日大通信、科目修得試験(かもしゅう)の対策について。日大の指定書店から、過去問を買うことができる。地方在住の私は、定期的に開室される学習室で過去問を参照することができるが、これをコピーもしくは写メって勉強するのは不便。やっぱ買った方が良さげ。ただ、心配な点は下記の記述。日本大学通信教育部学友会のホームページより引用。 "),d=t;a[0]in d||!d.execScript||d.execScript("var "+a[0]);for(var e;a.length&&(e=a.shift());)a.length||void 0===c?d[e]?d=d[e]:d=d[e]={}:d[e]=c};function v(b){var c=b.length;if(0b||1342177279>>=1)c+=c;return a};q!=p&&null!=q&&g(h,n,{configurable:!0,writable:!0,value:q});var t=this;function u(b,c){var a=b.split(". 主に、自分と子供の英語学習、通信制大学の勉強法、海外大学院受験などについて書いています。 ©Copyright2020 sunao.Blog.All Rights Reserved. 英語学習. 今は日大通信のポータルサイトでいつでもスマホ・pcからチェックできますし。 ":"&")+"url="+encodeURIComponent(b)),f.setRequestHeader("Content-Type","application/x-www-form-urlencoded"),f.send(a))}}}function B(){var b={},c;c=document.getElementsByTagName("IMG");if(!c.length)return{};var a=c[0];if(! | 東京や関東に住んでいる方々はスクーリング等で単位を修得していると思うのですが、地方へいくほど科目修得試験を受験して単位を修得していくのではないでしょうか?, 今回はこれから日本大学通信教育部に入学を検討している人、入学して「科目修得試験の手引」を読んでみたけどよく分からない人向けに要点をまとめたので、科目修得試験を「最低限これを知っていたらとりあえずは大丈夫」という点についてわかりやすく解説していきたいと思います。, 科目修得試験とは,印刷教材を用いた通信学修の成果を総合的に判定し,当該科目の単位を修得するた めの試験をいい,年 4 回,全国約 50 会場で実施されます。, 当方は東京住まいなので試験会場は市ヶ谷にある日大通信校舎の雰囲気しか知りませんが、試験当日の雰囲気などをまとめたので読んでください。↓, 難易度は受験する科目や個人の感覚によって異なりますが、当方個人的な感覚は割と難しめな難易度だと思います。, 科目によっては用語を丸暗記する必要もあったりするので簡単に合格することが出来ないです。, 科目修得試験は1年間に4回(4月・6月・10月・12月)実施されるのですが、入学初年度は4月に入学した人は4月(第1回)、10月に入学した人は10月(第3回)の科目修得試験に受験できません。, 科目修得試験を受験する前にリポートを提出するのですが、受験する科目ごとに4単位の科目なら2冊、2単位の科目なら1冊といった感じに提出する冊数が異なります。, リポートを出すタイミングは試験の1ヶ月前に市ヶ谷にある日本大学通信教育部に着くように提出すればOKです。, 1ヶ月以上前から出しても全然問題ないので時間があるうちにドシドシ提出しておきましょう。, 授業科目の一部に科目修得試験を受験できない科目があります。 したがって、以下に該当する科目はスクーリングによって修得しなければなりません。, これらはスクーリングくらいしか単位を修得できないので時間を見つけてスクーリングで単位を修得しましょう。夏休みや夜間でもスクーリングは開講されている場合もあるのでしっかりチェックしましょう。, 授業科目の中には,特定の学部・専攻部門だけに配当された科目や,指定された学年に進級しなけ れば受験できない科目がありますので注意が必要です。, 既に所定単位が修得済の科目は再履修できません。 合格済の科目に対して、より良い評価を得るために再受験することはできま せん。無効になるので注意が必要です。, いかがでしたでしょうか?この記事を読んで科目修得試験の最低限の知識をわかっていただけたら幸いです。, 先程難しいと書きましたが試験自体はちゃんと対策すればそこまで難しいものではありません。試験に対しての準備が重要でその準備を怠ってしまうと合格できる試験も合格できないので頑張っていきましょう!, また何かあればTwitter(@sunaoschlicht)のDMで質問を受け付けています。. 通信教育で学ぶ場合の最も基本的な単位修得方法です。 スクーリング(メディア授業含む)単位の積み重ね方式. 日大通信の科目修得試験対策にはやはり過去問が必要のようです。 東京の日本大学まで買いに行くのが大変なので、ネットで発注することにしました。 丸沼書店さんにメールで問い合わせ 丸沼書店さんが日大通信の科目修得試験の過去問を取り扱っています。 サイトは[こちら]。 まずはメールで在庫を問い合わせてみました。 当方は単位を修得するのに昼間スクーリングとリポート+科目修得試験で単位修得していますが科目修得試験はしっかり勉強すれば合格できますが、まともに対策をしていないと高確率で不合格になります。, 不合格になってしまうと事前に立てていた計画も変更をせざる得ない状況になってしまうのでできるだけ合格をしておきたいものですよね。, なので今回は科目修得試験が合格できる確率が上がる方法を書いていきたいなと思います。, 科目修得試験とは,印刷教材を用いた通信学修の成果を総合的に判定し,当該科目の単位を修得するた めの試験をいい,年 4 回,全国約 50 会場で実施されます。, 簡単に言ってしまえば科目修得試験で資料持ち込みが許可されている科目を選べばいいです。, 科目修得試験の過去問集を眺めてみれば分かりますが、科目名と問題文の間に「持込可否」という箇所があり、「全可」・「不可」の2種類あります。, 全可で認められているのは教材、ノート(ルーズリーフもOK)、参考書、辞書・辞典(紙媒体)の5つです。, 不可とされていても「条件付きでこれだけは持ち込みを許可します。」という科目も存在します。例えば法学系の科目なんかだと指定された六法のみが認められていますね。, 他にも自筆のノートが認められている科目もあったりと細かい指定がされている場合もあるので過去問集やポータルサイトに記載されているので確認しましょう。, 持ち込みが認められている科目での共通点は当方が確認するかぎりでは以下の感じです。↓, ↑以上以外のジャンルの科目でも勿論持ち込みが認められている科目もあるので無理に選択する必要はありません。, いくら全可で持ち込んで大丈夫と言っても認められているものと認められていない物があります。, 教材、ノート、参考書も書き込み・アンダーラインを認められていないので注意が必要です。, 以前自筆ノートのみの持ち込みを許可する科目で、Wordで書き起こした紙を持ち込んで試験を受けたのですが特に確認されることがなく、そして合格ができたのでそこまで厳重に取り締まっているわけではないようです。, しかし、NGなことをやってしまうとその日に受験した科目が全て無効になるので気をつけましょう。, 科目修得試験での勉強法や試験会場(日大通信校舎)の雰囲気や一連の流れなどを当方なりにまとめたのでよろしければどうぞ↓. 令和2年度 科目修得試験の手引 Ⅰ 概 要 −1− Ⅰ 概 要 1 科目修得試験とは 科目修得試験とは,印刷教材を用いた通信学修の成果を総合的に判定し,当該科目の単位を修得するた めの試験をいい,年4回,全国約50会場で実施されます。 大学院留学. ("naturalWidth"in a&&"naturalHeight"in a))return{};for(var d=0;a=c[d];++d){var e=a.getAttribute("data-pagespeed-url-hash");e&&(! リポート+科目修得試験方式. こんばんは! 仕事から帰宅すると平昌オリンピックを見る日々が続いています、 本日は女子フィギュアスケートでしたね! ロシア勢は本当に強いけれど、 宮原選手・坂本選手には本日のショートのような素晴らしい滑りを フリーでも見せてほしいです♡ 本日は科目修得試験に関することを投稿します。 試験では、持ち込み不可、一部持ち込み… (e in b.c))if(0>=c.offsetWidth&&0>=c.offsetHeight)a=!1;else{d=c.getBoundingClientRect();var f=document.body;a=d.top+("pageYOffset"in window?window.pageYOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollTop);d=d.left+("pageXOffset"in window?window.pageXOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollLeft);f=a.toString()+","+d;b.b.hasOwnProperty(f)?a=!1:(b.b[f]=!0,a=a<=b.g.height&&d<=b.g.width)}a&&(b.a.push(e),b.c[e]=!0)}y.prototype.checkImageForCriticality=function(b){b.getBoundingClientRect&&z(this,b)};u("pagespeed.CriticalImages.checkImageForCriticality",function(b){x.checkImageForCriticality(b)});u("pagespeed.CriticalImages.checkCriticalImages",function(){A(x)});function A(b){b.b={};for(var c=["IMG","INPUT"],a=[],d=0;d