『学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた! 地方によって呼び出し方・逸話には様々な説があり、彼女が霊となった経緯としても「休日の学校に遊びに来ていた少女が変質者に追われ、トイレの3番目の個室に隠れたが見つかって殺害された」「生前、父親に虐待を受けた少女の霊で、おかっぱ頭はその時の傷を隠すため」「福島県の図書館の窓から落ちて死んだ少女の霊」など、複数の説が存在する。 !〈3〉 (BAMBOO KID’S series), 学校のコワイうわさ 花子さんがきた! 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, 学校のコワイうわさ 花子さんがきた! トレカ(原作別), 1994年より、フジテレビ系『ポンキッキーズ』内のコーナー枠にてアニメ放送開始(全35話)。, 花子さんの声と主題歌はかつて音楽バンド「マサ子さん」で活動したミュージシャン、マユタンが担当。, 竹書房より書籍シリーズも刊行され(全10巻)、小学生を中心に『学校の怪談』ブームの一画として大反響を呼ぶ。, 花子さんなどの主要キャラを除き、挿絵は物語ごとに異なる数人の漫画家が担当している。, 【曲名】 花子さんがきた!! !』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話), 『学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた! 学校のコワイうわさ 花子さんがきた! 【学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた! (6) (BAMBOO KID’S series 16)。アマゾンならポイント還元本が多数。森京 詞姫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また学校のコワイうわさ 新花子さんがきた!! !」の全35話の中でおすすめを決めていきます。 新シリーズは含みません 。) このアニメについては前回の記事でもお話してますので、そこは省略させても … !―学校のコワイうわさ (BAMBOO KID’S series), 学校のこわいうわさ 花子さんがきた! また、様々な派生話やバリエーションも地方によって複数存在し、正体は巨大な人食いのトカゲが化けた姿と言われていたり、ライバルに闇子さんという女性がいたり、さらに花子さんの男性バージョンとして太郎さんという種類も存在する。 フィギュア(メーカー別) 今作はテレビ朝日系列で放送された「ミステリー体験ゾーン 本当にあった怖い話」にて高橋洋が脚本を務めた「呪われた人形」のリメイクでもあり、里美という主人公、悦子という霊能者、かつて存在した主人公の姉、蓋の裏にお札がある木箱に封印された和人形などの設定を流用している。, 2016年7月2日公開。監督は鳥居康剛、主演は志田友美(夢みるアドレセンス)[14]。, 1997年、製作・発売:ポニーキャニオン。「消えた少女の秘密」と「恐怖校舎」の2巻からなる, 2007年、いじめを受けて自殺した「池谷花子」の亡霊という設定になっている。静岡県小山町と奥多摩でロケが行われた。後述の「ビギニング オブ トイレの花子さん イジメ」から始まる物語に内容が酷似。, 2011年、転校先の学校でいじめにあう主人公の周囲でいじめっ子たちが行方不明になる。前述の学校の都市伝説 トイレの花子さんに内容が酷似。, 『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)2014年7月号より連載中。著者はあいだいろ。, http://mantan-web.jp/2013/05/04/20130504dog00m200024000c.html, “「トイレの花子さん」が再びスクリーンに…バットマンとスーパーマンのごとく“ヨースケ”と対決”, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=トイレの花子さん&oldid=80445873, 「学校の校舎3階のトイレで、扉を3回ノックし、『花子さんいらっしゃいますか?』と尋ねる行為を一番手前の個室から奥まで3回ずつやると3番目の個室からかすかな声で「はい」と返事が返ってくる。そしてその扉を開けると、赤いスカートのおかっぱ頭の女の子がいてトイレに引きずりこまれる」というもの。, 「休日の学校に遊びに来ていた少女が変質者に追われ、トイレの3番目の個室に隠れたが見つかって殺害された, 花子さんに「遊びましょ」と呼びかけると「はーい。何して遊ぶ?」と聞かれる。この時、「首絞めごっこ」と答えると本当に首を絞められて殺されると続く場合も, 山形県の別説では、「花子さんの正体は3つの頭を持つ体長3メートルの大トカゲで、女の子の声で油断した相手を食べる」、というものもある, 女子トイレのマークの消えかかった箇所を花子さんがペンで直していたので、「ご苦労さま」と声をかけると「日頃みんなを脅かしているお礼です」と言って消えた, 少年が学校のグラウンドで転んで膝に小さな傷を負ったが、この傷に「花子菌」が感染し、傷口のかさぶたの下に小さなキノコが群生した, ある学校に花菜子(かなこ)と花世子(かよこ)という名の双子の姉妹がおり、花菜子が事故死した後、花世子が花菜子の幽霊と間違われることを苦に自殺し、その幽霊が「双子の花子」として現れるようになった, 3番目のトイレに入るときには5回ノックして「花子さん」と3回呼ばなければドアが開かない。無理に開けようとすると金縛りや神隠しに遭う. 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】. !』の無料作品情報(第24話 ~ 第30話), 『学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた! !〈10〉 (BAMBOO KID’S series), 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた!!のあらすじ/内容. Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。, フジTV「ポンキッキーズ」でおなじみのアニメ「花子さんが来た!!」が本になりました。学校のコワイうわさ話や漫画がたくさん入ってます。どの本も,夜,表紙が光ります。アナタの花子さんは何処にいますか?, 花子さんがきた! !』の無料作品情報(第6話 ~ 第11話), 『学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた! また、当サイトの利用によっていかなる損害が生じても、当サイト運営者に責任は及ばないものとします。. 学校にまつわる怪談の中でも代表的な逸話のひとつ。学校のトイレに現れるといわれる少女姿の霊。容姿は白いワイシャツに赤いスカートとおかっぱ頭の女の子の姿が最も有名である。 鍋料理 漫画:たみ、篁よしやす、00000青木智子、つかさき有『学校のコワイうわさ 花子さんがきた! 1 無料の動画を楽しみましょう♪; 2 概要 (説明はWikipediaより) 3 登場人物 声優 (説明はWikipediaより) 4 【主題歌 (説明はWikipediaより)】 YouTube動画やMP3で紹介 5 学校のコワイうわさ 花子さんがきた!! フィギュア(人気シリーズ) !〈17〉 (BAMBOO KID’S series), 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 トイレの花子さんがイラスト付きでわかる! トイレの花子さんとは、都市伝説・学校の怪談の一種。 概要 学校にまつわる怪談の中でも代表的な逸話のひとつ。学校のトイレに現れるといわれる少女姿の霊。容姿は白いワイシャツに赤いスカートとおかっぱ頭の女の子の姿が最も有名である。 !〈9〉 (BAMBOO KID’S series), 学校のコワイうわさ 花子さんがきた! 7: ... 【動画あり】名曲アニソンで打線組んだ 未だに「コイツ死ぬ必要あったか??」って思うアニメキャラ挙げてけ (※ちなみに「学校のコワイうわさ 花子さんがきた! Amazonで森京 詞姫の学校のコワイうわさ 新花子さんがきた!! 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 【作詞】 マユタン !』の無料作品情報(第18話 ~ 第22話), 『学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた! (7) [BAMBOO KID’S series17…. 焼酎. トイレの花子さん(トイレのはなこさん)は、日本の都市伝説・学校の怪談の一種で、学校のトイレに現れるとされるお化けにまつわる怪奇譚[1]。, 「誰もいないはずの学校のトイレで、ある方法で呼びかけると『花子さん』から返事が返ってくる」というもの。赤い吊りスカートをはいた、おかっぱ頭の女の子の姿が最も有名である。白いワイシャツを着ているともいう[2]。それ以外の噂の詳細は、地方により異なる。, 古くは1950年頃から流布されていた「三番目の花子さん」と呼ばれる都市伝説が原型であるとされる。1980年代頃から全国の子供たちの間で噂になり、1990年代には映画、漫画など、様々な作品に登場した。, などが語られる。埼玉県のある学校のゴミ捨て場、または東京都のある学校の体育館の裏に花子さんの墓があるとの説もある[5]。, また「柿の木から柿をもいで老人ホームに届けていた少女が、交通事故で死んだ後に霊となってその木の上に住み着いた」、という「柿の木の上の花子さん」という話も伝わる[5]。, 霊となる前の生前の人物像については、本名は長谷川花子で1879年(明治12年)生まれ、牛乳が嫌いで白系の色も嫌い、赤系と青系の色が好き、学校では卓球部に所属、花粉症などの情報がある[5]。, などの話が伝わる。「花子さん」の噂は日本各地に広まっているが、これらの花子さんはすべて従姉妹同士との説もある[5]。, 花子さんの撃退方法として、遭ったときは100点の答案を見せると悲鳴を上げて消え去るという説もある[5]。, 日本では江戸時代から昭和初期にかけて厠神(トイレの神)の信仰が盛んで、赤や白の女子の人形や、美しい花飾りを便所に供えることで厠神が祀られていた。戦後において厠神の信仰が廃れた後も、トイレに造花が飾られていることが多いのは、こうした風習の名残とみられている。トイレの花子さんの服が赤や白であること、名前が「花子」であるのは、こういった風習に由来するとの説もある[2]。, 「トイレの花子さん」を扱った作品は非常に多く、マスコットキャラ的な登場も多い。ここでは、「花子さん」がメインの作品を挙げる。, 1995年7月1日、松竹系公開。花子さんは悪霊ではなく、子供の守護霊的存在。終盤、変質者から子供たちを救うものの、直接登場はしない。日本国内においてビデオ化・LD化はされているが、DVD化はされていない(台湾では鬼娃娃花子2のタイトルでDVD化されている)。配給収入は4.5億円[12]。, 1998年7月4日、東映系公開。舞台は中学校で、花子さんの伝説は出るものの、その実体は和人形の悪霊であった。タイトルは「新生」だが、前述の松竹版との関連は無く、子供向けを意識した松竹版より本格的なホラー映画。キャッチコピーは「この学校の怪談が一番怖い。」。日本国内ではビデオ化・DVD化はされている(台湾では鬼娃娃花子のタイトルでDVD化されている)。同時上映は『ズッコケ三人組 怪盗X物語』。