404:該当のページが存在していません。サーバー自体が落ちている場合もあります。 ホームページ等に埋め込まれているYouTubeの動画などをよく見かけることが多い昨今、埋め込み動画をダウンロードしたいと考えた人も多いでしょう。埋め込み動画のダウンロード方法... 顔文字などに「ナカーマ」というような形でコメントとともに使われて言うものを見たことがある人も多いでしょう。この「ナカーマ」の顔文字の意味や、「ナカーマ」のかわいい顔文字/AA... Twitterのツイートを振り返ろうとしても、ツイートの数が多いほど遡るのは難しいものです。そのTwitterのツイートを古い順に並べて確認することができます。この記事ではT... CD Manipulator(CDマニピュレーター)はCDのリッピングやコピー ができるフリーソフトです。CD Manipulator(CDマニピュレーター)ではCDのイメー... Windows10にデフォルトで入っているアプリに「3Dビューアー」があります。この「3Dビューアー」とは3Dのモデリングデータを閲覧することが可能なアプリです。「3Dビュー... 圧縮しているフォルダを解凍する際、既存の解凍方法ではファイル解凍ができないことがあります。そんな場合に便利なおすすめの無料解凍ソフト9選を紹介していきます。9選したおすすめの... Windows10でマウスカーソルでクリックを自動でできる連打ツールはたくさんあります。この記事では、自動でクリック連打ができる連打ツール5選を紹介していきます。それぞれのツ... オンラインゲームなどで指定した場所を連打したい場合に便利なダウンロード不要のソフトウェアとして「連打くん」があります。この「連打くん」はどのようなソフトなのかや、使い方、自動... Windows10を利用している際、パソコンの動きが著しく遅くなる、メモリ不足のエラーが表示されるなどメモリ不足によってイライラすることも多くあります。Windows10のメ... YouTubeで「何秒のところに注目」などという再生時間付きのコメントを見かけたことがある人も多いでしょう。しかし、このコメントの仕方が分からないという人も多いと思います。こ... Apple製品を複数所持している人の中には、「Apple ID」を複数持てるなら作成したいと考えている人もいるかと思います。Apple IDを複数作成する方法のほか、そのメリ... Windows10を利用していて動きが遅いと言うことになった時、メモリの解放を行うことで動作が軽くなることがあります。Windows10でメモリを解放する方法とはどのようにお... Google Chromeでタブをたくさん開いているとメモリを食います。そんな時、メモリ削減ができる便利な拡張機能に「OneTab」があります。メモリの削減だけでなくChro... Windowsパソコンでアプリケーションを立ち上げた際、「MSVCP140.dllがない」という文面のエラーが表示されることがあります。この場合に「MSVCP140.dll」... LINEのプロフィール画像を変更したいと思っていても、LINEを始めたばかりの人は変更方法を知らない人が多いでしょう。この記事ではそんな人のために、LINEのプロフィール画像... ビジネスチャットツールとして最近特に注目されている「Slack」ですが、この英単語の意味を知らず利用している人も多いかと思います。「Slack」とはどういう意味なのか、ビジネ... オンラインストレージとして有名な「MEGA」をご存知ですか? 利用者も多く使い方も難しくないためオンラインストレージの中でも幅広い人におすすめです。この記事ではオンラインスト... PCのハードディスクドライブの使用状況を確認したいときはいつか来るものです。その際に便利なのが「DiskInfo」というアプリケーションです。「DiskInfo」でできること... スクリーンショットを手軽に撮影した上で加工なども行いたい、と考えた人も少なからずいるでしょう。それができるのが「Awesome Screenshot」です。「Awesome ... Googleマップをスマホから印刷したいと考える人は多いかと思います。特にPCが手元にない外出先で思う人も多いのではないでしょうか。そんな人向けに、この記事ではPCが手元にな... Imgurの使い方やアップロード・検索方法を解説のページです。AppliWorld[アプリワールド]はLINE/Instagram/Facebook/Twitter/動画配信サービスを始めとするスマホアプリやiPhone/Androidスマホなどの各種デバイスの使い方・最新情報を紹介するメディアです。. 可能な限り品質が良い状態でデスクトップの画像を保存できるソフトウェアを探しています。調べてみるとアマレココやカハマルカの瞳が良いとでてきましたけれど動画保存でした。私は、あくまでも静止画を保存する上で最も画質が良いソフト 「You have been signed out(サインアウトしました)」という文字が出たらサインアウト完了です。, Imgur(イメージャー)に画像をアップデートできない時はどうしたらよいでしょうか。アップデートできない原因・対策をご説明します。 タグで検索したい場合は「#」もしくは「tag:」を頭につけます。ここでは「#cat」と入力してみました。すると候補がいくつか下に表示されるので、自分が好みの候補を選んでください。 写真・動画のアップロードサイズを「高品質」に設定しておくと、1600万画素の写真・1080pの動画を容量無制限でアップロードすることができます。なお、写真・動画のアップロードサイズで「元の画像」を選択してしまうと、保存容量の15GBを消費してしまいます。, 写真の自動分類機能や、加工機能も搭載されています。使用できる加工機能は以下の6点です。, Googleフォトではクラウド上から写真・動画を削除すると、スマートフォンなどのデバイスからも削除される場合がありますので注意してください。, 写真・動画を共有する際は、共有したい写真やアルバムなどを選択し、相手にリンクを送信するだけです。リンクを開くと、共有した写真がまとめられたページから閲覧・ダウンロードが可能です。, メッセージングアプリのLINEでも画像の保存・共有が可能です。トーク画面のサブメニューから「アルバム」を作成し、アルバム内に写真をアップロードすることで、トークに参加しているユーザー間での共有が可能になります。, 1つのアルバムに対して1000枚までの画像を保存することができますが、アルバム作成数に制限はありません。もちろん、共有相手に直接画像を送信もできます。自分のスマートフォンで撮影した写真を自分のパソコンに送信することも可能です。, 複数人でメッセージのやり取りを行う際に作成する「グループ」を作成します。参加者は自分のみにします。すると自分ひとりが参加するグループトークが作成されますので、このグループ内にスマートフォンで撮影した写真をアップロードしてください。, 続いて、パソコンからLINEアプリを起動します。自分のみが参加しているグループトークを開くと、先ほどアップロードした写真を確認できます。, サービス名からもわかるように、30日間限定のアルバムを作成することができるサービスです。アルバムを共有する際は「合言葉」を使用し、メールからの投稿にも対応しています。毎月、1つのアルバムにつき150枚までアップロードが可能で、3つのアルバムを作成することができます。無料で利用できる容量は2GBまでですが、ダウンロードはできません。, スマートフォンアプリも提供されていますので、いつでもどこでもアルバム作成・画像のアップロードが可能です。, 有料プラン(月額300円〜)に登録すると、作成できるアルバム数は無制限、アップロード可能な画像の枚数は2,000枚まで使用できます。アップロードされている写真は、一括または個別でもダウンロードできます。チームで画像共有を行う場合は、有料プランへの登録がオススメです。, Appleの提供しているクラウドサービス「iCloud」も、写真の保存・提供ができるサービスです。Apple IDを取得すれば、5MBまで無料で利用できます。有料ですが、アップグレードすれば最大2TBまでデータの保存が可能です。, また、「共有アルバム」の機能を利用することで、写真や画像の共有も簡単にできます。iPhoneやiPad、Macなど、Appleのデバイスを使っている方には馴染み深いサービスですので、特におすすめです。, iCloudには、ファミリー共有機能があるのも特徴のひとつ。家族間のApple IDを紐付ければ、写真や画像だけではなく、音楽やサブスクリプションサービス(一部)の共有も可能となります。家族みんなで使うストレージとしてもおすすめです。, Yahoo!が運営する画像保存・共有サービスです。無料でも1TBまで使用可能です。, 利用できるファイル形式はJPG、PNG、GIF、TIFFで、1枚あたり200MBの画像に対応しています。また、動画についても1つあたり1080pまで、AVI、WMV、MOV、MPFG、3gp、M2TS、OGG、OGVと対応しているファイル形式は豊富です。, 画像を共有する際は、相手に専用のURLを送信するだけです。プライベートな画像については「Guest Pass」という機能を使用するとよいでしょう。, 日本語対応していないため英語が苦手な方は利用に高いハードルを感じることもありますが、操作自体は難しくはありません。サービスを使用していてわからないことがあれば、ユーザー同士で情報交換を行えるコミュニティー「日本語flick’r」を利用してみるのも良いでしょう。, あらゆるファイルを共有できることで有名なDropboxも、画像保存・共有が可能です。, アップロード可能な容量は2GBまでで、一枚あたりの容量は無制限。有料のDropbox Plus(月額1,000円)だと、容量は1TBになります。, 全世界で利用されているSNS「Facebook」のアルバム機能を使って、写真や画像の共有・保存ができます。, アルバムを利用する時は、プロフィールページの写真にアクセスし、「アルバムを作成」をクリックします。, アルバム名を入力し、共有・保存したい写真や画像をアップロードします。「寄稿者名を追加」に友達を追加すると、その友達も一緒に写真の追加などができるようになります。, 会員登録などが必要ない、画像保存・共有サービスです。会員登録しない場合は、保存期間は30日間、最大で150枚までの画像をアップロードすることができます。, 無料の会員登録を行うと保存期間が60日間まで延長されるほか、最大で500まで画像のアップロードが可能になったり、画像の一括ダウンロードができたりなどより便利に使用できます。, 画像を共有する際は、相手に専用をURLを送信してください。相手がサービスに未登録の場合でも、閲覧はもちろん、そのままダウンロードも可能です。