北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室Ⅰ 片山和彦教授らの研究グループは、新型コロナウイルスの流行で入手が難しくなっている消毒用アルコールや、厚生労働省が効果があることを発表している次亜塩素酸ナトリウム消毒液以外にも、入手しやすい洗剤類などについて、新型コロナウイルスを不活性化できることを確認、発表しました。 TBSあさチャン!などのテレビでも大きく取り上げられています。, 市場に流通している医薬部外品や雑貨などのうち、エタノールや界面活性剤成分が含まれていて、新型コロナウイルスの消毒効果が期待できる製品のうち、メーカーから協力が得られたものが対象となっています。, つまり、研究結果の公開に異議を唱えないことを了承している国内のメーカーの製品サンプルを使用しているため、すべてのメーカーや製品を網羅しているわけではありません。結果的に、研究結果の公開に同意したのが花王のみだったということのようです。, 実際、花王製品の中でも、アタック抗菌EX スーパークリアジェル(1200倍希釈液)は、コロナウイルスを不活性化する効果がなかったことが発表されています。, 北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室Ⅰ 片山和彦教授らの研究グループが、手指の消毒やふき取り洗浄の際に1分以上の接触で新型コロナウイルスを不活性化できることを確認できた商品です。, 北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室Ⅰ 片山和彦教授らの研究グループが、洗濯や器具の洗浄の際に10分以上の接触で新型コロナウイルスを不活性化できることを確認できた商品です。, 試験の結果新型コロナウイルスを不活性化する効果があるものでも、メーカーが推奨していない使用方法で確認したものもあります。 トイレ用洗剤や住宅用洗剤を使用した手指消毒をメーカーが推奨しているわけではありません。, あくまでも試験管内の実験で、人体を使った試験が行われているわけではないため、手荒れなど人体に影響がある可能性もあります。 代用品に過ぎないことを理解しておきましょう。, 北里大学の検証結果にはないですが、塩素系漂白剤は、厚生労働省により新型コロナウイルス対策やノロウイルス対策の消毒に使えるとして推奨されています。 いわゆるハイターやブリーチなどを薄めた、次亜塩素酸ナトリウム消毒液も、比較的簡単に入手出来て、身の回り品の消毒に使えます。, 家庭用洗剤に含まれる界面活性剤は、NITEにより新型コロナウイルス対策に使えるとして推奨されています。 いわゆるママレモンやマジックリンなどの家庭用洗剤でも、比較的簡単に入手出来て、身の回り品のコロナウイルス対策に使えます。, 手指の消毒やふき取り洗浄の際に1分以上の接触で新型コロナウイルスを不活性化できることを確認できた商品, 塩素系漂白剤は、厚生労働省により新型コロナウイルス対策やノロウイルス対策の消毒に使えるとして推奨されています。, 家庭用洗剤に含まれる界面活性剤は、NITEにより新型コロナウイルス対策に使えるとして推奨されています。. 新型コロナを消毒できる!? 花王製品に関する各種情報やQ&Aを、カテゴリーと製品名、新製品、製造終了品からお探しいただけます。 製品名から探す ... ヘルシア(15) ホーミング(2) 花王石鹸ホワイト(10) ま行 ↑このページのトップへ. キッチンマジックリン消臭プラス(花王) 新型コロナウイルスへの効果が確認された界面活性剤を配合したキッチンまわり用洗剤 . 2020.06.15. 現在のラインナップは業務用食器用洗剤だが、発売から1989年までは洗濯用 … 新型コロナウイルスの影響で消毒用アルコールが全国各地で入手困難となるなか、代用品となりうる家庭用洗剤や消臭剤のリストが北里研究所から発表されました。発表されたリストの製品を見ると、なんと花王の製品ばかりが並ぶ結果となったのですが、いったいなぜなのでしょうか。 北里大学の研究グループが洗剤などによる新型コロナウイルス対策の有効性を確認入手しやすい洗剤や雑貨類でも新型コロナウイルス対策ができることが明らかに北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室Ⅰ 片山和彦教授らの研究グループは、新型コロ 「業務改善ナビ」は、花王プロフェッショナル・サービスが運営するソリューションサイトです。介護施設のスタッフ様や施設長、管理者の方々に介護の現場で役立つノウハウや排泄ケア、感染管理・食中毒予防、教育支援、コスト削減などの業務改善に役立つ情報をお届けします。 新型コロナウイルスの消毒効果が期待できる花王の市販品まとめ<あさチャン!> 投稿日:2020-04-21 更新日: 2020-05-29. ワンダフルは1951年から発売されている、花王グループ(現在の販売会社は花王プロフェッショナル・サービス)の洗剤である。. 台所用合成洗剤 . 台所用合成洗剤 ... パフォーミィ(花王)は 新型コロナウイルスへの効果が確認された界面活性剤を配合した台所用合成洗剤 . ワンダフルは1951年から発売されている、花王グループ(現在の販売会社は花王プロフェッショナル・サービス)の洗剤である。. 現在のラインナップは業務用食器用洗剤だが、発売から1989年までは洗濯用 … 施設全体のニオイケア, おむつ交換時のスキンケア商品一覧, 大人用紙おむつ、ホルダーパンツ. 界面活性剤の効果検証がはじまった先日、北里大学の研究グループが花王の洗剤で新型コロナウイルスを不活化※できるという報告があった。家にある食器洗剤、住居洗剤、洗濯洗剤で新型コロナウイルスを不活化できる注目の情報。 ワンダフルは1951年から発売されている、花王グループ(現在の販売会社は花王プロフェッショナル・サービス)の洗剤である。, 現在のラインナップは業務用食器用洗剤だが、発売から1989年までは洗濯用洗剤もあった。, 1951年に発売された日本初の弱アルカリ性洗濯用合成洗剤「花王粉せんたく」を1953年に改称して初登場。名称は消費者の一般公募で選ばれ、その結果として「素晴らしい」洗浄力の意味を込めた「ワンダフル」となった。1960年代までは同社の洗濯用洗剤を代表する商品であったが、同社からザブやニュービーズと言った新製品が出ると次第に存在が薄くなり、それらと比べると売り上げが低迷したとされ、1980年代後半に販売を終了した。1958年には同社初の台所用洗剤となる「ワンダフルK」が発売。1976年頃までは食器洗い洗剤(dishwashing liquid)と衣類用洗剤(laundry detergent)が併売されていたが、最後は衣類用のみ発売されていた。1980年には「汚れを分解・漂白する」がキャッチフレーズで発売された。, 家庭用ワンダフル販売終了後、「ワンダフル」の商標は業務用食器用洗剤の商品名となっている。また、同社のペット用品として「ワンだふる」も存在する。, 衣類用洗剤は、発売当初から綿、麻、化学繊維用であった。食器用洗剤は、発売当初から野菜、果物、食器、調理用具用であった。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ワンダフル_(洗剤)&oldid=77398500.