Copyright © 2020 HAYASHI Maternity Clinic All rights reserved. 妊娠中に行う血液検査 妊娠が確定してから出産まで、初期・中期・後期と血液検査があります。 どうして必要なのでしょうか? どのようなことがわかるのでしょうか? そんな妊娠中の血液検査についてまとめました。 1回の血液検査でどのようなことがわかるのか知っておきましょう。 妊娠9週ごろの妊婦健診は、2〜4週に1回ほどのペースで行われます。 検査項目. ©Copyright2020 yurikariblog.All Rights Reserved. 中期からやる経腹超音波検査は、胎児の頭・腕・足がくっきり鮮明に見れて感動しました。. 妊娠 2020.07.29 2020.07.30 yurika1119 【14w】妊婦健診2回目!内容や持ち物は?血液検査の結果が判明! 妊娠糖尿病の診断は、主に血液検査で行われます。血糖の血液検査には以下のような種類があります。 随時血糖(ずいじけっとう): 通常の血糖検査です。普通に食事を摂取した状態で血糖を測定します。 空腹時血糖(くうふくじけっとう): 主な項目は以下の通りです。 体重測定; 血圧測定; 内診; 腹部超音波検査; 経膣超音波検査; これに血液検査がプラスされることもあります。 持ち物と服装 ョンケアセンター, 妊娠中は血糖を健常妊婦さんに近い状態にコントロールすることが大切です。血糖コントロールは以下の項目で行います。, 低血糖にはいろいろな症状がありますが、誰でも同じように順序よくこれらの症状が出るわけではありません。. つわりが辛くて記録できなかったので、思い出しながらとなりますが、妊娠初期の方はぜひ参考にしてくださいね。, ①体重測定・・・妊娠中の体重増減の確認の為です。BMIを計測して、痩せ気味の人は9〜12kg、標準だった人は7〜12kg、肥満気味の人は5〜7kgとなります。, ②血圧測定・・・妊娠高血圧症候群など血圧でわかる病気を早期に発見する為です。高血圧の場合は要注意です。, ③尿の提出・・・尿蛋白や尿糖をチェックすることで「妊娠高血圧症候群」や「妊娠糖尿病」などの病気を早期に発見する為です。, ④問診・・・週数や今までの通院の状態をお医者さんが確認していて、血液検査の結果を伝えられました。他に何かあれば聞きますよーといった感じでした。, ⑤超音波検査(経腹超音波)・・・診察用ベッドで下腹部にゼリーを塗ってから検査用器具を当てて胎児の様子を検査します。, ⑥超音波検査(経膣超音波)・・・私は気になることがあって質問したので今までと同様に経膣超音波検査もありました。心拍を聞かせてくれます。, ⑦説明・母子手帳返却・・・今日の検査の結果や診察内容について簡単に説明があります。大体、超音波検査の時に「順調ですよ」とか「〇〇の原因はこれだね」など答えてくれているのでわかっているのですが、ここで改めて説明してくれます。, 私は改めて思い出しながら気になることや、妊娠以外での不調があったら最後に聞いていました。, 母子手帳に、妊娠中の経過を記録するページがあるので、そこに今回の結果を記入と、血液検査の結果報告書を貼り付けて返却されます。, 1回目と同様、母子手帳の検診結果のページに結果と異常なしの記載をしてくれてありました。, 妊娠中かかると胎児にも影響がある風疹の抗体や、生肉を食べたことによって感染するトキソプラズマ感染症抗体の有無がはっきりわからなかったのでとても結果が気になっていたのですが、, 風疹の抗体・・・免疫有りトキソプラズマIgG・・・陰性(未感染)その他項目全て問題無し, トキソプラズマは陰性で、生前から今までの感染は一度もないことがわかって一安心。でもこれからの妊娠中に感染してしまうことも0ではないので、お肉を食べる時や動物(特に猫)を触る時は気をつけていこうと思います。, \そろそろ安産祈願!私が使っている腹帯/出典:楽天市場BLUE WING ブルーウイング, エコーを見ながらも言ってましたが、赤ちゃんも検査結果も問題なく順調、と伝えられました。, 母子手帳に今回の結果を記入と、血液検査の結果報告書を貼り付け、血液型カードを渡されました。, ①体重測定②血圧測定③尿の提出(ここまでは自分でやる)④問診⑤超音波検査(経腹超音波)⑥超音波検査(経膣超音波)⑦説明・母子手帳返却, 最後、看護婦さんに何もトラブルがなければ4週間後ですが、私は出生前診断のクアトロテスト(非確定診断)を受けることに決めていたのでまた1週間後来てね。と伝えられ終了でした。, 私のおすすめマタニティ服ショップ>>産後まで着れるお洒落マタニティウェアCHOCOA, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 妊娠中の血液検査は、妊娠の経過が正常であることの確認と、異常の早期発見や予防を目的に、妊娠週数に応じて妊婦健診の際におこないます。, 血液検査に異常があれば、妊婦健診の間隔を短くしたり、必要に応じて治療や入院管理をします。, 追加の検査があった場合、補助券の使用ペースによっては3,000円以上になることもあります。, 他府県の方は、市町村によって金額は変わりますので、くわしくは受付までお尋ねください。, 血液の中に含まれる赤血球、白血球、ヘモグロビン、血小板などの数や量を測定し、貧血などの検査を行います。, 分娩時の多量出血に対する予備的な検査です。万が一、輸血になった場合に備えます。母体血中に特殊な不規則性抗体が存在すると、胎児に貧血や黄疸が起こることが知られています。, お母さんがB型肝炎ウイルスに感染している場合、赤ちゃんに感染することがあります。予防対策で出生後の感染を防ぐことができます。, 妊娠中に風疹にかかると、胎児に先天性風疹症候群を生じることがあります。風疹は一度かかれば、一生免疫を持ち妊娠中もほとんど心配ありませんが、今迄にかかったことの無い妊婦さんは注意が必要です。, 成人T細胞白血病ウイルスの検査です。主要な感染経路は輸血、性行為、母子感染で、母子感染の大部分は母乳授乳による感染といわれています。HTLV-1抗体を測定し感染の有無を知っておくことで、赤ちゃんへの感染率を下げることができます。, 猫のフン、豚や羊の生肉より母体に感染し胎盤を通じて胎児に移行して、先天性トキソプラズマ症を生じる微生物です。猫を飼っていてもすべての猫がトキソプラズマを持っている訳ではありませんので、この検査で、母体のトキソプラズマ感染の有無が判ります。, C型肝炎の有無を検査します。陽性の場合、C型肝炎に以前に感染したことを意味します。ウイルス量が多ければ、母子感染のリスクが高くなります。, 人免疫不全ウイルス、エイズを起こします。早期発見で胎児に感染することを予防します。, ヘルペスウイルスの一種です。妊娠中に母体感染すると、胎児に感染することがあります。, クラミジアは感染した場合でも約70%は無症状で、妊娠して初めて発見される場合が多くあります。産道感染により新生児に感染します。陽性の場合は、妊娠中でも抗生物質の内服で積極的に治療すること、お父さん(パートナー)も一緒に治療することが大切です。, 妊娠中にトリコモナス腟炎に感染すると、早産や流産のリスクを高めてしまう場合があります。, 肝臓の働きを調べます。GOTは身体の重要な構成要素であるアミノ酸をつくり出す酵素のひとつ。GPTは肝臓、腎臓、心筋、骨格筋など細胞に含まれる要素で、特に肝臓に多いことから、急性肝炎や慢性肝炎、肝硬変などの肝疾患を診断する上で重要な検査になります。妊婦さんはHELLP症候群、急性妊婦脂肪肝等の重症疾患で異常値となります。, 総コレステロール値を調べます。妊娠中は脂質(コレステロールや中性脂肪)の値が非妊時よりも高くなることが知られています。, クラミジアは性行為感染症の中で最も頻度が多く、感染した場合でも約70%は無症状で、妊娠して初めて発見される場合が多くあります。産道感染により新生児に感染します。陽性の場合は、妊娠中でも抗生物質の内服で積極的に治療すること、お父さん(パートナー)も一緒に治療することが大切です。, APTT(活性化部分トロンボプラスチン時間)やPT(プロトロンビン時間)を調べます。血管内の凝固因子の異常を判定するのに使用する検査で、この時間が長いということは、血液が凝固しにくいと言えます。, AT-Ⅲ(アンチトロンビン)は血液中にあるタンパク質で、血が固まる(凝固)のを抑える働きがあります。, ノンストレステスト(NST)とは、分娩監視装置を装着して胎児の心拍を調べる検査です。胎児の心拍数や母体の子宮の収縮具合が波形状に表示される分娩監視装置を用いて行われ、胎児が元気であるかどうかを確認します。. 妊娠中の検査は赤ちゃんとお母さんの健康や安全を守るために必要なものです。初期の検査は、これから妊娠を継続していく上で、問題となるような異常がないかを調べて、陽性であれば早めに対応することを目的で行われる血液検査です。