よろしくお願いいたします。, Congratulation !! ただ、ポワロのロケ地に行ったことがなく、「名探偵ポワロ スタイルズ荘の怪事件」のロケ地も知りません。 「エルキュール・ポワロ」や「ミス・マープル」などの名探偵を生み出し、難解なトリックを華麗に解き犯人を追い詰める・・・だけではなく、人間の内面にも焦点をあて、ロマンスはたまた、ドロドロとした人間関係をうまく描写した「人間ドラマ」も彼女のミステリーワールドの魅力の一つ。 »ã€€é‚ªæ‚ªã®å®¶ã€ï¼ˆå­—幕), [DVD] 「名探偵ポワロ 6 エンドハウスの怪事件」(字幕・吹替) ビームエンタテインメント(現, [DVD] 「名探偵ポワロ [完全版] 6 エンドハウスの怪事件」(字幕・吹替), [BD] 「名探偵ポワロ Blu-ray BOX Disc 3 クラブのキング, 夢, エンドハウスの怪事件」(字幕/吹替), [アニメ] 「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル 第16話〜第18話 エンドハウス怪事件」 2004å¹´ 監督:高橋ナオヒト 出演:里見浩太朗、折笠富美子、野島裕史、屋良有作、田中敦子. 「ポワロ」や「ミス・マープル」をはじめとする名作シリーズを生み出し、世界中から未だ根強い人気を持つ英国を代表する推理作家「アガサ・クリスティー」を巡る旅。, あの「ポワロ」や「ミス・マープル」の世界観はどのようにして生まれたのか?「アガサ・クリスティー」の生涯を、「探偵」の気分になって推理しながら真相に迫る。サスペンスの世界で楽しいツアーをしてみませんか?, 華やかさと荒涼とした景観が共存するデヴォンの地で、ミステリーの女王「アガサ・クリスティー」のミステリーに満ちた生涯をご覧あれ。, ミステリー好きはもちろんのことですが、そうでない方も、彼女の生まれ育ったこの美しい地・デヴォンは十分楽しめる観光名所です。是非おススメ。, 「エルキュール・ポワロ」や「ミス・マープル」などの名探偵を生み出し、難解なトリックを華麗に解き犯人を追い詰める・・・だけではなく、人間の内面にも焦点をあて、ロマンスはたまた、ドロドロとした人間関係をうまく描写した「人間ドラマ」も彼女のミステリーワールドの魅力の一つ。, 作品の中にある、華やかな上流階級の世界、または、ほんのりとした村で起こる殺人事件。そこにある「人間ドラマ」。これらドラマの世界観は、このツアーで巡る彼女が生まれ育ったこの「デヴォンの地」にありと言わずにはいられないでしょう。, 「イギリスのリヴィエラ」と言われる、イギリス屈指のこのリゾート地は、多くの裕福な人々が集い、優雅な白い建物が続く街並みに、停泊する多くのクルーズ船がその繁栄を物語る。, アガサ・クリスティーが生まれ育った彼女の故郷、ここでは彼女の実生活の上においても数々のロマンスなど、「人間ドラマ」がここにありました。, 裕福な家庭に育ったアガサクリスティー、彼女の作品に出てくる上流階級の華やかな世界観は、ここの生活からにじみ出てきたものではないでしょうか?, アガサクリスティーの展示物のある博物館、美しい砂浜は彼女が歩いた場所、プロポーズを受けた白亜の豪華な建物など、是非ご覧あれ。, アガサクリスティーが最後に過ごした町「ダートマス」は、作品「死者の過ち」にでてくるギティシャムの街として登場します。, そして、このダートマスを流れるダート河沿いに、白亜の別邸「グリーンウェイハウス」があります。, 現在、グリーンウェイハウスは、ナショナルトラストが管理しており、館内は一般公開されております。, ダートマス対岸にある保存鉄道。キングスウェアから、ペイントン間を蒸気機関車が走ります。, この汽車は、ポワロシリーズ「ABC殺人事件」のテレビ映画で、エルキュール・ポワロが乗車しました。, 蒸気機関車に乗って、優雅な南デヴォンの海岸の街や海岸線をゆったりと眺めていたら、いきなり殺人事件が起こった・・・・何てことになったら困りますよね(汗)。, そして、この島にあるリゾートホテル「バー・アイランドホテル」は、テレビシリーズ「名探偵ポワロ」のエピソード「白昼の悪夢」でロケ地として使われました。, 引き潮の砂浜を歩いていくのも良いですが、潮が満ちているときに渡る「シー・トラクター」に乗って渡るのも大変楽しいのではないでしょうか?, 奇岩が沢山点在する荒野。華やかな海岸沿いとは、ガラっとうって変わった荒涼とした大地が広がる。, このエリアには可愛い村々が点在しております。それらの村々の一つ、ヘイトー村にあるホテルでアガサクリスティー処女作「スタイルズ荘の怪事件」が書かれました。また、ミス・マープルの住む「セイント・メアリー・ミード村」のモデルとなったウィドクーム村があります。, ただ、このダートムーア国立公園は大自然の美しいエリア。それは、アガサクリスティーも何度も歩いた場所ではないでしょうか?もちろん、ここの大自然を堪能せずに帰れませんよね!!, 華やかな海岸沿いと内陸の荒涼とした大地、相反する景観が広がる、これもデヴォンの魅力の一つです。, アガサ・クリスティーはテータイムが大好き。それは作品内でもしっかり反映されております。, ドラマの映像でも多々現れる、優雅な英国のティールームの風景。ことのほかミス・マープルでは、ティータイムの中で人々との会話から鋭い推理力を発揮し事件の解決へ導く、いわばティータイムは「マープルの尋問室」と言うべき時間。, 世界中の多くのサスペンス好きを引きつけ魅了していった、サスペンスの女王「アガサ・クリスティー」。, また、彼女が生まれ育ったデヴォンの地は、サスペンス好きでない方にとっても、とても魅力的な美しい場所です。, ミステリーに満ちたアガサ・クリスティーの世界、その深層へ私達が皆様をエスコートいたします!!. このロケ地は何処か解っておられれば教えて下さい。 Royal Wedding in U.K.  ロイヤル ウエディング. さて今回は英国作家アガサクリスティーの名作、名探偵ポアロについて書いてみたいと、思います。クリスティーの作品はどれもすきなのですが、その中でも特に私が好きなのは名探偵ポアロです。そしてその中でも少々マニアックなのですが、イギリスのLWTが製作し日本でもNHKで1990年から放映されましたTVドラマが特別好きでそのほとんどのDVD持っております。ここ10年近く子守唄代わりにほとんど毎日ポータブルDVDプレイヤーで流しながら寝ている状態です。(もともとなんか聞こえていなければ寝れない人なのです!)ポアロ役はピーターユスチノフをはじめ、いろいろいらっしゃいますが、このデビットスーシェのポアロは小説の設定そのままとしか思えないものだと思います。また、ヘイスティング大尉役のヒューフレイザーのキャラクターが大好きです。第一次大戦でポアロがベルギーからイギリスに亡命しそこで遭遇する「スタイルズ荘の怪事件」から始まる名探偵ポアロの活躍は、中には理解するのが難しいものもあるのですが、すばらしいひらめきと思考が本当に面白いものですね。私はポアロについて語りだすと止まらなくなってしまって本が書ける位になってしまうので、この辺にしておきます。又の機会にまた書きたいと思います。とにかくロンドンに行ったときは必ず、ポアロのホワイトヘブンマンション(もちろんロケ地、バービカンにあります)に行ってしまうほどです。今度興味のある方いっしょに行きませんか。, 2009年7月 8日 (水) 映画・テレビ | 固定リンク マジェスティック・ホテルの庭からエンドハウスが見えるが、それぞれの撮影地は実は離れており、エンドハウスの側を背景にポワロたちが座るテーブルを映したカットのみ、別の場所で撮影したものを編集でつないでいる。 エンドハウスの怪事件 ... 第56話 : 2006年 0 3月26日 ... の生い立ちの解説がなされ、レギュラー出演者へのインタビューとあわせた出演者紹介・ロケ地・撮影の裏話なども掲載されている。 小生は映画などのロケ地が好きで時々訪れます。 小生は映画などのロケ地が好きで時々訪れます。 ただ、ポワロのロケ地に行ったことがなく、「名探偵ポワロ スタイルズ荘の怪事件」のロケ地も知りません。 このロケ地は何処か解っておられれば教えて下さい。 よろしくお願いいたします。 ここは『エンドハウスの怪事件』のモデルになったところです。 小説では「マジェスティック・ホテル」という名前になっています。 この小説は、 ポアロとヘイスティングスがホテルの庭を一望できるテラスに座っているところから 始まりましたね。 copyright(c) イギリスどこでもツアーズ All Rights Reserved. Tweet, こんにちは もうポワロも終わりましたが、何度見ても感動しています。