金知垠 (大阪府立大学研究生) 1. 作られた歴史観 - 2前回は、日本の大河ドラマはツマラナイというところまで記しました。ところで、小生が住む静岡県の首長たちは、みな 韓国の歴史ドラマのファンばかりです。どうしてかと言うと、韓国のドラマは、内容が充実していて実に面白いのです。 梁旭明 (2004)。アジアの方程式?日韓テレビドラマ比較。輯於毛利嘉孝(編),《日式韓流 : 「冬のソナタ」と日韓大衆文化の現在》(頁266-299)。東京 : せりか書房。 T1 - アジアの方程式?日韓テレビドラマ比較. My Account | Adobe Acrobat Pro 11.0.12 AU - LEUNG, Yuk Ming, Lisa. ・・・でも、楽しい♪, おぉ・・、やはり シーナ さまも はまりましたか ! ◇菅首相と文大統領が「元徴用工に補償」で合意?=韓国ネットから懸念続出「屈辱的な合意をしそう…」, 女性芸能人に相次ぐ売春疑惑、バラエティー人気のセクシータレントは1晩93万円―韓国, 外国人の韓国旅行、ほとんどが「韓流」きっかけと判明=韓国ネット「これで安心してたら駄目」「ドラマにぼったくりのシーンがないから」, 韓国・スーパージュニアのメンバーがまた飲酒事故、当て逃げの可能性も=韓国ネット「二度と見たくない」「韓流の質を下げるな」, 朴大統領、お気に入りの韓流ドラマを「最高の孝行息子」と絶賛=韓国ネット「やっぱりおばさんだね」「ドラマを見る暇があるなら…」. にとって. ・・・頭の中が韓国の時代劇に染まってますよ, しーな さま、重ねてコメントをありがとうございます。 でも、この考え方は、佐為さまのホームページで学習した結果です。 17日、中国のインターネット上で、日本のドラマと韓流ドラマの違いについて比較する記事が掲載された。資料写真。 Record China. > 実は、小生は「チュモン」以外はあまり観ていないのです。 さらに、展開が大胆であったり、繊細であったりで、次はなんだろう・・・と、ワクワクさせますね。 うわ~・・・どれも面白そう・・・。 By continuing you agree to the use of cookies, 本章では、日本ブームと韓国ブームを、流通、生産、消費といった面から、比較分析していきたい。ここでは、まず、アジアの「韓流」現象の広がりを概観していく。そして、テクスト分析を用いて、日本ドラマと韓国ドラマの視覚的意味や文化的意味を比較する。また、中国、台湾、香港における韓国ドラマの受容や消費の類似点、相違点を詳しく検証し、こうした地域で韓国ドラマが流通に成功した理由として安易に文化の近似性という概念をあげることを問題にしたい。 前川喜久雄 現在、観ていない映画が 20本も溜まっています。 ・・・というか、また「ハマル」かと思うと、怖くて観れないのですね。 2019-02-01T10:43:35+09:00 @inbook{b7009f65423e40139e09e6efe94619ea. Powered by Pure, Scopus & Elsevier Fingerprint Engine™ © 2020 Elsevier B.V. We use cookies to help provide and enhance our service and tailor content. ではやはり日本の大河ドラマを面白くする!というのは無理がありますね。 第12回 ドラマの放送事故ドラマの日韓比較同じテレビドラマでも、日本と韓国では違いが多い。いくつか列挙してみよう。・日本の連続ドラマは週1だが、韓国は2夜連続が常識。「月火」「水木」「土日」 … とにかく、若者たちが美しく、一途で好感が持てます。 STAFF_PUB 」なんていう声が、海の彼方から聞こえてきそうです。, そういう具合に、自国の歴史を希望的に創作することができるのですから、その大河ドラマも面白いはずです。, つまり、韓国では、史実に囚われることなく、自国の歴史を自由自在に創作できるのですね。, ついでに、日本の領土である 竹島や対馬 も、韓国の領土であるという史料を勝手に創作しているようですが、それはダメですよね。, ある大学生さまにお褒めいただき、恐縮です。 TY - CHAP. これ以上、しーな さまの生活を崩してしまうのかと思うと、罪悪感を覚えます。, 韓国ドラマも良いですが、BS放送各局で放映している昔の映画も良いと思います。 PY - 2004/1/1. Home ここでは、主に、中国、香港、台湾の大学生 (男女を含む)に焦点を当て、彼らの韓国ドラマの受容の仕方を見ていく。こうした視聴者の比較研究が、アジア地域のメディアのゲローバル性の力学を複雑にしている政治的、経済的、文化的環境における、テレビと視聴者の解明に役立つことを期待したい。, AB - 本章では、日本ブームと韓国ブームを、流通、生産、消費といった面から、比較分析していきたい。ここでは、まず、アジアの「韓流」現象の広がりを概観していく。そして、テクスト分析を用いて、日本ドラマと韓国ドラマの視覚的意味や文化的意味を比較する。また、中国、台湾、香港における韓国ドラマの受容や消費の類似点、相違点を詳しく検証し、こうした地域で韓国ドラマが流通に成功した理由として安易に文化の近似性という概念をあげることを問題にしたい。 Y1 - 2004/1/1. 韓国ドラマの日本語訳から見た対称詞運用の日韓対照 .