現在 ヴェルファイア2.4Zに乗っています。後付でデュアルパワースライドを付けることは可能でしょうか? ディーラーには、まだ確認してません。 書込番号:9116926. ※上:30ヴェルファイア(前期)/下:30ヴェルファイア(後期) 30ヴェルファイアのエアロタイプであるZ系は、マイナーチェンジの前期/後期でどんな変化を遂げたのでしょうか。 前期と後期を見比べると一目瞭然、最も特徴的な変更点の一つに、大胆に開かれたサイドグリルが挙げられます。 他にも … 現在 ヴェルファイア2.4Zに乗っています。後付でデュアルパワースライドを付けることは可能でしょうか? ディーラーには、まだ確認してません。 書込番号:9116926. 10 点. Gyumekoさん. 日産「エルグランド」やホンダ「オデッセイ」もある日本車のラージミニバン業界において、トヨタ「アルファード&ヴェルファイア」は2018年以降年間販売台数が10万台を超える王者に君臨し、ミニバン業界という枠を超えた「現代のクラウン」のような存在に成長している。, しかし、その売れ方はここ2年ほどでヴェルファイア優勢からアルファード優勢、アルファード圧勝と変化しており、当記事ではその背景や理由をディーラーへの取材も交えながら考察していく。文/永田恵一写真/TOYOTA、編集部, 【画像ギャラリー】歴史に残るクルマ界の骨肉の争い! アルファード/ヴェルファイア、顔つきの変化と現行型を振り返る, ●初代モデル(2002年5月) 初代アルファードは、2代目エスティマをベースに全高や高級感を高めたモデルで、高級ラージミニバンのパイオニアとして人気車となった日産「エルグランド」のライバル車として、エルグランドの2代目モデルが発表された翌日に登場。, ラージミニバンらしい押し出しのあるスタイルやFRレイアウトのエルグランドに対し、初代アルファードはFFレイアウトのフロアの低さによる室内高の高さや乗降性のよさなどを理由に2代目エルグランド相手に圧勝を納めた。, なお初代アルファードはグリルの違いだけではあるが、トヨペット店扱いのアルファードGとビスタ店扱い(2004年以降はネッツ店に統合)のアルファードVがあった。, ●2代目モデル(2008年5月) 2代目モデルへのフルモデルチェンジはキープコンセプトとなるもので、この際にアルファードVは兄弟車となるヴェルファイアに移行した。アルファード&ヴェルファイアはヘッドライトやテールランプといったエクステリアの細部が違うだけの兄弟車だが、それぞれ「オーソドックスで重厚なアルファード、二段式となるヘッドライトやクリアテールによりアグレッシブなヴェルファイア」というキャラクターを持つ。, これはミドルハイトミニバンのノア三兄弟で例えれば、アルファードが当時の「ノア」、現在の「エスクァイア」、ヴェルファイアが「ヴォクシー」に近いキャラクターといえる。, なお、2代目アルファードが登場した際の月間販売目標台数はアルファード、ヴェルファイアともに3000台だった。, ●3代目モデル(2015年1月) アルファード&ヴェルファイアは、現行モデルへの以降の際もキープコンセプトでのフルモデルチェンジを行った。このときの月間販売目標台数はヴェルファイアもブランドイメージが根付いてきたことや、全国のディーラー数がトヨペット店/900店、旧ビスタ店も含まれるネッツ店/1400店(最近の店舗数)とネッツ店のほうが多いこともあり、アルファード/3000台、ヴェルファイア/4000台だった。, そして、大きな分かれ道となったのが2017年12月に行われたビッグマイナーチェンジである。この際の機能面での改良は日本トップクラスの性能を持つ自動ブレーキなどから構成される当時最新の予防安全装備パッケージとなるトヨタセーフティセンスの搭載や、3.5L V6エンジン搭載車の直噴エンジン化とATの6速から8速化などで、機能面に関しては当然ながらアルファード&ヴェルファイアともに共通だ。, しかし、エクステリアに関してはヴェルファイアがフロントバンパーのコーナーにメッキのガーニッシュが追加された程度で比較的小さな変更だったのに対し、アルファードは上下二段式のように見えるヘッドライトやより押し出しの強いグリルの採用、エアロ系グレードにヴェルファイア同様のフロントバンパーのコーナー部のメッキのガーニッシュが付くなど、かなり印象が変わった。, なお、このときの月間販売目標台数はアルファード/3600台、ヴェルファイア/4500台だった。, ヴェルファイアが加わった2008年以降のアルファード&ヴェルファイアの販売台数の推移は以下の通りである。, 2017年までは前述した月間販売目標台数でトヨタが想定したとおり、ヴェルファイアが優勢だった。, しかし、ビッグマイナーチェンジされた現行型3代目モデルのデリバリーが始まった2018年以降はアルファードが優勢となり、年を追うごとにアルファードとヴェルファイアの差は広がるいっぽうである。, 特に2020年に入ってからは、3月まではヴェルファイアもアルファードの3分の1程度は売れていたものの、4月以降その差はさらに広がっており、現在のヴェルファイアの販売台数はアルファードの10分の1に近いという強烈な形勢逆転が起きている。, アルファードとヴェルファイアは実質的に同じクルマなうえに、ヴェルファイアは前述したようにディーラー数が多かったネッツ店扱いなのに、ビッグマイナーチェンジ以降にアルファード優勢になった理由は、エクステリアのデザインに尽きる。, 確かにビッグマイナーチェンジによる新鮮さ、新車効果は変化の大きいアルファードのほうが強かったのに加え、アルファード&ヴェルファイアにクラウン的な要素がより求められるようになってくると、クラウン的なのはアルファードのほうだろう。, さらにヴェルファイアに対して追い打ちを掛けるように、2020年4月からは2019年4月から東京地区のトヨタディーラーで始まった、原則全ディーラー全車種扱いが全国展開となった。, ディーラーに聞いてみると、これにより原則全ディーラー全車種扱いが始まる前は、ヴェルファイアの既存ユーザーが本当はビッグマイナーチェンジ後のアルファードに乗り換えたかったとしても、「今までのお付き合いもあるからヴェルファイアからヴェルファイアでもいいか」とヴェルファイアを選ぶケースもそれなりにあったという。, しかし、原則全ディーラー全車種扱いとなれば、今までのお付き合いはそのままにアルファードに乗り換えることも可能となり、アルファードが圧勝となるのもよくわかる。, なお、ここまでアルファードの圧勝となっているのを見ると「アルファードのほうにディーラーの力が入っているのではないか?」という気もしてしまうが、ディーラーに聞いてみると「特にそういったことはなく、お客様から指定のあったほうで商談を進めます。ただ、お客様がアルファードとヴェルファイアで迷われている場合には『リセールバリューなどアルファードのほうが何かと無難では』とアドバイスし、結果的にアルファードで商談を進めるというケースはあります」という声もあった。, トヨタの原則全ディーラー全車種扱いの開始により、アルファード&ヴェルファイアのどちらかがなくなることは決定的だったにせよ、2018年あたりまでは「伝統のアルファードと、売れているヴェルファイアのどちらを残すか」というテーマは難しい課題だったように思う。, しかし、アルファード&ヴェルファイアの販売台数がここまで大きな差が付き、残るのはほぼアルファードという状況になっていることには、デザインがクルマの販売に与える影響の大きさを改めて痛感する。, 同時に、ビッグマイナーチェンジ後のアルファード&ヴェルファイアの明暗は、歴史に残る「クルマ界の骨肉の争い(社内での競合)」として、今後話題になることも増えるのではないだろうか。, 名実ともに高級FRワゴンだった!? ヴェルファイアは良い車ですか?何をもって良い車と定義するのでしょう?多人数乗車できるのがよい車でしょうか?ならばハイエースでも良い車です。豪華装備が良い車なのでしょうか?ならば各社トップラインの車両なら良い車があります。 トヨタ ヴェルファイア の公式サイト。快適なスペースや、外観、安全性能、コネクティッドサービス、走行性能などの機能紹介をはじめ、見積りシミュレーション、試乗予約などができます。 トヨタ ヴェルファイアを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源 … 2代目ヴェルファイア(H30W型/H35W型)のエクステリア・前期と後期の違いは?, ※AGは2,500㏄、GGは3,500㏄、AYはハイブリッド/30はFF、35は4WD(ハイブリッドは4WDのみ)。, 2代目ヴェルファイア(H30W型/H35W型)前期と後期の違い(デザインと内装以外), ※ANは2,400㏄、GGは3,500㏄、ATはハイブリッド/20はFF、25は4WD(ハイブリッドは4WDのみ)。, 初代ヴェルファイア(H20W型/H25W型)前期と後期の違い(デザインと内装以外), 初代ヴェルファイア(H20W型/H25W型)の中古車を買うなら、前期/後期どれがおすすめ?, 2代目ヴェルファイア(H30W型/H35W型)の中古車を買うなら、前期/後期どれがおすすめ?, ヴェルファイアの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?, ヴェルファイアの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介, ヴェルファイアを買うならハイブリッドかガソリン車か?販売の比率や税金、下取り額など違いをがっつり比較!, ヴェルファイアの走り、走行性能は?一般道、高速道路、ワインディングで試乗してきました!. 「ヴェルファイア」を購入することを決めても、豊富なグレードの中から一つに絞るには、価格やリセールバリュー、燃費そして装備など気になるポイントがあると思います。 そこで、ヴェルファイアの人気グレードや売 ... トヨタの高級ミニバンとして、アルファードと双璧をなしているヴェルファイア。 スタイリッシュなフォルムを包むボディカラーは7色がラインナップ。厳選されているとは言え、それぞれ個性豊かなので迷ってしまう方 ... 大人がフル乗車してもリラックスできるヴェルファイア。 ヴェルファイアの購入を検討している場合、まず悩むのはハイブリッド車か、ガソリン車か、どちらにするかということではないでしょうか。 ヴェルファイアは ... ヴェルファイアを購入してから4000キロほど走行しました。ヴェルファイアの静粛性はどの位高いのか、検証してみました。 ヴェルファイア試乗グレード 2.5 Z Gエディション 4WD(7人乗り) 走行距 ... トヨタのプレミアム・ミニバン「ヴェルファイア」は、迫力溢れるフロントマスクや優れたユーティリティー、充実した安全・快適装備などを売り物に、姉妹車種の「アルファード」と共にべストセラーを続けています。 ... ヴェルファイアの収納や小物入れ、荷室の使い勝手はどうか、画像で検証します。 撮影車両:ヴェルファイア 2.5 Z Gエディション 4WD(7人乗り) ボディカラー:ホワイトパールクリスタルシャイン ヴ ... 「大胆・不適」をテーマにしたエクステリア・デザインや、「大空間高級サルーン」として位置付けられる点が特徴の大型ミニバン、「トヨタ・ヴェルファイア」の欠点といいところを徹底的に評価します! 室内は7人乗 ... 押し出しの効いたスタイリングや上質なインテリア、先進装備の採用などが魅力のプレミアムミニバン、「トヨタ・ヴェルファイア」で人気のオプションとナビを評価します。 ヴェルファイアのメーカーオプションとして ... トヨタ・ヴェルファイアの7人乗りと8人乗りのどちらかで迷っている方向けに、7人乗りと8人乗りの違いについてそれぞれ紹介します。 ヴェルファイアは2008年に高級ミニバンとして登場し、全電動パワーシート ... ヴェルファイアを購入してから4000キロほど走行しました。今回あらためてヴェルファイアの走りはどんな感じなのか?ヴェルファイアの走行性能をじっくりと検証してみました。 ヴェルファイア試乗グレード 2. トヨタの大人気ミニバン・ヴェルファイアは、モデルごとのマイナーチェンジで、どのように進化しているのでしょうか?, ここでは、2代目H30型と初代H20型のヴェルファイア、それぞれ前期と後期の違いや見分け方を徹底的に比較(※詳しすぎ注意!)。, おすすめ中古車も紹介しているので、皆さんがヴェルファイアを購入する時の参考にどうぞ。, 2代目ヴェルファイア(H30W型/H35W型) 生産:2015年1月~現行 マイナーチェンジ:2018年1月8日 型式:AGH30W型、AGH35W型、GGH30W型、GGH35W型、AYH30W型 ※AGは2,500㏄、GGは3,500㏄、AYはハイブリッド/30はFF、35は4WD(ハイブリッドは4WDのみ)。, 30ヴェルファイアのフロントマスクは、マイナーチェンジをはさんだ前期/後期でどのような違いが出たのでしょうか?, さっそく見比べてみると、フロントグリルのシルバー加飾が拡大されたほか、ヘッドライトやフロントバンパーの意匠変更、フォグランプ部の三角化が目立ちます。, よりシャープに、アグレッシブな走りを期待させる後期30ヴェルファイアの精悍なマスクは、前期にも増してカッコよくなりましたね。, 比較してみると、前期はテールレンズの両側からバックドアガーニッシュを捧げ持つような形だったのが、後期ではシルバーのガーニッシュがバックドアを横断する力強いデザインとなっています。, そして、テールレンズは四角形の連続で構成され、よりクリアかつシャープなデザインに意匠変更されています。, フロント:フロントグリルとフォグランプ部で見分けるのがわかりやすいです。 リア:バックドアガーニッシュとテールレンズで見分けるといいでしょう。, 30ヴェルファイアのエアロタイプであるZ系は、マイナーチェンジの前期/後期でどんな変化を遂げたのでしょうか。, 前期と後期を見比べると一目瞭然、最も特徴的な変更点の一つに、大胆に開かれたサイドグリルが挙げられます。, 他にもヘッドライトやフロントグリル、アルミホイール等の意匠が変更され、相乗効果でよりワイルドかつスタイリッシュなフロントマスクが、多くのユーザーを魅了しています。, マイナーチェンジの前後で、30ヴェルファイアZ系のリアマスクはどのように変わったでしょうか。, 見比べてみると、バックドアガーニッシュとテールレンズはノーマルボディと同様に変化しており、リアスポイラー上にコンパクトなシャークフィンアンテナが装着されています。, フロント:フロントライトの下めいっぱいに開かれたサイドグリルやホイールの意匠で見分けられます。 リア:テールレンズやバックドアガーニッシュ、シャークフィンアンテナで見分けられます。, 30ヴェルファイアのインパネ回りを、マイナーチェンジの前期/後期で比較してみましょう。, まず印象に残るのがオプティトロンメーターの専用加飾、パワートレインやグレードによって4パターン(※)も用意され、照度コントロールも出来るので、自分で見やすく調節できます。, (※)最上級グレード・エグゼクティブラウンジ、ガソリン車、ガソリン車のエアロタイプ、ハイブリッド車。, また、各部のメタルウッド&スパッタリングも木目や色調が変更され、コクピットにシックなハイグレード感を演出しています。, 前期と後期では、30ヴェルファイア(2.5Z Gエディション)の車内空間にどんな変化が表れているでしょうか。, まずわかるのは、シート表皮が前期のファブリック+合皮の組み合わせから、フル合皮に変わったこと、そして意匠に大きな違いが出ています。, 前期のファブリック+合皮も快適でしたが、フル合皮にチェンジしてみると、車内の段違いな高級感を味わえます。, また、後期にはシートヒーターが標準でついているので、寒い冬でも快適に運転できます。, その他、30ヴェルファイアの後期型がマイナーチェンジによって追加された機能は、以下の通りです。, ◇予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を全車に標準装備 ⇒昼間の自転車や夜間の歩行者も検知できる機能をアップした「プリクラッシュセーフティ」 ⇒車線からの逸脱を警告し、修正するステアリング支援を行う「レーントレーシングアシスト」 ⇒先行車に合わせて一定の車間距離を保ちながら追従する「レーダークルーズコントロール」 ⇒先行車や対向車が眩しくない「アダプティブハイビームシステム」 ⇒カメラで道路標識を認識、ドライバーに教える「ロードサインアシスト」 ⇒先行車の発信を知らせる「先行車発進告知」, ◇V6・3.5ℓエンジン「2GR-FKS」と「ダイレクトシフト8AT」を採用、ダイレクトな走行と燃費性能を両立, ◇構造用接着剤の適応拡大や高剛性ガラス接着剤の採用によるボディ剛性強化、操縦安定性と乗り心地の向上, 初代ヴェルファイア(H20W型/H25W型) 生産:2008年5月~2015年1月 マイナーチェンジ:2011年11月1日(※ハイブリッド追加:2011年11月21日) 型式:ANH20W型、ANH25W型、GGH20W型、GGH25W型、ATH20W型 ※ANは2,400㏄、GGは3,500㏄、ATはハイブリッド/20はFF、25は4WD(ハイブリッドは4WDのみ)。, 前期よりもガーニッシュが細く間隔も詰まり、洗練された印象のフロントグリルと、やや角ばって力強さが強調されたフロントバンパーと、それに伴ってフォグライトの開口部も広がっています。, 今回のマイナーチェンジでは力強いドライビングや、スポーティなスタイルの追求がテーマとなっているようです。, 20ヴェルファイアのエクステリアが前期と後期でどう変わったのか、リアフェイスも見てみましょう。, その大きな違いに、真っすぐ横に伸びたリアガーニッシュと意匠の変更されたテールレンズがあります。, いずれもより精悍なスタイルが強調され、ヴェルファイアに乗る楽しみを高めてくれるでしょう。, フロント:フロントグリルとフロントバンパーの形状で、前期と後期を見分けられます。 リア:リアガーニッシュで見分けるのが簡単です。, 20ヴェルファイアのエアロタイプであるZ系も、前期/後期の変更点を見ておきましょう。, 両者を見比べると、フロントグリルとフロントバンパーに違いが出ており、ことフォグランプ回りに特徴が出ています。, 前期と後期で見比べると、標準ボディと同じくリアガーニッシュとテールレンズの大きく2点が変更されています。, フロント:フロントグリルとフロントバンパーで見分けることができます。 リア:リアガーニッシュとテールレンズで見分けがつきます。, 20ヴェルファイア(Z Gエディション)のインパネ回りを、前期と後期で比較してみます。, インパネ回りの大きな変更点は、スピードメーターのデザインと、ステアリングほか各部にあしらわれた木目パーツの色調。, スピードメーターはより見やすく先進感を、木目パーツはレッドウッドからよりシックでモダンなブラウンオリーブに更新、コクピットのハイグレード感を向上させています。, 20ヴェルファイア(Z Gエディション)の車内空間は、前期と後期でどう変わっているでしょうか。, 大きな違いはシート表皮、ジャカード織のファブリックはそのままに、デザインを変えた事で車内空間の印象がガラッと変わっています。, また、ハイブリッド専用モデルとして、シートとフロントフロアカーペットのファブリック表皮に、エコプラスチック(※)が採用されています。, (※)トヨタが開発した、一般的なバイオプラスチックに比べて耐熱・耐衝撃性を高めた植物由来成分を含むプラスチック。, その他、マイナーチェンジによって、20ヴェルファイアの前期/後期に生じた変更点は以下の通りです。, 憧れのヴェルファイアに乗りたいけど、コストは少しでも安く抑えたいのが本音……そんな方には、20ヴェルファイアの前期中古車が、100万~120万円台から購入できます。, ただし、これは最安価格帯だけあってあまり中古車台数も多くないため、走行距離や修復歴など、ヴェルファイアのコンディションについては妥協しなくてはならない点も多くなります。, 例えば、9~10年落ち、走行距離10万~20万キロ以上、修復歴あり……など。せっかくのヴェルファイアなのに、長く乗るには、少し心許ない気もしますね。, それなら、もう少し頑張って140万~180万円の中心価格帯まで予算が出せれば、年式そのままで走行距離10万キロ以下、修復歴なしのより良いヴェルファイアが多く出ています。, 最新の30ヴェルファイアや、少しでも新しい後期20ヴェルファイアに後ろ髪引かれる思いもありますが、ここはコスト重視で割り切るのも、賢い選択の一つです。, 最新モデルの30ヴェルファイアにはちょっと手が届かないけど、より新しいヴェルファイアに乗りたい……そんな方には、20ヴェルファイアの後期型がおすすめです。, より進化したデザインで人気の高い後期20ヴェルファイアですが、前期型より30万~80万円から予算を上積みすれば購入できます。, ヴェルファイアの新車価格約390万円(廉価グレードのX:オプション、諸費用、値引き込み)に対して、中心価格で約90万~150万円以上も安いので、そのお得感がとても高くなります。, また、20ヴェルファイアの後期型からはハイブリッド車も登場、160万~190万円の最安価格帯から購入できるので、こちらもおすすめです。, 最新モデルの30ヴェルファイアに少しでもお得に乗るなら、前期の中古車が200万~220万円から購入できます(※ハイブリッドは200万~220万円、ガソリン車は280万~300万円)。, ただ、この価格帯では最安相応に流通台数が少なく、状態も価格に対して割高なものが多いため、もう少し頑張って中心価格帯の250万~300万円まで予算を確保したいところです。, 新車登録から3年落ち前後であれば、選択肢も豊富なので、値下がり幅と品質のバランスがとれた、よりコストパフォーマンスの高い30ヴェルファイアに出会えるでしょう。, 最新モデルの30ヴェルファイア後期型は、発売(2018年1月マイナーチェンジ)から年数が浅く、現状では割安な中古車がほとんど出回っていません。, それでも、新車で30ヴェルファイアの購入を検討しているなら、新車よりもお得に購入できる後期30ヴェルファイアが数多く出回っています。, 走行距離1,000キロ以下の新古車や、登録しただけでほとんど走っていない未使用車も多いため、新車のヴェルファイアと見積もりを見比べながら、よりお得な後期30ヴェルファイアを見つけましょう。, 【後期30ヴェルファイア 新古車相場】 ・X 345万~385万円 ・Z 360万~495万円 ・Z Aエディション 380万~500万円 ・Z Gエディション 395万~620万円 ・ハイブリッドX 4WD 415万~450万円 ・ハイブリッドV 4WD 420万~495万円 ・ハイブリッドZ 4WD 430万~435万円 ・ハイブリッドZR 4WD 600万~615万円 ・ハイブリッドZR Gエディション 4WD 660万~670万円 ※0台のグレードは割愛。, 数ある中古車の中から探せば、低走行で程度の良い中古車が、新車と比べて数十万円も安く買える事は珍しくありません。, そのためには数ある中古車販売店の在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、比較検討する必要があります。, しかし、中には車両状態の悪いかなり割高な中古車や、中古車購入では最も不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの車両は出来れば避けたいところです。, 程度が良く、且つ割安な中古車を自分で見つけるには、時間も手間も掛かりますし、何より中古車の知識をある程度持っていないと、その中古車が本当にお得かどうかの判断が出来ません。, ナビクル中古車販売なら希望する車種や条件、予算、燃費のいい車、家族で乗るおススメの車は?などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。, 全国約40万台の中古車を掲載しているグーネットから探してくれるので、様々なニーズに合ったお買い得な中古車が見つかるでしょう。, ヴェルファイアの中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが、下取り車を高く売る事です。, ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。, 下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。, 複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。, そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。, ネットで愛車の概算価格が分かるナビクル車査定です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。, 当サイトのヴェルファイア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人が新車のヴェルファイアを限界値引きで購入する事に成功しています。. トヨタ マークIIブリットの5年【偉大な生産終了車】, 新型N-BOX完全判明「勝って兜の緒を締めよ」大ヒット中でも改良するN-BOXの中身とは, 【スクープ!】新型ランクルプラド&ランクル300に新情報|ベストカー12月26日号, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、ランドクルーザープラドとランドクルーザー300の最新情報をお届け。. ヴェルファイア ルームランプの外し方を知っていますか。ルームランプをledに交換すると、室内がもっと明るく、見やすくなるって知っていました?ledなので寿命も長いし、白色球を使えば見やすくなるのです。今の電球が切れてからでも大丈夫ですし、こ ヴェルファイア(トヨタ)の中古車を4,390台掲載中。ヴェルファイアの中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。ヴェルファイアの中古車が様々な条件で検索可能。あなたの車選びをサポートします。