高良健吾映画『アンダーユアベッド』あらすじネタバレと感想。結末ラストはホラーか愛か!? 『サニー 永遠の仲間たち』、『怪しい彼女』などで知られる韓国映画界の至宝シム・ウンギョンと『娼年』、『孤狼の血』など昨今映画俳優として活躍が著しい松坂桃李がダブル主演。, 権力とメディアの“今、そこにある危機”を描く、前代未聞のサスペンス・エンタテイメント映画『新聞記者』をご紹介します。, 【キャスト】 映画「新聞記者」ネタバレあらすじと感想。ラストの松坂桃李はなんて言ってたの? 2020年11月5日 4 min. 連載コラム「おすすめ新作・名作見比べてみた」第7回公開中の新作映画から過去の名作まで、様々な映画を2本取り上げ見比べて行く連載コラム“おすすめ新作・名作を見比べてみた”。第7回のテーマは「政治の闇」です。今回のおすすめ新作・名作を見比べてみたは社会派映... 映画『青の帰り道』ネタバレあらすじと感想。原作なしで邦画おすすめの名作との共... 日本国内を騒がせている現実の政府関連の事件をあからさまに想起させる内容には、よくぞここまで、とエールを送りたい気持ちになりました, 国家公務員という職業にたずさわる人物に焦点をあてた地に足のついた描き方も好感が持てます, それと似たようなことがおこなわれているということに暗澹たる思いを抱かずにはいられません, この映画をきっかけに、勇気ある社会派映画がもっともっと制作されることを切に願います. あり.   映画「新聞記者」のラストシーン・結末のネタバレ 「新聞記者」は、原作 は、望月衣塑子『新聞記者』(角川新書)ですね。 同名だからわかりやすいですよね。 映画が面白かったというかハラハラ・ドキドキしたので、原作本も読んでみたいと思います。 この「新聞記者」は官邸とメディアの� 東京新聞所属・望月衣塑子の同名の著作を原案にした、社会派サスペンスフィクション[3][4]。若手女性新聞記者と若手エリート官僚の対峙と葛藤を描いている。, 2021年、米倉涼子の主演によりNetflixでシリーズドラマ化される予定[5]。映画と同じく藤井道人が監督[5]。, ジャーナリストの父親が誤報のために自殺した東都新聞社会部の若手女性記者・吉岡エリカは、総理大臣官邸における記者会見でただ1人鋭い質問を繰り返し、官邸への遠慮が蔓延する記者クラブの中で厄介者扱いされ、社内でも異端視されていた。, そんなある日、吉岡は上司の陣野から大学新設計画に関する調査を任される。極秘情報が記された匿名のファックスが社会部に届いたためだ。彼女が調査を進めた結果、内閣府の神崎という人物が浮上してくるが、その矢先、神崎は自殺してしまう。, 神崎の死に疑問を抱いた吉岡はその調査の過程で、内閣情報調査室の若手エリート官僚・杉原拓海と巡り会うが、彼は現政権に不都合なニュースをコントロールする立場でありながら、神崎の死に疑問を持っていた。神崎は彼の元上司だったのだ。立場の違いを超えて調査を進める2人の前に、ある事実が明らかになる。, 監督の藤井道人は、企画を持ちかけられた当時、新聞も読むタイプの人間ではなく、政治にも無関心だったために自信がなく、オファーを2回断っている[9]。製作段階では、新聞記者だけでなく、同じくらい官僚の人に念入りに取材してリアリティを追求したが、内閣情報調査室のことは誰に聞いても詳細はわからなかったと言う[9]。, 映画の内容から反政府というイメージを持たれかねないにもかかわらず、この難しい役の出演を承諾した松坂桃李に対して、その決断を評価する声があがった[10]。なお、松坂はこの映画を制作した制作会社The icon取締役の渡辺万由美が社長を務めるトップコート所属である。また、ヒロインの女性記者役に至っては引き受けてくれる女優が誰も居なかったため、しがらみのない韓国出身のシム・ウンギョンが選ばれたと報じられている[10][11]。, 映画監督の是枝裕和は、「これは、新聞記者という職業についての映画ではない。人が、この時代に、保身を超えて持つべき矜持についての映画だ」とコメントを寄せた[12]。, 映画公開日前後から公式サイトが断続的にサーバーダウンして閲覧が難しくなる状況が発生した。特定のIPアドレスからシステムを使用した集中的なアクセスを受けていると公式から説明があり、サイバー攻撃ではないかという疑いも持たれた[13]。, 配給会社によると客層は従来の中高年層が徐々に増えてきており、全国42の劇場で売り切れとなっていたパンフレットも1万部の増刷が決定したという。, 2019年6月28日に全国143館で公開され、最初の週末となる6月29日と翌30日の全国映画動員ランキング初登場第10位となり、公開3日間の観客動員数4万9,871人、興行収入6,233万1,930円を記録し、1週目(6月28日〜7月4日)は累計で観客動員数10万6,807人、興行収入1億2,920万9,860円を記録した。, 公開2週目の週末となる2019年7月6日と翌7月7日の2日間で観客動員数5万1,229人、興行収入6,485万8,230円を記録し、全国映画動員ランキングでは、10位から8位にランクアップした。また、初週末3日間の数字を2週目週末が上回り、動員対比102.9%、興収対比104.1%と好調な推移となった。, 2019年7月8日には、公開から11日間の累計で観客動員数17万2,127人、興行収入2億1,055万5,640円となり、累計興行収入2億円を突破した。, 日本アカデミー賞受賞後の凱旋上映も合わせた累計興行収入は6億円を突破した[23]。, 制作総指揮のひとり、河村光庸は『新聞記者』の制作中、望月衣塑子自身を追ったドキュメンタリー映画を企画。映画が公開された年の11月15日、森達也監督による『i-新聞記者ドキュメント-』が公開された。制作・配給はスターサンズ[24][25]。, 映画と同じ藤井道人の監督により、米倉涼子・主演で2021年にドラマ化[5]。Netflixオリジナルシリーズとして世界に配信予定[5]。, この項目には放送または配信開始前の番組に関する記述があります。Wikipediaは, https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/256538, “Netflixオリジナルシリーズ「新聞記者」製作決定 米倉涼子が“新聞業界の異端児”に!”, “松坂桃李「こんな経験は初めて」 社会派サスペンス「新聞記者」に「言葉見つからず」”, https://www.cinemacafe.net/article/2019/03/11/60647.html, 映画「新聞記者」公開記念 「官邸権力と報道メディアの現在」を語るシンポジウム のチケット情報, “是枝裕和が「新聞記者」にコメント寄せる「保身を超えて持つべき矜持についての映画」”, 『新聞記者』にサイバー攻撃? 映画公式サイトがサーバーダウン「特定のIPアドレスから集中的なアクセス」, “新藤兼人賞2019、金賞はドキュメンタリー「東京干潟」「蟹の惑星」の村上浩康へ”, https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912110001086.html, http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/17/2020011780002.html, “神木隆之介、吉沢亮、横浜流星、橋本環奈らが新人賞「2020年 エランドール賞」発表<受賞一覧>”, https://web.archive.org/web/20200318012403/https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202002/CK2020021202000121.html, https://www.asahi.com/and_M/20191112/7262093/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=新聞記者_(映画)&oldid=80449669. 東京新聞記者・望月衣塑子の同名ベストセラーを原案に、河村光庸が企画/製作/エグゼクティブプロデューサーを担当。『青の帰り道』、『デイアンドナイト』などで知られる藤井道人がメガホンを取り、権力の圧力に抗う新聞記者とエリート官僚の葛藤をサスペンスフルに描いた政治ドラマ。オリジナルストーリーだが、現実を彷彿させる鋭い切口が見もの。, ある日、東都新聞あてに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで送られてきました。, 内閣府が主導し、民間が運営するという点が通常とは異なっており目を引きました。吉岡エリカは、編集長から誰が送ってきたのか調査するよう命じられます。, 彼女は、日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ちましたが、日本の新聞社で働くことを選びました。彼女の父は、優秀な記者でしたが、誤ったスクープをしてしまい、自殺していました。, しかし彼女は父の死の原因は別にあったのではないかと考えていました。父はもっと強い人だったからです。ですが、父の死の原因を明かす証拠は今となってはもう何も残っていませんでした。, 帰宅後も、彼女は懸命に仕事に取り組みます。 社会派映画『金環蝕』『新聞記者』考察と比較解説。日本政治が腐敗する正体と産物... 映画『罪の声』ネタバレあらすじと感想レビュー。実在の未解決事件の真相を解き明かすミステリー!, 『ドクター・デスの遺産』原作小説ネタバレと結末までのあらすじ。どんでん返しが待ち構えるバディ刑事を徹底解説|永遠の未完成これ完成である19, 【ネタバレ感想】ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生|あらすじ結末までを詳細解説, 映画『犬鳴村』ネタバレあらすじと感想。撮影に実在の最強心霊スポットを使用した“逃げられない存在”とは, 『さくら』小説ネタバレと結末までのあらすじ解説。西加奈子原作の一匹の老犬が見守る家族のヒストリー|永遠の未完成これ完成である16, 『罪の声』小説あらすじネタバレ。犯人9人は映画化キャストで誰になるのか⁈【予想解説】, 映画『ホテルローヤル』あらすじと感想解説。キャスト波瑠の可愛らしさが原作者の桜木紫乃の世界観を活かす, 『きみの瞳が問いかけている』ネタバレ感想とラスト考察。映画は横浜流星のキックボクシングに魅了される. シム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼、岡山天音、郭智博、長田成哉、宮野陽名、高橋努、西田尚美、高橋和也、北村有起哉、田中哲司、望月衣塑子、前川喜平、マーティン・ファクラー, 【作品概要】 これはいいかも=ありよりのありな情報を紹介します。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 東都新聞社内のシーンのカメラワークの揺れが気になった。緊張感、不安感、動揺、恐怖の表現かもしれないけど、揺れすぎ…, 前半は実際の事件を元にしている内容でフィクションのように見ていたが、生物兵器の話になってから物語になり、若干拍子抜け。統一感があった方が良かったと思う, 本田翼ちゃんがルックス、話し方含め可愛すぎる(キュート)ので作品に浮いていたように思う, 吉岡の同僚・倉持役の岡山天音さんが良かった。ちはやふるに出ていた清水尋也くんだと思っていたら違った.