入寮予定者には3月13日付の文書で新1年次の入寮日は始業の前日、新2年次以上の入寮日は始業の前々日とお知らせしました。 始業日(オリエンテーション等)が「新型コロナウイルス感染に関する日本女子大学の対応について(特設ページ)」で通知されましたので、入寮日をお知らせいたします。 新1年次 4月20日(月)10:00~15:00 (始業日 4月21日) 新2年次以上 4月18日(土) 9:00~14:00 (始業日 4月20日) なお、入寮日程については、今後変更になる可能性もありますので、引き続き本学公式ホ… 通学: 日本体育大学まで 自転車16分 交通: 東急田園都市線 二子玉川駅 自転車8分(約1.9Km) 東急田園都市線 二子玉川駅 バス10分 砧南中学校前バス停 徒歩4分 東急大井町線 二子玉川駅 徒歩 24分: 特長 全日本学生 trs第1戦 2020年10月17日 2020 全日本大学自転車競技大会 2020年10月15日 立哨員講習会 予習動画(パスワード必要) 2020年10月12日 jcfよりお知らせ:女子育成部会 2020年10月12日 jcfよりお知らせ:トラック強化指定基準 2020年9月21日   >>  東京都の大学 通学: 日本体育大学まで 電車15分 通学経路を見る: 交通: 東急田園都市線 二子玉川駅 自転車8分(約1.9Km) 東急田園都市線 二子玉川駅 バス10分 砧南中学校前バス停 徒歩4分 東急大井町線 二子玉川駅 徒 … 398校 日本女子体育大学生のための学生寮・下宿一覧ページ - 2ページ目。東京・首都圏の学生寮・下宿情報が満載!物件を動画で観られる!学生寮ドットコム【公式サイト】。管理人付・家具家電付等の学生寮多数。学校別・沿線別などコダワリ検索も可。 キャンパスは東京都世田谷区にあり、キャンパス内には本館の他に体育館やグラウンドなど多くの充実した施設があります。キャンパス内にある基礎体力研究所では運動時の循環の研究や高齢者やこどもの運動プログラム作成に関係する基礎研究も実施しています。.   >>  口コミ, 学科の種類は4種類でスポーツ科学科、ダンス学科、健康スポーツ学科、幼児発達学科です。私はスポーツ科学科に所属しており、4つの中では最も実技のレベルが高いです。しかし、教授も著名な方が多く、元オリンピック選手、オリンピックメダリスト、日本代表監督などもいます。, 実技の授業が多くあり、必修の科目は単位を取らなければ卒業できません。私自身、どうしても合格しなければいけないのになかなか合格できない科目がありましたが、先生が根気強く指導してくださったおかげで技を習得して完全にできるようになりました。, まだ在学して一年間のためゼミなどはありませんが、敷地内には基礎体力研究所という最新の研究施設があり、最先端のスポーツ生理学や運動学を学ぶことが出来ます。, キャリアセンターが設置されていて、留学に関する相談から進路、就職に関する相談まで些細なことまで気軽に相談できる施設があります。そこでは定期的に日本女子体育大学OGの現役警察官の方などがガイダンスを開いて下さることもあります。, 最寄り駅は京王線の千歳烏山駅駅です。他にも吉祥寺駅からバスで通っている生徒もいます。千歳烏山駅からはバスも出ていますが基本的に歩いて来ている生徒が多く、徒歩15~20分ほどです。駅が遠いのでそこは少し不便に感じます。, 体育館も新しく、地下3階地上3階の第1体育館が1番新しくて大きいです。プールも地下2階で水深も変えることができる温水プールです。2年後にはもっと大きな体育館ができます。他にも学生が無料で使用出来る大きいトレーニング施設もあり、筋力トレーニングや減量などを自分のペースで行うことが出来ます。更に、学生が無料で使える内科、外科、婦人科、リハビリセンターもあり、風邪薬なども無料で処方してもらえます。, 皆、伸び伸びと生活出来ている気がします。女子大ということもあり、恋愛に関しては他大学とのコンパなどに参加しないと出会いは無さそうです。同期の友達など、違う学科でも沢山できます。部活動での上下関係は大変厳しい所もあります。ですが、充実しています。, 学内にサークルは少なく、皆アスリートである為、競技として本格的に行っています。イベント事は実行委員会が中心となって行っています。最近では日本女子体育大学とSamantha Thavasaとのコラボイベントで、キャップやカバンなどが発売されています。, スポーツに関する分野を学ぶことが多く、機能解剖学という骨や筋肉の名前をひたすら覚える授業、スポーツ生理学、スポーツコンディショニング論、スポーツ運動学、スポーツバイオメカニクス、スポーツ栄養学など自分の競技にも、将来の職業にも活かすことができる分野を学ぶことが出来ます。, 私は将来保健体育科の教員になりたいと思っています。そのため、高いレベルでの実技科目の習得及び、それを教えることが出来るまでに上達できるように今の学科を志望しました。レベルが高くて大変だと思うこともありますが、周りの友達や教授に沢山教えて貰えるので大丈夫でした。, 様々なジャンルが学べるから踊りに将来関わっていきたいと思っている人はたくさんの選択肢の中から進路を決定することができる為、おすすめ。, 駅からバスに乗らなくてはならなくて少し不便に感じる。バスに乗る時間もまぁまぁ長い。, テーマパークダンサーになりたいと思ったから。体育の教員免許が取れることも魅力的だった。, 自分のなりたい将来のために学ぶことができ、自分と同じ志を持った仲間がいるため、一緒に活動しやすい環境になっている。, ダンスが踊りたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思います。ダンスで学生生活を充実させることは十分にできます。, 3年生から研究室が始まります。自分の踊りたいジャンルに合わせて選ぶことができます。人気の研究室は面談もあるそうです。, 比較的綺麗で掃除しているおばさんも毎日いるから綺麗に保たれているのかなと思います。, 友人はたくさんできます!ですが、出会いはないので自分から行くか、もしくは他の大学のサークルに入ったほうがよさそうです。, ダンスについてもっと体の使い方から学び、将来教えていけるようになりたいと思ったからです。, 本気で学びたい人にはあまりおすすめできないかもしれません。舞踊学専攻がすごくうるさい。スポーツをガチでやりたい人はおすすめします。男の目がないためいつでも全力でできます。, 駅から歩くには遠く、バスを使うほどでもない。非常に不便。自転車があると非常に便利。, 女子大なので恋愛はよくわからないが、似た者同士が集まるのですごく仲がいい。いじめや仲間外れなどは一切ない。本当に楽しい。, わたしは一年生なので一年時のことしかわかりませんが、機能解剖だったりスポーツについてもそうですし、健康等についても学べます。実技は水泳から陸上、球技もあります。実技のテストはちゃんとやっていれば受かるので心配する必要はないです。, 就職率がとても高いところはいいところ。でも立地が悪い。友達たくさんできる。実技もみんなスポーツできるから楽しい, 学校で海外研修等も行なっており、海外でトレーナーやジムで働きたいと思っている学生にはとてもいい経験なる, 3年からゼミが始まり、分野がたくさんあるので自分の学びたい分野を見つけることができる, 98パーセントという就職率がかなり高く、女子大と規模が小さいので一人一人見てくれるらしい, 最寄駅から徒歩20分もかかるのが難点。バスもあるがほとんどの学生が歩いている。さらに自転車は使用申請を出さないと使えない。, ただの女子大ではなく体育大なので、気の合う人が多くスポーツに取り組んでる人が多いのでみんな元気, 教職を取るか取らないかで、何を勉強するのかが大きく変わる。身体に関して細かく学べる。, 運動好きな方には、授業の中でたくさん体を動かせるのでオススメです。ただ、運動が好きでも種目によって得意不得意があると思います。スポーツ科学専攻は他の専攻よりも合格基準(単位が貰える基準)が少し高くなっているので、運動に自信がある方は是非。でも大体の先生は補講をして受からせてくれます。, かつてのオリンピックメダリストや代表選手が講師となり、それぞれの種目をより深く専門的に行っています。座学も数多くの授業があり、あスリートのコンディションや心理、女性の社会進出の授業など役立つ科目が沢山あります。本学では、体育の教員免許を取得できることから教職課程の授業が大体を占めます。, 3年生よりゼミ活動が始まります。たくさんの専門の先生方がいらっしゃるので自分の興味があることを専門的に学べます。, 体育学校の為、やはり体育に関係する仕事に就く方が多いです。大半は教師になる方が多く、武道を専門としている方は警察や消防などの進路もあります。また、舞踊学科では自分で開業する方も多いみたいです。 本学のキャリアセンターは、進路に関わるたくさんのイベントや面談があり、サポートも充実しています。先輩からのアドバイスをまとめている冊子もあるので、キャリアセンターは是非活用するべきです。, 最寄り駅は千歳烏山駅です。 バスが出ていますが、電車通学の学生は殆どの方が20分~25分歩いて登校しています。 駅前は少し栄えていますが、学校までの道は住宅街やコンビニが殆どで、休める場所などはあまりないかもしれません。, 体育大学だけあり、体育館がたくさんあります。また学校の真ん中には陸上競技のトラックがあり、それぞれの専門種目に集中出来る施設が揃っています。 トレーニングセンターや健康管理センターも完備です。, 元気で活発な学生が多く、実技などでチーム決めをする際もすぐ仲良くなれます。しかし、女子大なので女子の裏がよく見られるかと。恋愛も大学内ではできませんしね。, よく舞踊学科がダンスの発表をしています。迫力が物凄いです。部活動やサークル数は多く、体育大学なので運動部が大半ですがそうでない部活もあります。, 1年生の授業は基礎、2年生ではその発展型の授業を行います。主に2年生から教職課程の授業があり、教員免許を取る方は授業数が多くなります。 3年生からゼミ活動が始まり、卒業論文に向けての研究や準備をし4年生では本格的な就職活動や卒業論文作成に取り掛かります。 また、部活を3年以上続けると3単位、卒業論文を書くと6単位もらえます。, 「大学」と言うとずっと座って講義を受けているイメージがあり自分には合わないと思っていたのですが、体育大学なら授業として体を動かすことが出来ると思い、この大学をたくさん調べました。調べているうちにスポーツ心理など、興味深い授業があり学んでみたいという考えが強くなり入学しようと思いました。 まだ、小学校から高校まで続けていた専門種目を大学までやろうとは思っていませんでしたが、単位が貰えるならという理由で部活動に所属しています。, 大学で健康のことについて学びたい方はとてもいい環境が整っております。また、勉強しながら自分の体も鍛えることができます。部活をやる人はトレーニングセンターやリハビリ施設も、整っており環境がとてもいいです。毎日、笑顔と元気が耐えない体育大生になりたい方はぜひ入学を考えてほしい学校です。, 講義はそれぞれの科目で専門の方がマニアックにお話しをしてくださるのでとても話しを聞いていて楽しいからです。, ゼミに入ったら、担当の先生が詳しく色々なことを教えてくださいます。どの先生も専門の科目があるので、その事について、各自が研究し、色々な実験をしてレポートを書いてまとめます。, 日本女子体育大学の生徒は教員になりたくて来る生徒が多いです。しかし、途中で教員が大変で諦める人も少なくないです。それでも、教員以外の道をキャリアセンターで一緒に考えてもらえます。, 電車の便もよく、歩いて少し離れていますが色んな面で考えたら文句なしです。千歳烏山や吉祥寺駅が近く、遊ぶ場所もたくさんあります。, スポーツトレーニングセンターや、図書館、リハビリステーション、学食など、学生が楽しく、健康に過ごすための施設が整っています。, 女子大学たので、大学内での恋愛はないですが、各自が大学の外、バイト先なので、ちゃんと男を作り、立派に育って言ってると思います。, 学内の学祭では芸能人が来たり、舞踊の人達がパフォーマンスをしたり、色んなダンスを繰り広げてくれます。盛り上がりは体育大学独特のものがあります!, 将来、一生涯、健康に過ごせ、スポーツをできる体で入れるためのサポートをする勉強などをします。難しいのではなく、どの授業も面白いです。, 3年間この大学で生活をし、十分に満足している。友達とも仲良く生活できてるし、色んなところであそんだりもしている。先生方もみんないい人で何でも相談できる。, 授業は楽しく受けられている。内容もわかりやすく説明してくれる。体育大学だから実技もある。実技も丁寧に説明してアドバイスもしてくれる。, 自分の関心のあるゼミをえらべることができて、積極的に卒業研究に取り組むことができる。, 体育大学だからといって、教員になる人がすべてではない。普通に一般に就職する人にもしっかりと相談に乗ってくれている。, 最寄りが千歳烏山駅で、駅からキャンパスがめちゃくちゃ遠い(20分)。また学校の周りが普通の家が多く、近所のからの苦情が多い。またキャンパスの周りがコンビニ2個しかないため、お昼はそのコンビニに集中して買うのにも時間がかかる。, 図書館やトレーニングセンター、健康管理センターは充実している。しかし、講義を受ける机とイスがもろい。体育館はクーラーなども備わっており充実している。, 女子大のため恋愛はない。体育ができる人がほとんどなので、みんな元気ですぐ仲良くなれた。クラスわけがあったので、クラスの友達もできた。, 学祭があまり盛り上がらない。サークルもあるのか知らない。他の大学のサークルに入る人が多い。, ほとんどが決められた授業である。講義は国語や英語などの必須科目と選択授業が2.3個ある。残りは実技の授業。バスケやバレー、ハンドボール、体操、器械体操など色々な種目がある。, まずは都会に出てみたいという気持ちが強かった。あと、体育が好きということもあり、この大学にした。, この学科は主に指導をする事を重点的に授業が進む為、教員やコーチなど指導をしたいと考えている人にとってはとても良い環境で勉強ができます。指導をするということにあまり興味がない人でも、自分で選択すれば自分の体力の向上や健康に関する事も勉強出来るので良いと思います。, 少人数で行う演習のような授業は、実際に色々なことを体験しながら授業が進むので日常生活にとても役に立つと思います。, 教員になりたい人はとてもサポートが充実しているので、大変ですがやりがいがあります。また、一般企業に進みたいと考えている人は自分から積極的にキャリアセンターを活用する事で親身になって色々サポートしてくださります。, 駅から大学まで歩いて25分と遠いのと、許可を貰った人にしか自転車が使えないから歩いていくかバスを使う人が多いです。学校のまわりはコンビニやスーパーが何軒かあります。, 実技をする場所は整っていると思いますが、講義で使う教室は綺麗とは言えないです。また、トイレも綺麗な所は本当に綺麗で使いやすいですが、その反面古い所は古いなと感じます。, 部活動に所属している人はやはりその部活動の中で友達ができます。また、部活動に所属していなくても大学内でクラスがあり1、2年生はほとんどそのクラスで授業を受けるので友達が出来やすいです。, サークルというより主に部活動が中心なので、本気でスポーツをやりたい人はとても良い環境になっています。ですが、ゆるくやりたい人にとってはこの大学はサークルがあまりないので他の大学のサークルに入るなどしないといけないです。, 昔から体を動かすことが好きで、大学でスポーツに関する事を勉強したいと考えてこの学科を志望しました。. (2020年7月末現在)※, 全国の学生マンションの情報が満載!学生マンション総合案内センターは、東証一部上場企業「株式会社毎日コムネット」が運営しています。. みんなの大学情報TOP 日本女子体育大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「日女体(にちじょたい)」。1922年に開塾した二階堂体操塾がはじまりです。その後1926年に日本女子体育専門学校が創設され、1950年に日本女子体育短期大学となり、1965年に現在の日本女子体育大学となりました。体育学部には「スポーツ科学専攻」「舞踏学専攻」「健康スポーツ学専攻」や、「幼児発達学専攻」があります。日本女子体育大学からはオリンピックで活躍する選手も多く輩出されています。 日本女子体育大学からはオリンピックで活躍する選手も多く輩出されています。 キャンパスは東京都世田谷区にあり、キャンパス内には本館の他に体育館やグラウンドなど多くの充実した施設があります。 All rights reserved. Copyright ©みんなの大学情報.   >>  日本女子体育大学 日本女子体育大学は、競技スポーツ、舞踊表現、楽しみや健康のためのスポーツ、幼児の発達等の科学的研究教育を通して、教養高き有能な女性指導者を養成し、スポーツの普及発展および健康福祉の向上に寄与することを目的としています。 インカレ代替大会となる「2020全日本自転車競技大会」のロードレースが、10月17日に群馬サイクルスポーツセンターで開催された。男子は留目夕陽(JCF強化選手)、女子は渡部春雅(駒沢大学高等学校)が優勝し、共にオープン参加の高校生が制した。, 2018年3月にリニューアルオープン 初心者でも気軽に相談できる安心のプロショップ, 荒川サイクリングロードへ、そしてスポーツバイクの世界への入り口となる女性に優しい新店舗, 【東大和×BIANCHI】カーボンディスクロードの決定版!20万円台前半で買えるコスパ最強の乗りやすいバイク!『SPRINT DISC 105』, エリート STERZO SMART ズイフト内でのステアリング機能を実現するコントローラー, シリーズ集大成「KICKR BIKE」を試す ワフー×弱虫ペダルサイクリングチーム, キャットアイ TIGHT Kinetic 加速度センサーによるブレーキランプ機能をチェック, Garmin Varia RTL515 RVR315 アップデートされた自転車用後方レーダー, カブト AERO-R1CV 状況に合わせて着脱可能なオーバーシェル付属のエアロヘルメット, ケンダ PINNER アーロン・グウィンと共同開発のMTBタイヤを使い込みテストby阿藤寛, 山を自由に楽しむために機能性、快適性、スタイルを獲得したMTBシューズ スペシャライズド 2FO Roost, Rapha×バング&オルフセン ピンクのアクセントが映えるワイヤレスイヤホン"Beoplay E8 Sport", チャンピオンシステム 新サービス「CS multi design」運用開始 お得なキャンペーンも開催, キャノンデール SuperSix EVO Hi-MOD Disc Ultegra 艶やかな朱に身を包む新時代のオールラウンダー.