・ルチャリブレ, 第10位は柔道がランクイン。柔道家と組手をすると一瞬の隙を突かれ投げられてしまいます。

・ルタ・リーブリ ランクウォーカー , 『型を解放しろ』が創設者ブルース・リーの言葉です。, ジークンドーはスポーツマンシップなどなく、相手の弱点をまず狙っていきます。 デメリットでしょう。, もはや格闘技ではないかもしれませんがアニメで一番の格闘技を選出しました。 ・レスリング, ・拳法 ・スポーツ拳法 ・躰道 ・太極拳 ・サバット 有名どころのボクシングやプロレスなどはもちろんまだまだ格闘技はいっぱいあるのです。 脂肪がありすぎて秘孔まで届かず苦労したことがありました。, もしかしたらハート以上のおデブさんなら北斗神拳を倒せるかも。 その一部を紹介します。, ・総合格闘技(MMA) 2020 All Rights Reserved. ・中国拳法 今まで出たタックル・打撃はもちろんのことやはり一度入れば抜け出せない関節があることが一番のポイントでしょう。関節は抑え込みと違い止めなければ普通に骨を折れます。 しかもただ爆発させるだけではなく相手の体を勝手に動かしたり ・骨法

・ムエタイ しかも速すぎて『しまった』と思ったときにはすでに体は宙に浮いており防御ができません。 ・東洋拳法 ・シマ(沖縄相撲) 力を入れて堪えるなんてもはや不可能です。, 実際に柔道の近藤亜美とレスリングの吉田沙保里で異種格闘技戦をしたことがありますが、 私が思うにそれは『北斗神拳』だと思います。一子相伝ですがw, 北斗神拳は秘孔を突くことで敵を破裂させることができます。 RIZINなどの大会が有名な「総合格闘技」と世界的な人気競技の「ボクシング」がもし対戦したら、どちらが強いのでしょうか? ・ルチャ・カナリア これは個人が強いというよりムエタイという格闘技自体が強いということなのでしょう。, 第5位はボクシンングがランクイン。 パンチで見れば空手の上段とストレートでは威力が違います。, キックボクシングのストレートは完璧であれば失神するレベルです。 なので金的やローブロー、目潰しを狙ってくるので相手は常に注意をする必要があります。, 喧嘩慣れしてる人でも流石にこの3つは躊躇してしまい狙えないと思いますが、ジークンドーは躊躇なく狙っていきます。, どれか一つでも入れば相手はもはや何も出ませんのでやりたい放題です。 入れば相手のタクッルスピードと合わせ相当な破壊力です。 総合格闘家のマクレガー選手は、ボクシングの技術が非常に高く、過激な発言から名勝負製造機と呼ばれる戦いぶりでスターになった選手です。メイウェザー選手は、5階級制覇で49勝無敗と、まさに史上最高のボクサーの一人です。 ただキックありの格闘家とレスリング選手が試合をする場合は警戒してタックルをして来ない可能性がありますが、その時はその時で極真の圧勝でしょう。, 気をつけなければいけないのはやはりタックルで捕まってしまうとレスリングがかなり有利になります。, 第7位はキックボクシングがランクイン。 試合数はマスコミのデマの可能性があるが実力に嘘はない。, またブラジリアン柔術かであるグレイシー一族が強すぎてもはや『グレイシー』がブランド化していることから2位にしました。, あまり聞いたことのない格闘技かもしれませんが実戦を想定して作られた最強の格闘技です。 避けることは決してありません。, 私が一番覚えているのは『高山善廣VSドン・フライ』です。 やはり組み技のみより実戦向きということでは圧倒的に打撃の方が有利です。 ファイティングロード (FIGHTINGROAD) サンドバッグ ハードタイプ (40×130), マイプロテイン(Myprotein)のおすすめの味を紹介!評価、評判、送料も徹底解説. ・日本拳法 ボクシングの試合に参戦しても、大物に勝利して大活躍した総合格闘技の選手は記憶にありません。ましてや、相手があのパウンド・フォー・パウンドNo.1と言われたメイウェザー選手なので、大半の人がマクレガー選手の負けを予想するのではないでしょうか。 ボクシングは、団体や階級が多いため、最強を決めるのは難しいですが、既に引退を表明しているフロイド・メイウェザー・ジュニア選手は史上初の5階級制覇を達成し、無敗で終えていることから、最強を意味するパウンド・フォー・パウンドNo.1と呼び声が高いです。全盛期のインパクトを考えるとマイク・タイソン選手も候補の1人でしょう。, 総合格闘技で一番稼いだコナー・マクレガー選手のファイトマネーは、最新の2015年6月1日から2016年5月31日の間で年収2,200万ドル(約23.5億円)で長者番付で85位でした。 成功する確率は少ないでしょう。, また抑え込みで相手にダメージを与える際も過去の異種格闘技試合を見てみると もし相手が警戒し入らなくてもその3つを警戒しながら戦うとほぼ実力が出せません。, しかもジークンドーはブルース・リーの『実戦は6秒以内に終わらせる』という驚愕の思想があるので待ってもくれず仕留めにいきます。, あの体で出すパンチは一発で失神するとか色々な噂が飛び交っています。 現にいろいろな格闘技の選手がグレイシー柔術に挑みましたがほぼ完敗です。 ・・クロシュ もともとドン・フライはUFCチャンピオンであり他の選手と試合を行う予定であったが 以前北斗神拳を使うケンシロウがデブの敵ハートに北斗神拳を使うが ・ボクシング ブラジリアン柔術の強みは何と言っても寝技であり、一度捕まるとなかなか抜け出せません。 競技間の交流が少なく、どちらの競技でも活躍したという選手は思い浮かびません。だからこそ、それぞれの競技の大物選手がもし対戦したら…という夢があるのでしょう。 ちなみにグレイシー柔術というのはブラジリアン柔術のことです。創設者のカーロス・グレイシーの名前からとってそう呼ばれている。, 日本で一番有名だったブラジリアン柔術選手といえばヒクソン・グレイシーだろう。 Copyright© SPAIA | スポーツデータAI予想解析メディア All Rights Reserved. 対決する際にどちらのルールで行うかが勝敗の行方を占うポイントになりそうです。, 総合格闘技は、体重別によって何階級かありますが、軽中量級ではUFCのコナー・マクレガー選手が有名です。パンチのスキルが高く、UFC史上初のフェザー級、ライト級の2冠王に輝きました。日本のPRIDEなどで活躍したヘビー級のエメリヤーエンコ・ヒョードル選手も、全盛期は人類最強と言われていました。 ・譚腿 無理やり喋らせたり、何秒後に破裂させたりとやりたい放題です。, ただその最強と思われる北斗神拳にも意外な敵はいます。 第2位はブラジリアン柔術がランクイン。 ブラジリアン柔術の強みは何と言っても寝技であり、一度捕まるとなかなか抜け出せません。 現にいろいろな格闘技の選手がグレイシー柔術に挑みましたがほぼ完敗です。

しかし、男であっても女であっても喧嘩に負けたりイジメにあって辛い思いをするのは避けたい。, このような疑問を持っている方に実際に格闘技経験のある管理人が知識の全てを紹介していこうと思う。, 目突き(目潰し)、金的、噛み付きなどどれを使っても喧嘩では良いですし武器を使う場合もあるでしょう。(もちろん法律に触れると逮捕されてしまいますが), 当サイトでは上に紹介したような違法行為は絶対に駄目だということを強調しておきます。, しかし、いわゆるステゴロ(素手同士の戦い)というのは起こってしまう場合もあるでしょう。, まあ、この辺りは諸説あるのですが中国武術をルーツにしたという説や朝鮮から伝わったなどと色々とあるようです。, ルーツはともかくとして空手が最強の格闘技かということについては管理人はNOだと感じています。, 管理人は極真空手を長い期間やっており、それなりのレベルまで達したのですが喧嘩には強くなりますが格闘技の中で最強とは言い難いです。, 理由は、あまりにも競技化されており顔面へのパンチへの対処や、間合いのとり方など全て最強とはかけ離れているからです。, 確かに古くはフランシスコ・フィリョやグラウベ・フェイトーザのようにK-1で活躍した選手や、アンディ・フグなども強かったですが最強とは言い難い。, 極真などのフルコンタクト空手の強みは部位鍛錬による一撃必殺の攻撃ではありますが、そもそも間合いや顔面への攻撃へのなれが劣るので喧嘩に使うとしても最強とは言えません。, 最近ではルールの変更などで時代の流れに付いていこうという流れがありますが、個人的にはまだ完成度は低いと感じています。, では極真系をやっている人が喧嘩に弱いのか?という事であれば、これは間違いなく強いです。, 徹底的に鍛えた蹴りや突きは、凄まじい威力で間違いなく喧嘩の素人が勝てる相手ではありません。, また極真空手ではウェイトトレーニングも重視するので、フィジカル的にもそれなりに強い方が多いです。, しかし、実は伝統派空手では相手に打撃を当てない(あえて当てない)だけで、間合いの図り方が抜群であることが証明されました。, それを証明したのはUFCのライトヘビー級チャンピオンにもなったリョート・マチダかもしれません。, 彼は圧倒的な打撃の強さと抜群の当て感、前蹴りや直突きを使いこなしチャンピオンとなりました。, リョート・マチダは松濤館流空手の使い手でそれをMMAにミックスし、凄まじい実績をあげました。, もちろん伝統派空手をやっていれば誰でもリョート・マチダのようになれるわけではありませんが、相手との間合いの測り方に関しては非凡なものがあります。, ただ伝統派の空手を習っているというレベルであれば、フィジカル的にもそれほど鍛えてなければ喧嘩の強い人には勝てないかもしれません。, ただしフルコンをやっている方よりは、顔へのパンチへの攻防になれているという利点はありますね。, 当て身や足払い、襟を取りに行く際の手の動きが打撃に近い部分もあるとはいえますが、いわゆる打撃系の攻撃には不慣れです。, 打撃系の格闘技は相手と組まないのでそこまでパワーが付かない(身体のパワー)のですが、柔道は基礎の練習から(打ち込みや補強)体力がかなり付きます。, 素人と比べた時には、比べ物にならないほどのパワーがあるので組み合うと一瞬で地面に叩きつけられますし、そもそも腕力も柔道家の方が強いです。, 相手を制する力、そして投げに特化している。寝技もできる。弱いわけがないのです。打撃に対処するのが苦手なだけですね。, 最強かというと、これがそうもいかないのですが喧嘩はかなり強い。これは揺るぎない事実です。, しかし、空手家の打撃も柔道家が普段味わうレベルでない場合、これは一撃で空手家が勝つ場合もあるでしょう。, 柔道はフィジカルが凄いと書きましたが、レスリング選手のフィジカルは柔道に勝るとも劣らない。, レスリングも基礎の体力がずば抜けているうえに、組んだ際の強さは比類ないものがあります。, 首を鍛えているので、打撃に対しても強い。首の強さはすなわちパンチへの対応力が高いという事にもなります。, 柔道家とレスラーが戦った、どちらが勝つか予想もつかないですが、路上で服を着ていれば若干柔道家が有利かもしれません。, しかし、どちらにしてもフィジカルの強さがものをいうようにもなりますので体重が重い方が強いといえます。, ボクサーとの凄さはパンチの上手さや間合いの取り方、相手の打撃をかわすなど様々あるのですが、いかんせんフィジカルが弱い。, そして体重が圧倒的に軽い人が多いので、ここまでに紹介した空手、柔道、レスリングなどの体重が重たい人と戦うと通用しない場合があります。, 50Kg台の体重のボクシング選手と、80Kg程度の他競技の選手だといくらボクシングが喧嘩向きだといっても勝てないでしょう。, ボクシングは喧嘩で強いけども、それは素人相手であって、格闘技経験者を圧倒的に倒せるかというと微妙な部分もあります。, 特に組技系の柔道やレスリング経験者に組みわれると瞬殺されてしまう可能性もあります。, 空手家よりも顔へのパンチに圧倒的に慣れているので空手家がキックボクサーと戦うとかなり厳しいでしょう。, キックボクシングはマイナーな感じの格闘技に感じられるかもしれませんが、今でもK-1はテレビ放映こそあまりないもののあります。, しかし、ボクサーや空手家と同様に組技系の格闘家と喧嘩になると完全に組み付かれたり、服を掴まれると負ける可能性も十分あります。, それぞれの技術がトップでなくとも総合的にこなす繋ぎの技術や、平均以上に全てをこなすセンスも必要になります。, チャンピオンクラスになると打撃と寝技、投げ、タックルなどのバランスが異常に良いですよね。, 総合格闘技には高谷裕之選手のように喧嘩師上がりの方も多く、喧嘩好きが多いイメージですが、それは総合格闘技が喧嘩に強い競技だという事を潜在的に分かっているからでしょう。, もちろん体重差があると必ずしも総合格闘家が強いと言えない部分も出てきますが、総合格闘家のヘビー級の選手が喧嘩最強なのは間違いないでしょうね。, 現時点で全ての格闘技を見てみても最強の格闘技、そして喧嘩にもっとも使える格闘技は総合格闘技だと言えるでしょう。, 実際に総合格闘技もやっていた管理人ですが、前方面に対応できる練習をしていますので喧嘩では最強です。, しかし、冒頭にも書いたように総合格闘技がいくら強いと言っても喧嘩にはルールなどはありませんので、「総合格闘技をやっているからといって最強」みたいに過信しないほうが良いでしょう。, それと今回は紹介していませんが、ムエタイ(キックボクシングと似ていますが)や相撲、柔術、意外なところではラグビーやアメフトの経験者も喧嘩は強いです。, 結局、技や技術が重要といっても、フィジカルがものを言う部分もあります。技を力が凌駕してしまうのです。, そう考えると、格闘技も良いですが普段からウェイトトレーニング、筋トレで身体を徹底的に鍛えておくことが重要だと言えますね!.

・キックボクシング ・シュアイジャオ(中国相撲) まずは空手だ。 かなり喧嘩にも有効だと思われる競技だが、その強さはどうだろうか? 空手には大きく分けて以下のものがある *伝統派と呼ばれる寸止めルールの空手 *フルコンタクト系と言われる極真空手を基礎とした空手 もともと空手は唐手といい、琉球王国時代の沖縄を通じて中国から伝わりました。 まあ、この辺りは諸説あるのですが中国武術をルーツにしたという説や朝鮮から伝わったなどと色々とあるようです。 ルーツはともかくとして空手が最強の格闘技かということについては管理人はNOだ … ・クラッシュ ・プロレス それは『デブ』です。 ・サンボ ・相撲 ・ドラッカ ファイトマネーの金額だけを見ると、ボクシングの圧勝といったところでしょうか。, 総合格闘技とボクシングの選手が対戦するのは、あまり聞いたことがありませんが、2010年8月28日にアメリカのボストンで開催された総合格闘技の大会UFC118では、ボクシング元世界王者で3階級制覇のジェームス・トニー選手が参戦し、アメリカ総合格闘技の顔とも言える元UFCヘビー級王者のランディ・クートゥア選手と対戦しました。 結局負けたが一歩も引かず二人とも顔の形が変わるまで殴りあっていました。, 第3位は総合格闘技がランクイン。