?/爆笑問題・太田光 VS 世界の詐欺師 世界はこうし... 大事なのは経済?感染防止? 蛭子の重大発表も... - テ... 水バラ ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅5 函館~洞爺湖~小樽 | TVO - tv-osaka.co.jp, バス旅、太川&蛭子が“再引退”後に「Z」が放送も田中&羽田もこれが最後か!? 蛭子の重大発表も...  テレビ東京, 水バラ ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅5 函館~洞爺湖~小樽 | TVO  tv-osaka.co.jp, 太川陽介「バスvs鉄道旅」で前代未聞の放送事故!番宣で勝敗ネタバレの曲事  ニフティニュース, 太川蛭子の旅バラ「東北横断! - アサ芸プラス, 太川陽介「バスvs鉄道旅」で前代未聞の放送事故!番宣で勝敗ネタバレの曲事 - ニフティニュース. 好評につき追加日程を設定! 【GO TOトラベル適用コースあり】京阪京都交通がバスファン感謝ツアーを開催, 京阪バスと南海りんかんバスが「京都高野山線」を期間限定(9/18~11/30)運行, 子どもと一緒にバスツアーへ! 子ども参加の料金や子連れにおすすめのバスツアーを紹介. 東大クイズ王・伊沢がクイズ番組初!まさかの正解ゼロ! 自称ローカル路線バスの旅に、日本一詳しい「ぴよねこ」です。(twitterもやってます)太川・蛭子コンビは第10弾で四国ぐるり一周のバス旅を行っています。 そこで今回はバス旅第10弾の正解ルートを解 … 9/5(土)放送「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第14弾」出演者のコメン... 太川陽介なら余裕で成功?田中&羽田「バス旅Z」最新回に“チョロすぎ疑惑” - アサ芸プラス, 太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ旅」奇跡の逆転劇裏で起きた“アクシデント” - アサ芸プラス. 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第14弾(ニセコ~知床)4日間のルート・スポットまとめ! Copyright (c) WireAction, Inc. All Rights Reserved. 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第11弾(別府~阿蘇)4日間のルートまとめ! 私が始めて『ローカル路線バスの旅』を観たのは大学4年生の時。 2011年12月3日に放送された第10弾、マドンナを遠藤久美子さんにお迎えしての四国ぐるり一周の旅でした。 当時地元長崎の友達との卒業旅行を計画しており、長崎発→広島→岡山(直島経由)→四国一周(香川→徳島→高知→愛媛)→大分→長崎というコースを考えていました。 そんな私にとって「四国一周の旅をする旅番組なら何か参考になるでは?」と思… テレビ東京の大人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の第14弾が、2020年9月5日(土)に放送されます! 田中要次&羽田圭介コンビと旅をする第14弾のマドンナはNGT48、AKB48の元メンバーで女優の北原里英さん。今回のルートは「北海道 ニセコ~知床」です。 ?〜』と隔週交代で毎回18:55 - 21:00の2時間スペシャル[注 1] として放送されていた。このため、結果的に通常の一時間枠で放送されたことは、レギュラー放送の終了まで一度もなかった。, 2019年11月13日放送分の終わりに、太川と蛭子から同年12月25日の放送で終了する事が発表された[4]。, 2019年12月25日の放送でレギュラー放送の最終回を迎え、当番組のレギュラー放送は、わずか約9か月(3クール)で終了、太川・蛭子コンビによる旅番組シリーズとして約12年3ヶ月もの歴史に幕を下ろした。その後、当枠は暫定的に『水バラ』と称した。, 2020年1月4日(12:30 - 15:00)に一部地域で放送された『太川蛭子の旅バラ予習復習【路線バスVS鉄道対決旅2時間SP 盛岡〜八甲田山】』(2019年11月13日放送分の再放送)において、当番組の企画のひとつでもあった『バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅』の新作を、特番として放送ことが発表された。, 2020年1月18日、太川率いる路線バスチーム(蛭子は参加しない)と村井率いる鉄道チームによる『バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅』の第2弾を『水バラ』枠として放送すると発表[5]、同月29日に放送された。, 2020年3月10日に書面で行った4月期の番組改編発表の中で、正式に『水バラ』を枠番組化、『バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅』も引き続き放送すると発表した[6]。, ※『水バラ』枠での『ローカル路線バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅』『ローカル鉄道寄り道旅』も含む。, 「バス旅2019」のルート一覧 ※路線とバス停の名称は基本的に各バス会社の路線図・時刻表に基づく。, 「バスvs鉄道」のルート一覧 ※路線と駅・バス停の名称は基本的に各鉄道・バス会社の路線図・時刻表に基づく。, 制限時間が迫り、一か八かで10万円獲得できる原向駅で名所・名物を探したが見つからずギブアップした。, タクシーでゴールを目指したが。ゴール手前488m地点で制限時間を超過して失格となった。, 小川駅でリストに掲載された名所・名物を見つけられず、制限時間ギリギリ17時23分発の列車にも乗れずギブアップした。, 当初の放送予定日は2019年10月16日。ロケ地周辺の台風被災に対する配慮により放送を延期していた。, 大平台駅をクリア後、ルーレットで「4」以上を出せず時間内にゴールできなくなった為、ギブアップした。, 番組表では15:56開始となっているが、実際は15:58:20より開始。後続番組の, https://www.oricon.co.jp/news/2130608/full/, https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/08/kiji/20190508s00041000321000c.html, https://news.mynavi.jp/article/20190906-889947/, “「太川蛭子の旅バラ」次回12月25日で終了 蛭子能収の体力の限界「歩くのだけはね…」”, https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/13/kiji/20191113s00041000344000c.html, “テレ東 4月改編は「これぞテレ東」目指しGP帯30%超の大幅改編 月曜8時に2時間ドラマ枠新設”, https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/10/kiji/20200310s00041000258000c.html, “テレ東 16日予定の箱根ロケ旅番組「太川蛭子の旅バラ」休止・延期 台風被害配慮”, https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/15/kiji/20191015s00041000345000c.html, 『太川蛭子のローカル鉄道寄り道旅』箱根編、7・22放送決定 - ORICON NEWS 2020-06-24 15:52, 水バラ ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅3 富岡製糸場~松本城:テレビ東京, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=太川蛭子の旅バラ&oldid=80415591, しなの鉄道株式会社、えちごトキめき鉄道株式会社、富山地方鉄道株式会社、IRいしかわ鉄道株式会社, 日本ロケーションサービス、近鉄グループホールディングス、近畿日本鉄道株式会社、中広, 小田急電鉄株式会社、伊豆箱根鉄道株式会社、箱根登山鉄道株式会社、新百合ヶ丘 MiSMO net、金乃竹 塔ノ澤, ルーレットを回して出たマスの分だけ進み、その駅で下車して「名所」を見つける。名所の認定は、第7弾で導入したリストに記載されているかで判定。, 旅の資金は、途中下車した駅で名所・名物を堪能すると、駅ごとに設定された金額がゲットできる。金額は、乗降客数が多い駅は少額で、乗降客数が少ない駅ほど高額に設定されている。降車駅は自由に選択可能。, 旅の資金は、第6弾までは下車時に支給、名所・名物が堪能できなければ同額を没収されていたが、第7弾では下車時に資金は支給せず、駅に戻った時点で名所・名物が堪能できていれば支給された。, 名所・名物の認定は当初、下車した駅で地元の人からその土地ならではの名所・名物であると認めて貰う事が条件だったが、第7弾では観光協会や鉄道会社、地元のタウン誌が駅ごとに名所を事前にピックアップしたリストに載っているものが堪能できていれば認定となった, 下車駅での宿泊費など所持金が足りない場合には、前借りすることができる(宿泊施設が1か所しかないが所持金が足りない場合や所持金ギリギリまでタクシーに乗ろうとしたが、降りる直前にメーターが上がってしまった場合など緊急事態に限る)。, 制限時間内にゴールして、所持金が各回ごとの設定された目標金額を上回っていれば成功。, ローカル路線バスを乗り継ぎ、1泊2日(第4弾、第5弾は2泊3日)、制限時間内(終バスまでではなく、時刻が設定される)でのゴールを目指す。, インターネットによるルートや宿などの情報収集は禁止。地図や時刻表、案内所や地元の人からの聞き込み情報を元にルートを決める。, 路線バスがつながらない区間の移動や時間短縮のため、合計1万円(最終回となった第7弾のみ5人で2台利用につき2万円)まで何回もタクシーを利用できる。また、観光目的でタクシーを使って観光場所へ移動する場合は1万円以内のタクシー代にはカウントされない。, 第1弾:煮る、揚げる、蒸す事のできる「焼き芋カー」で地域を巡り、蛭子さんの描いた似顔絵と物々交換で土地の絶品食材を手に入れ、村おこしになりそうな田舎料理を作る。, 第2弾:軽自動車の「蛭子ワゴン」で地域を巡り、蛭子の描いた似顔絵と物々交換で村おこしになりそうな土地の名品を見つける。, バス側は「バス旅」のルールに準じる。鉄道側は、料金のかかる特急列車を使うことはできない。, チーフ・プロデューサー:髙野学(2018年9月8日 - 2019年6月27日)→ 越山進(2019年7月18日 - ), 撮影:高橋一博(1-3,5-7,9,10)、関東裕子(1,3-7,9,10)、難波敬一(2,8,9)、野澤純平(4)、森谷富士雄(6)、岸本喜久(6)、杉山幸司(8), MA:宮嶌宏道(1-3)、東麻奈美(4)、福田忠光(5)、杉山勉(6)、小田島真美(7-9)、澤田雅和(10), 編集:佃豪人(1,4)、佐藤良正(2,3)、洲脇陽平(5,7,8,10)、鈴木聡(6)、猿橋怜(9), 衣装協力:mont-bell(5)、CA4LA(6)、ETRE TOKYO(6)、GREED INTERNATIONAL(6)、COCOSHNIK(7)、LOUNIE(7)、Tommy Hilfiger(8)、TOMMY JEANS(8)、ottod'Ame(8)、RE SYU RYU(9)、enchanted(9)、Three Four Time(9)、GOLDY(9)、MOSSEL NEW YORK(10)、UNCAR (10)、LAGUNAMOON(10)、他, AD:橋本直明(1)、宮本奈美恵(1-3)、竹村太平(1,2,4,6,9)、中込洋輔(2)、北原大輝(2,3)、坂田早紀(3-5,7-10)、坂井将太(5,8)、篠原任成(5,7,9,10)、鈴木麻央(7,8)、堀野拓己(10)、長谷川綾子(10), AP:五十嵐愛実(1,2,4,6,9)、笠原由貴(1-4,10)、奥田照美(5-10)、近藤夕華(5-9), ディレクター:奈須亮三(1-4)、山下紗季(1,2,6,9)、河原涼太郎(2,5)、浦山勉(3)、越智優(3)、武田雄一(4,6,9)、余語風香(4)、近藤篤(5,7-10)、山田翔太(5,7)、田中慶彦(6,9)、木塚圭司(7)、佐藤良(9), 撮影:新井直樹(1)、黒川佳輔(1)、高橋勇士(1)、陣尾博幸(2)、長崎太資(2,3)、成毛紳(2,3)、土井崇(3), 技術協力:港家(1)、すたじおましゅ(1,2)、ツウテック(1-3)、すたじおいろは(2,3)、, AD:原田卓弥(1)、阿部拓(1,2)、森永泰成(2)、北原大輝(3)、宮本奈美恵(3)、篠原任成(3), AP:笠原由貴(1)、山口ななえ(1,2)、奥田照美(2,3)、近藤夕華(2,3), ディレクター:児玉アトム(1,2)、猪川昌哉(1,2)、越智優(1-3)、松岡秀尚(1,3)、工藤和彦(2)、山田翔太(3)、中込洋輔(3), 撮影:島田一男(1,2)、和泉隆之(1,2)、高橋一博(3,6,7)、野澤純平(3)、難波敬一(3,5-7)、片原孝太郎(4)、桜居大祐(4)、後藤佑真(4)、杉山幸司(5)、佐藤英介(5:イメージランド)、山口英之(6,7)、相澤進史(7)、内山遼省(7), 音声:大保政太郎(1)、西尾昌英(1,2)、山田亮佑(3,5,7)、斎藤泉(4)、星野知世(6), 技術協力:プレゼンス・クルー(1,2)、dox(1,2)、FKO STUDIO(1-7)、ニックビジョン・エムスタ(1-7)、イメージランド(4)、北海道スカイビュー(4)、コスモ・スペース(5,7), 衣装協力:TIENS ecoute(1)、YUKI TORII(1)、Aquascout(2)、REDYAZEL(4)、H(7)、BYMITY、merlot(7)、pool studio alivier(7)、cawaii(7)、Manila Grace(7)、NO NAME(7), AD:坂本純一(1,5)、奥原沙織(1,5)、篠原任成(1,2,4.5)、坂井将太(1,2,4,5,7)、長谷川綾子(1,2,4,7)、堀野拓己(2,4,5,7)、竹村太平(3,6)、大谷■希(6)、坂田早紀(7), AP:山田麻未奈(1)、奥田照美(1-7)、近藤夕華(1-7)、五十嵐愛実(3,6)、中村益久(5)、穂苅雄太(6,7)、清水洋子(6), ディレクター:芹沢達也(1,5)、植木光雄(1)、山田翔太(1,2,4,7)、近藤篤(2)、武田雄一(3,6)、山下紗季(3,6)、田中慶彦(3)、木塚圭司(5)、中川健太郎(5)、藤本貴之(6), 演出:中川健太郎(1,2)、木塚圭司(1,2,4,7)、鹿島健城(3,6)、山田翔太(5), 撮影:長崎太資(1)、鈴木克典(1)、土井崇(1,2)、遠藤径介(2)、小島隆志(2), 映像提供:DISCOVER TAKAYAMA GUNMA(1)、銚子市漁協外川支所(2), ディレクター:隈川恵美(1)、猪川昌哉(1,2)、児玉アトム(1,2)、越智優(1,2), 技術協力:プレゼンス・クルー、ZIOO、FKO STUDIO、ニックビジョン・エムスタ, 撮影:山口健司(1)、長崎太資(1,2,5,6)、野村次郎(1-3)、土井崇(1-3,6)、高橋大介(1-3)、遠藤径介(1-6)、鈴木克典(2-6)、成毛紳(3)、嶋田隼朗(4)、小西康広(4)、寺谷裕之(5), 音声:丹野基樹(1)、古賀公章(1,2)、笠原祥希(2-4,6)、木村雄(3,5,6)、鈴木卓也(4,5), VE:平野望(3)、丹野基樹(3-6)、高崎祐吉(4)、山本秋(5)、後藤了治(5)、三浦大輔(5)、横地拓哉(6), 協力:ジェイアールバス東北(1)、八甲田ロープウェイ(1)、IGRいわて銀河鉄道(1)、青い森鉄道(1)、十和田観光電鉄(1)、南部バス(1)、岩手県北バス(1)、昭文社(1-6)、上信電鉄(3)、北原荘(4), 技術協力:J.ドローン(1)、すたじおいろは(1-6)、ViVia(1-6)、ツウテック(2-4,6)、金沢映像センター(4)、HBC FLEX(5)、空村裕介(5)、メカトロニクス(6), AD:阿部拓(1,2)、宮本奈美恵(1-6)、羽根田翼(1-6)、山田昇太郎(1-6)、塚本洋平(4,5)、森永泰成(4-6), AP:穂苅雄太(1)、近藤夕華(1)、山口ななえ(1)、奥田照美(1,3-6)、笠原由貴(2-6)、生原敬太(4), ディレクター:奈須亮三(1,3-6)、森谷将(1,2,4)、松岡秀尚(1-6)、児玉アトム(1-6)、猪川昌哉(1-6)、中込洋輔(1-3)、越智優(2-6)、工藤和彦(3,5)、北村高雄(6).