影響を及ぼすことが考えられるため、摂りかたによっては健康を害する可能性があるようです。[※6], ソルビン酸はソルビトールのような甘味を持っていないため、同じ用途で使用することはできません。, 糖アルコールは虫歯をつくるミュータンス菌の栄養にならないので、虫歯になりにくいと考えられています。, ソルビトールは強い緩下(便通を良くする)作用を持つことから、下剤として用いられます。, ソルビトールは体内に入り腸に到達すると、周りの水分を保持したまま便と一緒に排出されます。そのため、腸内の水分が不足して起こる便秘を改善することが可能です。, レントゲンの撮影時には、便秘を引き起こしやすい造影剤(胃や腸のレントゲンを撮りやすくする製剤)である、硫酸バリウムを飲用することから、ソルビトール製剤が補助剤として使われます。[※9], また、ソルビトールは糖アルコールなので糖代謝にかかわることがなく、食べ物を口にしたときに起こる血糖値の上昇を防げます。そのため、糖尿病の治療にも用いられているようです。[※8], 虫歯の原因となるミュータンス菌の栄養としても利用されないので、虫歯の予防に効果的であるとされています。, 便通を良くする効果があるため、便秘の人に適しています。食品添加物として多くの食品に含まれているため、便通が良くない場合は、ソルビトール入りの食品を摂取するのがおすすめです。, また、血糖値を上げない効果が期待できることから、糖尿病の方にも適しています。実際に糖尿病の治療に使われている実績があるので、安心して使える成分といえるでしょう。, ソルビトールは数十年間食品添加物として利用されていることから、体に害を与えにくく、毎日摂取しても健康に被害をもたらさないことが知られています。, そのため、FAO(国際連合食料農業機構)とWHO(世界保健機関)が合同で実施している食品添加物専門家会議(JECFA)では、ソルビトールの1日摂取許容量が定められていません。, 厚生労働省が定める最大無作用量(身体に影響がない量)によると、男性0.15g/kg(体重)、女性0.3g/kg(体重)となっています。[※10], ただし過剰摂取すると、強い緩下(下痢や軟便)作用や腸の病気を引き起こすおそれがあります。大量に使用するのは控えてください。, 財団法人田附興風会医学研究所 北野病院救急部の新谷裕らは、急性薬物中毒の治療としてソルビトールを使っています。患者に毒素を吸収するための活性炭30gとソルビトール100gを2回与え、排便が促されるかどうかを観察しました。, 活性炭30gとソルビトール100gを与えたうえで6時間後まで排便が促されなかった8名を対象に、再び活性炭とソルビトールを同じ量与えています。, 観察の結果、8名のうち5名に排便が見られたことがわかりました。このことから、ソルビトールによる緩下作用が示唆されています。[※11], また、京都女子大名誉教授の坂田由紀子 らによる研究では、ソルビトールをはじめとする糖アルコールが菌の繁殖を防ぐことが明らかになりました。, 複数の糖アルコールを使った実験で、2種類の菌に対して糖の割合を変え、それぞれ糖アルコールを50%、60%の濃度にした培地(菌を育てる場所)を用意。12日間における菌の成長速度を観察しました。, 実験から、ソルビトールだけを配合した培地では1種類の菌の繁殖が抑えられることがわかっています。, ソルビトールは今や広く使われている甘味料ですが、利用されるまでには60年近くかかったことがわかっています。, 1872年にフランスでナナカマドの実(sorbe)から発見され、ソルビトールと名付けられました。しかし発見された当時は生産が難しく、高価な物質だったといわれています。その後、工業が発達したことで合成可能になり、大量生産できるようになったのです。, 安定して生産できるようになったことから研究も進み、徐々に効果や副作用などが知られるようになりました。現在では虫歯をつくる菌の栄養にならないことがわかり、歯の健康を維持する効果が期待されています。, 日本で最初に食品添加物として指定され、食品に保湿性を持たせるはたらきを活かして広く使われています。甘味があるため、味をととのえる目的で配合されることも多いようです。, 「砂糖でも無く、人工甘味料でもなく、甘さは砂糖の半分ぐらいであることから、糖尿病患者の甘味料として、またキャンディーをはじめ、多くの食品にも活用されています」 ©Copyright2020 危険な食品添加物一覧.All Rights Reserved. 先日、肌荒れをおこしやすい子供を持つ友人から「市販のお菓子は食品添加物が入っているから食べさせない」という話を聞きました。, その後スーパーで片っ端から成分表示をチェックすると、ソルビット(ソルビトール)などの添加物が含まれている食品の多さにびっくり!, 「自分の体に入るものなのに、何の知識もなくこれまで食品を食べてきたんだな」と思いました。, 気になる成分がいくつかあったのですが、今回はソルビット(ソルビトール)について詳しく調べてみます。, 「何からできていてどんな味がするのか」など、ソルビットの正体を解明してから、私達の健康に影響があるのかを徹底調査していきます。, 自分の体に必要な食品を正しく選び、安全に食べるための知識を、ご一緒に確認していきましょう!, ソルビット(ソルビトール)とは何かをネット検索すると、「C6H14O6」という化学式が表示されました。, そこで、東京都福祉保健局のホームページなどを参考に、ソルビットの正体を徹底調査しました。わかりやすくまとめてご紹介します!, *ここからは「ソルビット(ソルビトール)」ではなく、「ソルビット」と記載していきます。ソルビットとソルビトールは同じものです。, 上記の植物などに含まれるブドウ糖に水素を反応させて(水素が反応しやすいようにニッケルが使われます)取り出した、甘味がある結晶がソルビットです。, ちなみに、ブドウ糖に水素を反応させて取り出す成分の総称は、「糖アルコール」と呼ばれていて、他にもキシリトールなどがあります。, 自然界に存在するものの、乾燥させる・煮るなど家庭での調理では取り出せず、人工的に取り出す必要があるんですね!, *後ほど「ソルビットには危険性があるの?体に悪いと言われる理由がコレ!」以下で、ソルビットを食べる危険性や子供などへの影響もチェックしてみて下さい。, ソルビットの販売は業務用が一般的ですが、通販で個人購入も可能です。ただし一缶22kg…。個人での使いみちは、なさそうですね。, 私達が普段食べている食品や使っている製品には、ソルビットに名前が似ている成分が表示されていることがあります。それぞれの違いを、表でご紹介します。, 同じような名前でも用途や特徴が違うので、食品に表示されている他の成分も、気になったら調べてみるとおもしろいですね。, ソルビットの特長は「浸透性が高い」、「保水力が高い」、「雑菌が増殖しづらい」でしたね。, 砂糖と同じ糖質でも違う特長を持っている点をいかして、大きく2つの用途に活用されています!, ソルビットは、さまざまな食品に添加されています。一例を、使用目的と一緒にご紹介します。, ソルビットのカロリーは砂糖の1/10で体に吸収されない成分なので、砂糖のような甘さを出すための”調整糖”の役割でダイエット食品に添加されたり、便秘予防薬のような薬に使われたりすることもあります!, 水あめ(国内製造)、砂糖、ゼラチン、グレープ濃縮果汁、粉末オブラート/ソルビトール、酸味料、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸亜鉛、香料、光沢剤、着色料(アカキャベツ、クチナシ)、乳化剤、酵素処理ルチン、葉酸, ソルビットを口に入れても、虫歯の原因となる酸が発生しにくいため「虫歯になりにくい」とされていて、歯磨き粉にも添加されています。, ソルビットの保水力は化粧水・保湿剤などの化粧品にもいかされていて、保湿によって肌を柔らかく保ってくれる効果があります。, 強力な保湿力があるグリセリンよりは落ちますが、”アレルギー”や”眼への刺激”の報告がないことから安全性に問題がないとされ、長年化粧品に活用され続けています。, *保湿についてのデータは、日本国内の論文を閲覧できるJ-STAGEというサイトで、「添加剤基礎講座 保湿剤」という文献に掲載されていました。, 酢酸トコフェロール*、グリチルレチン酸ステアリル*、セラミド2、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、水溶性コラーゲン液(4)、トリメチルグリシン、スクワラン、ステアリン酸、セタノール、パルミチン酸セチル、ミリスチン酸オクチルドデシル、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、濃グリセリン、パラベン、ソルビトール液、水酸化Na、アシルグルタミン酸Na、水, ここまで調査してきた中で気になったのは、「ソルビットは危険」・「ソルビットは安全」どちらの情報もあることです。, ヨーロッパで製造された食用のソルビットを使った人のうち1人が死亡、2人が入院し、一部製品のインターネット販売が中止されました。, 被害者が使ったソルビットの製品分析をしたところ「亜硝酸ナトリウム」という全く別の成分が検出され、その後パッケージと中身が入れ替わったことが判明しました。, この事件の結末まで知ると”ソルビットは関係ない“とわかるのですが、インターネット上にはなぜか「ソルビットを食べて死亡した例がある」という情報が出回っています。, 他にもソルビットが有害、体に悪いとされている情報を複数見つけたので、真実なのかを徹底調査しました!, 「ソルビットは体に吸収されない」と先程ご紹介しました。消化・吸収されない食品は、少量だと摂取カロリーが少なくてダイエット効果などを期待できます。, 逆に食べすぎると…体から上手に排出できずに消化不良がおきて、腹痛や下痢などの症状が出る可能性があります。, 腹痛などの症状が出る摂取量は人によって違うので、普段から胃腸が弱い方・免疫力が落ちている方などは、ソルビットを避けるのがおすすめです。, ソルビットを含む人工甘味料が原因のアレルギー症例が、全国の医療機関から報告されています。, ソルビットを食べる量などによって症例がさまざまなので、普段からアレルギーにお悩みの方・免疫力が低い方などは、ソルビットを避けるのがおすすめです。, 厚生労働省が発表した「文献情報による発がん性評価物質総括表」にソルビトールも掲載されていますが、動物実験の文献は1993年が最後となっていて、発がん性については「判断保留」と記載されていました。, 日本で販売される食品に添加していいのは、ソルビットやを含む指定添加物だけです。(人工甘味料の他に、各種着色料、保存料なども含まれています), 先程ご紹介した腹痛やアレルギー症状が出る可能性を覚えておいて頂き、体調に異変を感じたら病院を受診なさって下さい。, 指定添加物の中でも、専門家が問題視している成分があります。例えば「リン酸塩」で、骨粗鬆症財団のホームページには下記のように公表されています。, 食品添加物があったら正しい情報を選ぶことはもちろん大切なのですが、さまざまな食品をバランス良く食べるのが安全性を高めることにつながります。, 徹底して避ける必要はありませんが、体質や体調に合わせて食品表示をチェックしながら食べるものを選んでみて下さい!, 最後に、普段から食事に気をつける必要がある赤ちゃん・子供さん・妊婦さんなどがソルビットを食べるときに気をつけて頂きたい点をご紹介します!, 赤ちゃん〜幼児期は体が小さい、腸内細菌が十分ではないなどの理由で、大人よりもアレルギー物質などに注意が必要ですよね。, 妊婦さんも”妊婦さん自身の体調”と”胎児の発育”への影響を考えて、妊娠初期からずっと食事に気を使うものです。, 離乳食期用・妊娠中の方用に作られた食品にもソルビットが添加されることがあるので、一般的には過剰摂取などをしなければ大丈夫なのですが、, 遺伝性果糖(フルクトース)不耐症は、果糖やショ糖が含まれている食品を食べ続けると、死亡する例もある疾患です。, 離乳食期から発症した場合は、早期発見をして果糖が体内に蓄積しないよう、厳重に注意することが、重症化予防につながります。, 果糖が含まれている食品はもちろん、体内で果糖に変化するソルビットが含まれている食品は、絶対に食べないようにご注意下さい。, 遺伝性果糖不耐症ほど重症化はしないものの、これまで食べ慣れてきた食品を、体が突然受け付けなくなる場合があります。, こちらの記事で、パスタを食べたときに出る体調不良についてご紹介しているので、ぜひ参考になさってみて下さい! ↓↓↓ パスタは消化にいいか?悪いか?消化時間を早める方法も解説するよ!, 犬などのペットがソルビットを食べる危険性については明確な情報がありませんが、人間と同じく食べる量や体調によっては、下痢などの症状が出る可能性があります。, ドッグフードなどでもソルビットが添加されている商品があるので、添加されている成分を把握しておくようおすすめします!, ソルビットとは何か?という疑問を解決して、注意点までをご紹介してきました。ポイントをまとめてみます!, ソルビットは、自然界に存在するりんごなどの原材料から、人工的に取り出した成分でした。, 「浸透性が高い」、「保水力が高い」、「雑菌を増殖しにくくさせる」という特長をいかして、食品などによく使われます。, 体質や体調によっては体に合わない方もいらっしゃいますので、食べる食品にどんな添加物が入っているのかをチェックするクセをつけておけば、自分の体調をコントロールする助けになりますね!, 食品添加物を100%避けて毎日食事をとるのは難しいので、ご紹介した情報を参考にして頂き、正しい情報を選びながら食品を食べて頂けると幸いです!, (function(d,s,o,f,p,c,t){c=d.createElement(s);c.type='text/javascript';c.charset='UTF-8';c.async=true;c.src=o+f+'?i='+p;t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(c,t);})(document,'script','//client.contents-search-windows.com/','csw_cl_b.js','eYtkUoDsBWMqNxqo'), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 甘みをつけたり細菌を抑えたり、化粧品では保湿性を高めたり、また医薬品としても使われているんです。, 食品に入っているものは主に、甘味料として使われることが多いく、その甘さは砂糖の60%ほど。, また、ソルビトールは口の中に入れると清涼感を感じることから、ガムや飴などのお菓子に利用されることもあります。, 他にも、煮豆や佃煮、生菓子などにはしっとり感を保つため、冷凍食品には冷凍した後も品質が変わりにくくするため、コンビニのおにぎりには乾燥を防ぐためと、たくさんの目的で使われます。, WHO(世界保健機関 人間の健康を基本的人権の一つとし、その達成を目的として設立された国際連合専門機関)では、1日どのくらい口にしても極めて毒性が低いとしています。, ソルビトールはぶどう糖をもとの形や性質、状態にもどすことでできる糖アルコールのこと。 りんごやプラム、ももなどのバラ科の植物に含まれている成分です。, 私が長年やっている食材宅配コープデリの商品を調べてみると、ソルビトールは魚のすり身によく使われていました。, 魚のすり身は冷凍することでタンパク質が変化し、食感が悪くなります。 ソルビトールを入れることによってそれを防止するわけです。, お魚のパラパラミンチは、白身魚を挽肉にして冷凍したもの。 家で焼き魚以外を治療りするのに、私は抵抗があるんです。, 先日ブリの照り焼きを作ろうとしたら、ブリ自体にかなり塩分がついていたみたいで、すごくしょっぱい代物ができました。とても食べられたもんじゃありませんでした。, しかしコープの「おさかなだけのパラパラミンチ」なら、味は常に一定だし、何といってもパラパラになって冷凍してあるので、少量だけだって使いやすいんですよね。, 私も調理しやすいし、魚離れが進んでいる子どもたちにも好評です。 コープだけにしか売っていない商品なんですよ!, 前に原材料チェックをちゃんとしないで食べさせた「はんぺん」に、ガッツリ卵が入っていて蕁麻疹を出してしまいました。, 一般的に魚のすり身には鶏卵が入っていることが多く、どれもこれも子どもには食べさせられないでいましたが、コープはそんな子どもたちの事を想ってくれたのか、ある時から卵抜きで作ってくれるようになりました。ありがたや~。, 味はやっぱりかまぼこなんですが、大きめにカットしてあるのでより蟹に近いような食感を味わえます。, 私は熱々のトーストにマーガリンを塗って、その上にドバっとサラダフレークを乗せて食べるのが大好きです。 安上がりで良いです。, 【めん】小麦粉、打ち粉(でん粉)、食塩、卵白(卵を含む)/酒精、ソルビトール、かんすい(炭酸Na等)、炭酸Ca、リン酸Ca、着色料(クチナシ黄色素), 【たれ】しょうゆ(大豆・小麦を含む)、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、魚介エキス、たん白加水分解物、食塩、醸造酢、こんぶエキス/ソルビトール、調味料(アミノ酸、核酸、有機酸)、着色料(カラメル)、酸味料(クエン酸)、ビタミンB1, このタレがざるラーメンのおいしさの秘密で、コープの配送員さんが口頭でお勧めするほど。 冷やし中華よりも酸味が少なく、こんぶや魚介のエキスがとっても強く感じられます。, コープで購入「ヨガハーブ カラーケアトリートメント」白髪染めというよりトリートメント, 白髪染めとしての効果はあまり感じませんでしたが、トリートメントとしては凄い威力でした。, 食材宅配パルシステムでソルビトールが使われている商品は、私がお試ししたものの中では一つもありませんでした。, このサイトでは食材宅配サービスの商品紹介をするときに、ほぼ100%原材料のチェックをしています。, 食品添加物が体に悪いのは、普通の人が普通の食事で摂取する程度の量の数千倍の量を一度に摂取した場合です。, 普通の食事に含まれている量程度では、体に害はありません。さまざまな実験を繰り返して、人間が一生の間毎日摂取してようやく体に影響があるかもしれない、という量の1/100、という基準量が決められています。ただ、日本では普通に使用されている添加物なのに、海外では発がん性があるとして禁止されている添加物もあるんです。, 自分の身を守るため食品添加物の知識はしっかり持っておいた方が良いと考え、どのような添加物が入っているかを書いていきたいと私は思っています。, 買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!, 茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・神奈川・静岡・山梨・新潟にお住まいの方は「コープデリ」, 名前:兼業主婦子(40代) 家族構成: 夫(30代) 大姫様(9)小学生 チビ姫ちゃん(5)食物アレルギー有, 2人の子供を育てながら家事や仕事に奮闘する兼業主婦子です。 最近の悩みは自分の時間がなくてやりたいことが沢山あるのにできないこと。 少しでも自分時間を確保するために、家事の時間短縮方法を常に探しています。 このサイトでは、時間短縮の為に愛用している食材宅配を詳しくご紹介しています。, 魚肉、でん粉(ばれいしょ(遺伝子組換えでない)、コーン(遺伝子組換えでない))、砂糖、米発酵調味液、食塩、なたね油、調味料(アミノ酸、有機酸、核酸)、, 魚肉、でん粉(コーン(遺伝子組換えでない)、ばれいしょ(遺伝子組換えでない))、ずわいがに、砂糖、米発酵調味液、食塩、かにエキス、たん白加水分解物(小麦を含む)、植物油脂、調味料(アミノ酸、無機塩、核酸、有機酸)、. ソルビトールは砂糖の60%ほどの甘味度を持っている糖類です。砂糖よりもカロリーが低いため、ダイエット食品にもよく使われている成分です。ソルビトールの効果に関する科学的根拠や専門家の見解を … SPONSORED LINK 保湿剤や柔軟剤として、様々な化粧品に使用されています。 また、皮膚や口腔粘膜に対して高濃度でも刺激性や毒性が全くないため、グリセリンの代わりに歯磨きなどにも使われて … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ソルビットとソルビン酸の違いを理解していらっしゃいますか? 「ただ、原料に保湿力があるため、食べ物で摂り過ぎますと、腸に水分をためてしまうことも。日本では、厚生労働省で規制や指導をされていますが、下痢をしないように注意をしたいですね」(「ソルビトールという原料|年齢を重ねることが楽しくなるエイジングケア化粧品技術者のやさしい化学」より引用)[※13], とコメント。広く活用されていることを示したうえで、使い方には気を付ける必要があると述べています。, ソルビトールは消化管から吸収されない天然の甘味料ですが、糖アルコールとしての性質から、摂りすぎると下痢や軟便の原因になります。摂取する際は、厚生労働省の指導に沿って適量を口にするのが良いでしょう。, また、イタリアでは2012年に食用ソルビトールを摂取した女性が死亡したという事例があります。しかし、この製品にはソルビトールだけでなく亜硝酸ナトリウム(発がん性があるとされる毒性の強い食品添加物)も含まれていたため、ソルビトールが実際に悪影響をおよぼすかどうかはわかっていません。, ソルビトールの摂取問題について、高尾病院の理事長である江部康二医師は以下のように述べています。, 「ソルビトールは1930年代から世界中で広く低カロリー甘味料として使用されてきて、すでに人類として80年間の使用経験があります。従いまして、ソルビトールそのものに毒性があるとは考えにくいです」(ドクター江部の糖尿病徒然日記「ソルビトールとエリスリトールと安全性」より引用)[※14], 江部医師は、ソルビトールには80年間の使用経験があり安全性が証明されていることから、毒性はほとんどないと考えているようです。, ソルビトールの安全性に関しては世界各国の機関で検証されていて、緩下作用以外の副作用はほとんど見つかっていません。このことから、摂取量に気を付ければ安全に使用できる食品添加物といえるでしょう。, ソルビトールはリンゴやプラムなどのバラ科の果物に多く含まれるほか、食品添加物としてさまざまな食べ物に利用されています。, つくだ煮や漬物など保存期間が長めのものや、甘納豆、カステラといったお菓子に入っており、ソルビトールの持つ保湿性と焦げにくさが品質を維持するのに役立っているようです。[※4][※15], コンビニのおにぎりやお弁当にも添加されており、保湿性を高めています。コンビニのおにぎりが長時間置いていても硬くならないのは、ソルビトールの効果によるものです。, パンや魚介のすり身製品などにも添加物として含まれていますが、お菓子やつくだ煮の製造に比べるとコストがかかるため、あまり積極的には使われていません。, ソルビトールと一緒に摂ることで効果が期待できる成分として、食物繊維が挙げられます。どちらも血糖値の上昇を抑える成分です。, 個人差はありますが、量によっては下痢や軟便を引き起こしやすくなります。特にソルビトールは大量摂取すると腹痛や消化機能の低下を引き起こす可能性もあるため、適量摂取が大切です。, ソルビトールは糖アルコールなので、一度に大量摂取すると腸で水分が吸収されにくくなり、下痢や腹痛などを引き起こすケースがあります。一時的な副作用ですが、過剰摂取を繰り返すと消化機能が低下する可能性もあるため、注意してください。[※10][※15], 海外では食用ソルビトール添加物を摂取した人が心疾患で死亡したことから、販売や摂取を禁止しているところがあります。, 添加物にはほかの成分も入っていたため、ソルビトールが心疾患を招いたとは言い切れませんが、安全性を考えるなら毎日の摂取量には気をつける必要があります。, また、薬として用いられているD-ソルビトール製剤は、人によって腸に穴が開く腸穿孔や粘膜や組織が傷つく腸潰瘍など、重大な副作用を起こすという報告があります。[※16], 連続服用すると腸が壊死してしまうリスクが高くなる強力な製剤なので、激しい腹痛や下痢、嘔吐などの症状が現れたときは服用を止め、かかりつけ医の適切な治療を受けることが大切です。, Copyright(C) 2012 - 2018 サプリAll Rights Reserved.|運営会社, 【PDF】興和創薬株式会社「D-ソルビトール経口液75%『コーワ』 医薬品インタビューフォーム」, 【PDF】新谷裕、木内俊一郎「ソルビトール2回目投与の効果」(中毒研究 Vol.24 No.4 2011), 【PDF】坂田由紀子、太田馨「糖蔵に関する研究 (第3報) : 糖アルコールによるカビの生育阻害効果について」(京都女子大学食物学会 1974-11-25), 年齢を重ねることが楽しくなるエイジングケア化粧品技術者のやさしい化学「ソルビトールという原料」, 【PDF】東京都健康安全研究センター『暮らしの健康』(第28号 2014年12月発行), 【PDF】独立行政法人 医薬品医療機器総合機構「D-ソルビトール経口液75%『コーワ』添付文書」, 小薮浩二郎監修『食品添加物用語の基礎知識 意味不明な原材料名表示の正体がすべて解ります!!』(マガジンランド 2016年4月発行). 特有の甘味がいつまでも残り、心配になりました ソルビトールとは、ブドウ糖を還元してできる糖アルコールのことで、リンゴやプラムなどのバラ科の植物などに含まれている成分です。食品や飲料への添加物として使用される他、保湿性があることから化粧品やスキンケア商品などに使用されたり、下剤や栄養剤などの医薬品に使用されたりすることがあるようです。 海藻、藻、たばこ、またモモなどの多くの果物に含まれている、広く動植物に存在する多価アルコールです。 原材料にある「香料」は食品に香りをつけるためのもの こんにちは!兼業主婦子です。 食材宅配で購入した商品の原材料名に「香料」と書いてあることがあります。 香料とは、食品や化粧品などに香りをつけるものです。 人間は... 食材宅配商品原材料にある「着色料」は食品に色をつけるもの こんにちは!兼業主婦子です。 食事をするとき、何をもって「おいしい」とするのか。 まずは目で見て、おいしさを感じますよね。 子どもを見てください。 緑の入ったも... 膨張剤はお菓子などを膨らませる食品添加物 膨張剤は、ケーキや蒸し菓子などをふっくら膨らませるために使用されるものです。 そのおかげで、食品に柔らかさを出すことができます。 炭酸ガスやアンモニアガスを発生させてふくらませる方法な... アミノ酸、核酸、有機酸、無機塩は調味料のこと 私たちがイメージする「調味料」というのは、例えばしょうゆやみりんなど味を調整するものですよね。 しかし、加工品のパッケージ裏面にある原材料をチェックすると、「調味料(アミノ酸、核酸、... 酸味料とは味にすっぱさを足すもの 酸味料はその名の通り、味に酸味をたすものです。 酸味とは、すっぱさのこと。 種類によっては、味にまろやかさをプラスするなどの風味付けに使われたりもします。 「クエン酸」が多く使われており... 炭酸カルシウム(Ca)は様々な用途でつかわれる無害なもの 炭酸カルシウムは様々な目的で使われます。 例えば、栄養強化剤として、膨張剤や品質改良、基礎材、研磨剤、pH調整剤、着色料などがあります。 具体的に見ていきましょう。... 発酵調味液とは「発酵させた調味料の総称」 発酵調味液とは総称で、発酵させることによってうまみが出ている液体調味料のことをいいます。 様々な発酵調味料の中で、どれを使ているのかは記載していないと分かりません。 全部書... 酵母エキスはうまみ調味料のこと 酵母エキスは、酵母の成分を抽出したものです。 主成分はアミノ酸なので、うまみ成分として様々な食品に入っています。 そのため、海外では昔から天然由来のうま味調味料として広く使われてきました。 ... 消泡剤とは泡を抑えて仕上がりをよくするもの 食材を作る時に、泡が出てくることがあります。 例えば豆腐を作る時、たくさんの量の泡が出るんです。 泡をすくって布で漉して消す方法がありますが、これはどうしても手間と時間がかかりま... pH調整剤は腐敗防止・変色防止のために使われる pH調整剤とは、食品のpH(水溶液中の水素イオン)を調整して、食品の変質や変色を防いで品質を安定させたり、他の食品添加物の効果を高めるために使います。 例えば市販のおにぎりやお弁当... 結着剤はつなぎの役割がある 結着剤とは、肉同士をくっつけ、水分も固める食品添加物です。 いわば「つなぎ」と呼ばれるものです。 ハンバーグを作る時に使う卵は、天然の結着剤と言っても良いでしょう。 ハムやソーセージに多く使わ... 有機酸とは酸化を防止・抗菌性・うまみ成分・酸味する効果がある 簡単に言うと、植物や動物から作られたものが有機物です。 有機物から取り出した「酸」が有機酸(カルボン酸ともいう)です。 おいしいと感じるうまみ成分を足したり、酸化を... デキストリンは天然由来のデンプン!原材料を均等に混ぜるために使われる 原材料チェックをしていると、高い頻度で見かけるデキストリン。 これは、原料のトウモロコシから抽出されるデンプンです。 カップスープやスナック菓子、ドレッシン... アルファ化でん粉は水に溶けやすいとろみをつけるもの アルファ化でん粉は、人工甘味料の一種として使われます。 でん粉にはベータでん粉とアルファ化でん粉があり、ベータのほうは食べると味も悪いうえ消化にも悪いもの。 それを水と熱... トレハロースは糖!だけどそんなに甘くない! トレハロースとは、きのこや酵母などに含まれている糖分のこと。 私たちに身近な食品の中にもたくさん存在しているんです。 とくにきのこ類に多く含まれていて、昔から科学者の注目を集めていま... 脱脂粉乳とは生乳などを粉末にしたもの こんにちは!兼業主婦子です。 このサイトでは食材宅配サービスで購入した商品をおためしし、味の感想やどんな原材料が使われているかチェックしています。 その中で「脱脂粉乳」が使われていた商... 果糖ぶどう糖液糖・ぶどう糖果糖液糖は甘みをたすためのもの 「糖」という文字が3回も出てきて、まるで韻を踏んでいるような名前ですが、わざとではありません。 じゃがいもやさといも、とうもろこしなどのデンプンを主原料とした甘味料です。... 乳化剤は混ざり合わない物を混ぜ合わせるために使用 水と油は決して混ざり合わない物ですよね。 それを均等に混ぜ合わせやすくするものが乳化剤です。 天然の乳化剤を知らず知らずに私たちも使っているかもしれません。 例えばパスタ... 香辛料抽出物は天然香辛料を凝縮したもの 香辛料は昔から、食材のおいしさを引き立たせ、食欲を増進させる目的で使われていきました。 しかし、季節や産地などによって手に入れにくかったり、保管方法を間違えると風味を損なったりして品質が安... 酸化防止剤は腐るのを遅らせる効果がある 酸化防止剤とは、その名の通り食品の酸化を防ぐ目的で使われる添加物です。 食品は酸素に触れると酸化してしまい、品質が悪くなってしまいます。 例えば、醤油を外に出しっぱなしにしておくと、... 【コープデリ】赤ちゃん・子育て割が熱い!ママの情報サイト「キラキラWEB」も便利!, 【たれ】しょうゆ(大豆・小麦を含む)、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、魚介エキス、たん白加水分解物、食塩、醸造酢、こんぶエキス/, さまざまな実験を繰り返して、人間が一生の間毎日摂取してようやく体に影響があるかもしれない、という量の1/100、という基準量が.