定番服 ご視聴頂き、ありがとうございました‍♂️, 皆さんはどの動画が面白かったですか⁉️ 652: 名無しさん@まとめきんぐだむ 2020/10/19(月) 19:59:26.49 ID:38QnNv3p0 ぼる塾のてちきたああ #有田プレビュールーム 3時間SP#芸人動画グランプリ ご視聴頂き、ありがとうございました‍♂️ グランプリは #ぼる塾 さんでした 次回もぜひお願いします 今は何やってても可愛く思える adunit_id: 100001718, }; 遊びに行くなら, 最新号情報 次回の放送は改めてお知らせ致します‼️#TBS #有田PVR #有プレ, — 有田プレビュールーム【公式】※10月19日よる7時〜芸人動画グランプリ‼️ (@AritaPVroom_TBS) October 19, 2020, 引用元:https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/keyakizaka46/1602944310/, 見てなかった ビジネス, ヘア メイク  欅坂46という名前を捨て、気持も新たに“櫻坂46”としてスタートを図るタイミングで、またしても元メンバーがやらかした。グループの主力メンバーだった長濱ねるに熱愛が発覚。新たな船出にケチがついた。 織田奈那(手つなぎデート)、長沢菜々香(半同棲)、志田愛佳(お泊りデート)、石森虹花(ホストと熱愛)など、これまで何度も“文春砲”を受けてきた欅坂に、新たなスキャンダルが放たれた ... お問い合わせ おしゃれな部屋の作り方 #有田プレビュールーム 3時間SP#芸人動画グランプリ 僕らの好きなカルチャー 下品じゃなければなんでもいい フレグランス タレント・長濱ねる(22歳)が、10月20 着こなし術 あんりちゃんとたなべさんと酒寄さんも良い人だからぼる塾好き。笑, 数年前なら決して可愛いと思わなかったであろう顔 ファッションの基礎 div.txtC > div {margin:0 auto;} iframe#instagram-embed-0 { margin: 0 auto !important; }, Instagram開設しました!初めての個人アカウントでドキドキしてますが、のんびり好きなものやことを載せていきます。是非覗いてみてください。アカウント: nerunagahama_https://t.co/jm4ZbcyPrK (長濱ねる) pic.twitter.com/eV3uRxlIhm. artist: "欅坂46", 印象アップ ボディ ※掲載商品の発売時期およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。メーカーHPおよび公式サイト等で最新情報をご確認ください。なお、新型コロナウイルス感染拡大を受けて発表される政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/, 最新ファッション }); var opts = { スポーツを楽しむ ▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼, 欅坂46の元メンバー、長濱ねるの新たな活動スタートは今年のうれしいニュースのひとつ。より魅力的になったカルチャー好き文化系女子の、好奇心あふれるインプットタイムとは──その素顔に迫った。, ◆日向坂46メンバー8人のオフショット&理想のデート服を聞いてみた!◆今デートしたい10大美女!「僕の彼女」になってほしい旬女優, ニット(シュタイン)¥72,000/エンケル シャツ(ルメール)¥100,800/エドストローム オフィス, 長濱ねる/Neru Nagahama1998年9月4日生まれ、長崎県出身。2015年「けやき坂46(現・日向坂46)」に加入後、「欅坂46」のメンバーとしてデビュー。19年7月にグループを卒業。現在は『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23時〜)に出演、雑誌『ダ・ヴィンチ』にてエッセイ連載「夕暮れの昼寝」を執筆中。, ▼Neru’s Interview欅坂46を卒業してから約1年の期間を経て、久々に見た長濱ねるはより大人っぽく、美しくなっていた。親近感のあるキュートな笑顔や振る舞いはぜんぜん変わらないけれど、その理由はいったいなんだろう。そんな、人としての魅力を増した彼女を知るために、いまの長濱を構成している“好きなもの”について聞いた。「音楽、ドラマ、映画、小説、漫画、ミュージカルなどなど、興味の範囲は広くて雑食なんです(笑)。作品に出会うきっかけは、何げない好奇心や評判や友達からのおすすめだったりして、いろいろと観たり聴いたりします。でも、これだってハマるものはあまり多くないので、いい作品を見つけたときは発掘した感じがあってうれしい」つねにアンテナを張って、自分の感性に重なるものを自由に取り入れている。本人は呼吸をすることと同じように自然にやっているようだが、改めて考えてみると目的ははっきりしていた。「他の人の言葉や物語を取り入れることで、“私”を知ることができる。あるセリフに心が動かされたとき、自分はこういうことを考えているんだ、共感したんだって客観的に考えられます。自分を知らないと人に寄り添えないので、もともと知りたい気持ちはあると思います。けれど、私、いつもそんなに意識高い系じゃないですからね! 面白そうだから読みたい、聴きたいという、純粋な興味で楽しんでいることがほとんどです(笑)」照れ隠しではにかむ姿に、彼女の真面目さと人懐っこさを感じて、いっそう惹かれた。“好きなもの”で得た感情やエネルギーはどうしているのか。「発散できてなくてうずうず(笑)。これまでは誰に話すこともなくて、いい本や音楽や映画を見つけたときも、自分の中にしまっておいています」そんな中、ドキュメンタリー番組のキャストを務め、月刊誌でエッセイ連載を始めたことは、自分を知るためのすてきな巡り合わせだったに違いない。「いまはいろいろな人に会って、多くのことを柔軟に吸収したい。自分から何かを発信する仕事ができたらいいな」“好きなもの”をセンスの栄養として取り込み、次の好きなものにつなげる。新たな挑戦への思いを抱えた彼女は、実に魅力的な人だった。, 長濱さんからのメッセージ動画も特別公開! 彼女の魅力にさらにクローズアップした特集は、メンズノンノ11月号でチェック。, Photos:Tatsunari Kawazu[S-14] Hair&Make-up:Yuka Noguchi[ROI] Stylist:Izumi Makabe Interview&Text:Hisamoto Chikaraishi, ▼ 広告枠 : front-page archive singular : sidebar ▼.