虫除け効果・血管の拡張・消化不良・気分を落ち着かせる効果が、リモネンにはストレス解消効果や鎮静効果が, 光毒性のある成分が肌に付きそこが日光に当たると、赤くただれたり、日焼けしてしみになる, 羽毛布団をコインランドリーで洗濯・乾燥する失敗しない方法~洗える布団・洗えない布団. 2014/8/22(6年前) 夏(6月-8月), そう、部屋を閉め切って、水を入れたら白い煙でノミダニを一網打尽に出来るお馴染みのアレ。, 猫友によると、ノミは明るい場所に集まる習性があって、その習性を利用したトラップなのだそう。, 結果的にノミトラップの水を飼い猫が舐めてしまうので、諦めてノミとりホイホイを買いました。. Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能), 発熱して指先まで温まる「HOMI The Adventure Jacket」が登場, Amazonタイムセールで80%の商品も。1000円台の4in1で多機能なほうき&ちりとりや800円台の機器の隙間掃除に便利なスライムクリーナーがお買い得に, 猫のモフモフとUSBウォーマーの温かさを同時に楽しめるエコウォーマー【今日のライフハックツール】, キャリアオイル 小さじ2(オリーブオイル・アーモンドオイルなど、自分の肌質にあったものを選ぶとよい). 2019/11/8 釜揚げうどんを作って、卵を掛けてかき混ぜれば出来上... 髪留めにしたりブレスレットにしたりと使い方も多種多様。 夏は、花火大会やバーベキュー・キャンプに野外ライブなど、アウトドアイベントが目白押し。そこで気になるのが虫さされですね。, ライフハッカー過去記事「エッセンシャルオイルが虫よけ効果を発揮」ではエッセンシャルオイルを使った虫よけの方法をご紹介しましたが、今回はその続編。カクテル感覚でウォッカを使った虫よけスプレーの作り方をご紹介します。, 生活情報メディア「Little House in the Suburbs」では、化学原料や有害物質を使わずに虫よけできるとっておきの"レシピ"を紹介しています。, ちなみに、エッセンシャルオイルは、その種類によって効用が異なります。代表的なものを以下に挙げておきますので、参考にしてくださいね。, この虫よけスプレーは市販の化学物質を使った製品と異なり、若干効果が弱いのが難点。30分に1回くらいのペースで、塗り替えた方がよいそうですよ。, Make Your Own Insect Repellent [Little House in the Suburbs], サーモボトル「Micro Therma」は、高純度のチタンを使用し、軽量で耐久性に優れています。実際にリモートワーク時での使用感をご紹介します。. タバコや食べ物のにおいが髪について不快に思ったことはありませんか。また病気になって髪の毛が洗えないときなどもあると思います。そんな、いろんな状況で不快感を軽減する「アロマヘアスプレー」の作り方をご紹介します。あなた好みのブレンドを見つけてくださいね! 2014/8/22 ( 6年前 ) 2019/11/8 夏(6月-8月) この氷... ふわふわと青空に浮かぶシャボン玉。子供たちがシャボン玉で遊ぶ姿は、誰しも幼少時代... 昨夜「ビートたけしの知らないニュース世界がザワついた(秘)映像」で、 そんなシュシュ、実... ぴぴ はAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。Amazonアソシエイト・プログラムとは、Amazonの商品を紹介する事により紹介料を得られるシステムです。. キングジム(Kingjim)の「電子吸着ボード ラッケージ RK20」は、静電気の力で紙のメモや名刺を貼り付けられます。のり付きのふせんやマグネットを使用しなくていいので楽。卓上で邪魔にな... copyright (c) mediagene, Inc. All Rights Reserved. ローズマリー:ノミ、マダニ; ティーツリー:蚊、 シラミ、蟻; この虫よけスプレーは市販の化学物質を使った製品と異なり、若干効果が弱いのが難点。30分に1回くらいのペースで、塗り替えた方がよいそうですよ。 Copyright© 布団クリーニングの比較ランキング&口コミ|人気6社どこがおすすめ? , 2020 All Rights Reserved. とっても簡単で5分くらいで作れちゃいますので、ぜひ最後までお読みくださいね! こんな方におすすめ. うちには殺虫剤の入っていないダニよけスプレーもありますが、正直、布団など肌に直接触れるものには使いたくありません。, そんな折、ダニよけスプレーは簡単に手作りできるということを知って早速作ってみました。, どちらも便利ですが、違う特徴があるので、この記事を参考に好きな方を作ってみてください。, 猫などを飼っていない人にとっては安全で、香りも楽しめ、リフレッシュ効果もあるのでおすすめです。, 手作りのダニよけスプレーは、人体に安全なものだけで作れるので気兼ねなく使うことが出来るのがメリット。, ハッカ油スプレーはハッカ油とエタノールと精製水(水道水でも可)、レモンアルコールはレモンの皮とエタノールだけでできるお手軽さなのに、ちゃんとダニよけ効果があります。, ハッカ油と言えば「北見のハッカ油」が有名ですが、もちろん他のハッカ油でも作ることが出来ます。, 上記のレシピのハッカ油をアロマオイル(精油)に変えれば、他の香りのダニよけアロマスプレーを作ることも出来ます。, 無水エタノールと表記されていますが、うちには消毒用エタノールしかなかったのでそっちで作りましたが大丈夫でした。, ハッカ油スプレーは約1週間しか保たないので、使い切るために30mlの少量で作るのもありです。, 精製水がなければ、水道水でも大丈夫です。不純物が気になる人は精製水を使用してください。, 作り方のコツは、先に精製水をハッカ油に混ぜると上手く混ざらず分離するので、必ずエタノールとハッカ油だけ最初に混ぜます。, 赤ちゃんの虫除けなどに使いたい場合は、入れるハッカ油の量を10滴以下にしてください。, うちのハッカ油は近所のドラッグストアで購入した、天然ハッカ油(健栄製薬株式会社)です。, 同じ健栄製薬株式会社から出ているものには合成のハッカ油もあるみたいで、こちらは飲食には使えません。, L-メントールとメントンはハッカのスーッとする成分で、全体の80%を占めています。リモネンは柑橘類の香りです。, メントールには虫除け効果・血管の拡張・消化不良・気分を落ち着かせる効果が、リモネンにはストレス解消効果や鎮静効果があるそうです。, レモンアルコールもハッカ油スプレーと同様、人体には安全なものだけで作るので安心して使うことが出来ます。, ハッカ油スプレーのレシピでは「無水エタノール」を使いますが、こちらは「消毒用エタノール」を使います。, 無水エタノールは99%がアルコールなので、除菌効果を得る前に揮発(きはつ)してしまいます。, もし、無水エタノールしか持っていない場合は、エタノールの濃度が80%になるように精製水や水で薄ればOKです。, 200ml分なら無水エタノール160mlに精製水40mlを入れると80%に希釈できます。, 精神的効果は明るい気持ちにリフレッシュしてくれます。不安や混乱を取り除き明晰性をもたらします。, 体への効果は胃腸の調子を整える、浄化や解毒、熱を冷ます効果、血行促進、風邪予防の殺菌消毒などに効果的です。, ハッカ油・レモンアルコールにはダニの忌避(きひ)以外に、主に3つの効果があります。, また、レモンアルコールのレモンには「シトラール」という成分が含まれており、この臭いはダニが殺された時に仲間に危機が伝わるように発散される臭いと同じだとか。, そのため、レモンの臭いを布団にふりかけるとダニが逃げ出したり、新たに付きにくくなる効果があります。, 例えば、コバエの出やすい三角コーナーやゴミ箱、ゴキブリが出やすい冷蔵庫の隙間などに一吹きしておくと害虫がいなくなります。, ハッカ油には気分を落ち着かせたり、ストレス解消効果、鎮静効果のある成分、L-メントールとリモネンが含まれれています。, レモンアルコールをたっぷりとベッドパッドにかけたところ、ざわざわした感じがなくなりシーツが普段よりサラサラに感じました。, レモンは朝に嗅ぐと集中できるのですが、夜のリラックスタイムには不向きなので、朝吹き付けておきました。, ハッカ油・レモンアルコールの消臭作用は、布団や枕の消臭はもちろん、洗濯物、下駄箱、シンク、ゴミ箱などにも使えます。, 布団を干す時にシュッと一吹きすれば、カビの対策と爽やかな香り付けが同時にできて便利です。, ハッカ油の「メントール」、レモンの香り成分「シトラール」、エタノールにも除菌効果があります。, 玄関、ベランダ、網戸などにハッカ油スプレーやレモンアルコールをかけておくと蚊などの害虫が入ってきにくくなります。, ただし、レモンアルコールは、蜂が好きな香り成分も入っているので、屋外では使わない方がいいかもしれません。, 猫はこの臭いが嫌いなので、猫に来てほしくないところにいつもかけてておくといいでしょう。, また、犬はこの濃度のハッカ油スプレーを使用することができるので、ノミやマダニ対策に使うことが出来ます。, ※犬でも濃度の濃いスプレーや、ハッカ油の原液を付けるのは病気の元なので絶対やめましょう。, ハッカ油スプレーは虫よけ効果以外にも消臭効果や涼感があるので、体の臭い対策や暑さ対策にも使えます。, 布団や洗濯物、キッチンに使っているハッカ油スプレーを、そのまま使い回せるのでコスパがいいです。, ポリスチレン(PS)というプラスチックで出来た容器を使うと溶けて有害成分が出るので使ってはいけません。, ハッカ油やレモンアルコールに含まれるリモネンという成分がポリスチレンを溶かしてしまいます。, ボトルの見た目だけでは区別がつかないと思います。マークで確認するようにしましょう。, 100均のスプレー容器は大抵がPET素材で出来ていますが、ちゃんとチェックしましょう。, 家に転がっているスプレーもボトルの底に、三角マークに1と書かれていればPET容器なので使って大丈夫です。, ボトルに何も書かれていおらず何の素材か分からないものは、使わないようにしましょう。, 人間よりもペット、特に猫にとっては、アロマ成分は毒なのでほんの少しも使わないようにしましょう。, 妊娠中はデリケートで不安定な体調なのでアロマオイルなどの匂いがするものは、気分が悪くなってしまうことがあります。, ハッカ油スプレーで使われる「ハッカ」は日本原産のハッカでは大きなトラブルになったことはないそうです。, しかし、ペパーミントという同じミント系のアロマオイルは妊婦の使用は禁忌となっています。, レモンアルコールの匂いを嗅いだくらいでは妊婦や赤ちゃんの健康に作用するということはないです。, しかし、レモンアルコールの主成分はエタノール(アルコール)なのでたくさん吸い込まいほうがいいでしょう。, ごく少量のアルコールなら母体には影響が無いとされていますが、大事を取って両方共使わない方がいいと思います。, レモンアルコールはアルコール濃度80%のエタノールとレモンの皮だけで作るため、アルコール濃度が高いです。, 締め切った部屋で部屋中にたくさんスプレーしたり、ベッドなどの寝具にたくさんスプレーすると、アルコールに弱い人は気分が悪くなる恐れがあります。, アルコールに弱い人はレモンアルコールを使わず、ハッカ油スプレーを使用した方がいいでしょう。, ハッカ油スプレーはアレルギーなどがないかぎり、赤ちゃんや子供のに使っても大丈夫です。, レモンスプレーはアルコール濃度が高いので、吹きかけている時に子供がそばにいると、アルコールを吸い込んでしまってよくありません。, また、アルコールが揮発するまでは、スプレーしたものや部屋に子供を近づけないようにした方がいいでしょう。, 猫やフェレット、小鳥などの完全肉食の動物には、ハッカ油スプレーやレモンアルコールの使用は厳禁です。, 完全肉食の動物は、アロマオイル(精油)などのニオイ成分を代謝することが出来ません。, そのため部屋でアロマを焚いただけで、体に代謝できない不純物が肝臓に蓄積し、中毒症状から最悪の自体が起こったこともあります。, しかし、アロマイオルなどのペットへの影響が完全に解明されている訳でもなく影響は未知数です。, 犬はハッカ油スプレーのレシピくらいに希釈されているなら、ハッカ油は問題ないですが(獣医さんがOKとのこと)、原液を直接塗るのは犬でも厳禁です。, 猫に限らずペットを飼っている場合は、アロマオイルなどの天然の香り成分は慎重に使用するようにしてください。, 光毒性とは、肌に刺激を与える成分で、光毒性のある成分が肌に付きそこが日光に当たると、赤くただれたり、日焼けしてしみになるなどの症状がでます。, 使ってみた感じでは、生乾きの臭いを消す力はハッカ油よりレモンアルコールの方が強いと感じました。, ただ、レモンアルコールは黄色いので、ドバっとまとまって掛かると服に黄色の染みができます。, このようにレモンアルコールを使っても、シミにならないこともありますが、使用は自己責任でお願いします。, ハッカ油スプレーも消臭効果があるので、シミが心配ならハッカ油スプレーを使う方がいいでしょう。, うちではハッカ油スプレーも生乾き臭の対策で使ってみましたが、臭いをしっかり消すことができました。, レモンアルコールよりも効果が若干薄いですが、それは毎日かけることによりカバーできます。, レモンアルコールのレモンの香りは、集中したり頭脳を明晰にする香りで、頭の血流を増やすので使うと目が冴えます。, ハッカ油スプレーとレモンアルコールどっちが1つを作るとしたら、ハッカ油スプレーをおすすめします。, ハッカ油スプレーもレモンアルコールも同じ様な効果があるので、肌にかけることもできるハッカ油の方がおすすめです。, レモンアルコールは1回で使うエタノールの量が多いので、ハッカ油よりコストが高いです。, 作る手間もレモンの皮を刻まないといけないレモンアルコールより、ハッカ油のほうが簡単・短時間でできます。, ただ、レモンの香りの爽やかさが好きなど香りの好みや、日持ちすること、朝嗅ぐとシャキッするなどのメリットもあるので、レモンアルコールにも魅力はあります。, 私はハッカ油のほうがおすすめですが、どちらも安全なダニよけスプレーなので、好きな方を作ればいいでしょう。, ダニ対策が目的で作ったのに、ベランダの虫よけや、キッチン・部屋・洗濯物の消臭に便利すぎてそちらがメインのようになっています。, 猫やフェレットを飼っていない人にとっては、中々使えるスプレーだと思いますのでぜひ作ってみてください。, ハッカ油スプレー・レモンアルコールとも、ダニよけにはなりますがダニ退治はできません。(殺ダニ効果はなし), 布団のダニを退治したい場合は、布団クリーニング、コインランドリーの乾燥機、ダニ捕りロボ、布団乾燥機などを使って退治しましょう。.