バッテリーのパフォーマンスによって変動してしまうのは構造上仕方がないかと思われます…。, Qトリガー追記です。先日ガンジニアさんのBTCchimeraの記事を読んでいて気づいたのですが、トリガースイッチとカットオフ検知用マイクロスイッチの形状が全く同じでした。コピー元はBTCのFCUの可能性が高そうです(だからどうしたといった感じですが), m45s class分解してて気付いたんですが、あの頭の取れたピンはネジでした…。別にプラスネジに交換してもフレームと接触するわけでもなかったので問題なかったので謎です。, ※コメントは管理者の承認を受けてから公開されますので、コメントを投稿頂いても直ぐには表示されません。管理者がコメントを確認するまでには数時間〜1日程度時間を要しますので、コメントの反映まで暫くお待ち下さい。尚、不適切と思われるコメント(スパム、悪意のある内容など)は公開されません。, ARESにも9mmARの流れが!ARES M45 コンパクト サブマシンガンを買ってみた, ARES製 通常電動ガン用薄型モーター、SLIM AEG MOTOR ハイトルクを買ってみたのでレビューします. 開封レビューの時にも紹介しましたが、ARES M45は同社製の薄型グリップ(スリムグリップ)が付いています。, 入っていたモーターは確かにARESのスリムモーターなのですが、単品販売されているスリムモーターとは異なる仕様のモーターが入っていました。 スライド内の上部にピッタリとハマるようにできているのですが、 MP5Kのバレル長が110mmなので、それよりかは長いですが…。, チャンバーパッキンはいつもの半透明の緑パッキン、HOPクッションは付いておらず、樹脂アームの直押しです。 メカボックス内部に入り込んだりしてたわけでも無いので単なる取り付けミスだと思いますが…。, グリップが外れたらボルトリリースボタンやテイクダウンピン、セレクターレバーを外します。 全然単純ではないインナーバレル。簡単に交換するのも躊躇しちゃいそうです。そこで、そもそもインナーバレルを変える意味はあるのかという点について。 例えば東京マルイ製エアガンに使われているインナーバレルは多くが内径6.08mmとされています。 +と-の印が付いているので、どっちにどの配線を取り付ければ良いかが分かりやすいですね。 また、AMOEBAシリーズのアームと異なり突起が細いので、加工してHOPクッションを設置するのが難しそうです…。, 続いて、レシーバー側を分解していきます。 基部はLAW TACTICALのフォールディングストックアダプターの固定方法と同じです。 セクターギアの検知方式はカム直押しですがセクターギア逆転も大丈夫なタイプです。トリガーもマイクロスイッチですが、G&GのETUのようなクリック感があるタイプではありません。なのでトリガーフィーリングは変な感じです Carbon8(カーボネイト)のCO2仕様ガスブローバックハンドガン M45 CQP専用のアルミ製サイレンサー対応アウターバレルです。 ARES M45 サブマシンガンの分解レビュー(外装パーツの分解、バレル、チャンバー、メカボックスの紹介など) | エボログ, 先日買って来た電動ガン、ARES M45 サブマシンガンを分解していきます。 セレクターレバーの歯車と連動して、レバーが動き、トリガーと干渉してトリガーが引けなくなる構造です。 先述の通り、今回のカスタム内容は m4のアウターサイズを7.5インチにする というものです。. 結構硬いスプリングが入っており、割と勢いよく飛び出してきました。, ハンドガード左右のマイナスネジを外すとアウターバレル部とハンドガード部を分離させる事が出来ます。 これがバレルの後ろ側の角に干渉します。, まだゲームでは未使用なので、後日なにか不具合が出たら報告します。 今までのEFCSメカボックスから色々と変更が入っています。, まず、外観で気づける大きな違いはセーフティの構造です。 根本の上部にあるイモネジを緩めることで、インナーバレルとチャンバーが、スプリングテンションによって飛び出してきます。 バレルクリップは専用品、バレルのガタ取り用の樹脂リングも付いていました。, インナーバレル長は128mmとかなり短いです。 もしかしたら、どこかのメーカーのGBB用と互換があるかもしれませんが、そこは不明。, 折りたたみストック基部に付いている端子を外してみました。 まず、ピポッドピンを抜くのですが、M45のテイクダウンピンやピポッドピンはネジ式になっています。, 続いて、アッパーレシーバーに付いている、ハンドガード部と連結させる基部を外してみます。, キャッスルナットのような物が埋め込まれるような形で付いているので、URX3ハンドガードの着脱に使うような専用工具が必要なのだと思うのですが、そこまでガチガチに固定されていた訳では無いのでラジオペンチで代用出来ました。, レシーバーを見る限り、普通のハンドガードも付けられそうですね。 メーカー毎の相性問題等も考えられるので…。, おはようございます。新型EFCSということはアクティブブレーキが追加されたモデルということですかね?EFCSには詳しくないもので・・ HOPダイヤルが大きなOリングで保持されているのが特徴ですね。 というか、ARES M45はパーツ構成やバレル長などの仕様を見る限り、いわゆる流速チューンですよね…。, 続いて、折り曲げストックの基部を外します。 ここでびっくり、インナーバレルが128mmしか無いのにフルシリンダーなんですよ…。, ただ、近くに転がってたPTW用のストックチューブはネジピッチが合わず取り付ける事が出来ませんでした。 M45 CQPにサイレンサーやトレーサーの取付が可能に。Carbon8 アウターバレル サイレンサー対応 アルミ BK M45 CQP専用 カーボネイト 金属アウターバレル サイレンサー取付 アルミ製 CO2ブローバックガスガン カスタムパーツ オプションパーツ サバイバルゲーム サバゲー 銃身 エアガンパーツ レシーバー側は共通規格っぽそうと調べていただきましたが、外したハンドガード側はどうでしょうか…? 総じて無難というか、シューティング競技用途以外ではこれで十分だと思いました。あとは安定供給されればよいのですが・・。, プリコックの1/100秒刻みは最近では割と普通ですね。 給弾ルートはモナカ構造になっており、ダイカストで出来ているようです。, という訳で、こちらがARES M45のメカボックスです。 これです、そのすぐ横には小さなポッチもあります。, このスロープがとても重要で、スライドを動かす際にスライド内部の溝から こちら側の端子はネジで固定されているようです。, どうやら真鍮インサートがコネクタになっているようです…。 従来はセレクタープレートに埋め込まれた磁石が、基板上の磁気センサーで検知されるという方式でした。, セレクターレバー周りのギアは簡単に外せたのですが、セーフティ部分を外すのに苦戦。 以前ハンドガードについて質問したものです。 ・プリコッキングとバーストは各セレクタごとに違うものを設定できる, 電圧設定は11.1V以上も設定可能で、デジタルヒューズも60A以上まであります。 バレルナットにクランプして取り付けるような仕様の製品ならもしかしたら付けれるかもしれませんが、一般的なバレルナットよりも太いので、大工事が必要だと思います。, VFC Qトリガーを導入したので、質問に返答してもらったお礼に使ってみて感じた事を投稿させていただきます。(いらないかもしれませんが)。導入機種はKRYTAC LVOA-C、ギア比18:1(純正ギア)、モーターはLONEX-A2です。, ・電圧、デジタルヒューズ、アクティブブレーキ、セレクタ、プリコッキング、バーストの個別設定が可能 さすがにポン付けとは行かなかったので修正箇所をメモしておきます。, まずこの並んだ出っ張りと溝の部分 m4のアウターバレルを7.5インチにする. まず外観が全然違いますし、ピニオンギアをつまんで回した時の抵抗もかなり少なく、単品販売されているハイトルクモーターやスーパーハイトルクモーターよりもトルクが弱そうな印象があります。, 単品販売されているスリムモーターって、割と良いお値段がするので、廉価版モーターでも作ったんでしょうかね…。 ラックギアの歯はすべて金属です。, シリンダーヘッドとシリンダーはこんな感じ。 KRYTACの微妙に独自メカボでは加工が必要ですが、マルイやVFCなどのメカボにはポン付け可能のようです。 【DETONATOR 14mm 正ネジ仕様 Storm lakeタイプ サイレンサー対応アルミニウムアウターバレル】 軸受のサイズは8mmと、いつものARES仕様ですね。 前回の『M4カスタム日記』から2年後の記事となりますが、あれからまたM4にパーツを組み込んでカスタムを再開しています。, 今回はDYTACの7.5インチ アウターバレルをM4に組み込んでみたのでご紹介します。, M4のアウターバレルは14.5インチで、M4より短いM733が11.5インチですから、それらよりもさらに短い7.5インチバレルのM4はどのような外観となるか、見ていきましょう。, 先述の通り、今回のカスタム内容はM4のアウターサイズを7.5インチにするというものです。, ちなみにカスタム前のM4のアウターバレルは、G&Pのスペシャルフォースキットに付属しているものを使用しており、M4のサイズである14.5インチよりも1センチほど短いです。, この状態で更にアウターバレルだけを短くするということは、RASの中からサプレッサーが顔を出す「SDスタイル」になります。, 要するに、MREフロントキットが生存していた頃に再現したモノ (上記写真)をもう一度再現するというものです。, このRASの内部でバレルとサプレッサーが接続される「SDスタイル」が個人的に好きで、またしても同じようなカスタムをするというのである。懲りない男である。, そんな懲りない私のニーズを満たしてくれるのは、DYTAC(ダイタック)の7.5インチ SBRアウターバレルでした。価格は諸々込みで8,800円ほど。, Dynamic Tactical、略してDYTAC(ダイタック)というメーカーですが、各種アクセサリーや完成品電動ガンなど幅広く扱っており、G&PやUFC、KingArms、D-BOYSなどの海外メーカーに並ぶ知名度。, 今回入手したDYTACの7.5インチSBRアウターバレルのセット内容は以下の通り。, 特にガスチューブはバレルの長さに合わせる必要があるので、本来なら別で買うか既存のものをカットして使うかの選択となります。それだけに7.5インチ対応のガスチューブが付属するのは有り難い。, なお、アウターバレルの先端は14mmの逆ネジになっております。サプレッサーやフラッシュハイダーを装着するときはネジの正逆にご注意。, 底面には配線を通すための「逃がし」があるので、M4やM733などのフロント配線にも対応しています。, 主にこの長さのアウターバレルを使用する場合は、RAS(ハンドガード)内部にバッテリーを収納するよりも、外付けバッテリーケースを使用したほうがカッコ良いと思います(個人の感想です)。, ボコッと出ているイモネジによってフレームに固定し、アウターバレルの回転を防ぎます。, 最初はイモネジ1本だけで不安でしたが、アウターバレル自体が短いので、フルサイズライフルと違いそこまで回転の力が加わることはない…と思います。, 刻印には剣とアルファベットの「V」のようなマークが入っており、米国の銃器パーツメーカーであるVTAC(VIKING TACTICS)を彷彿させます。, ガスブロック底面には従来のものと同じようにバレルに固定するための六角ネジがついていますが、従来のイモネジ(M3)よりも大きなものになっています。, ネジの面積が大きくなっているのでしっかり保持でき、六角レンチも大きくなるので取り外しやすくなります。, なお、従来のガスブロックはイモネジとピン2本で固定しますが、このガスブロックは底面の六角ネジだけで固定します。, 大雑把ですが、気になった部分を見ていきましたので、いよいよM4にアウターバレルを組み込んでみます。, まずアウターバレルの長さの比較ですが、スペシャルフォースキット付属のアウターバレルと7.5インチアウターバレルを比較するとこんな感じ。, アウターバレルを組み込んだあとにRAS(G&Pのスペシャルフォースキット)を組み込み、サプレッサーを装着するとこのようになりました。, なお、インナーバレルの長さはそのままなので、サプレッサーをバレルジャケットとして使用しており、消音効果は サプレッサー全長 – バレルジャケットスペース となります。, この形状ならサプレッサーも小さいものを使用して、ストックもショートタイプにすることで「スタビーキラー」のような小型で取り回しやすいM4が出来上がります。, 今回はアウターバレルを7.5インチに短縮して、RASの中からひょっこりサプレッサーが顔を出すSDスタイルにしてみました。, このフォルムのメリットは普通にサプレッサーを付ける場合よりも全長を抑えられる点と、スッキリしたシルエットになるといった利点が挙げられます。, ただ、現状ではインナーバレルが長いので、サプレッサーは消音効果よりもバレルジャケットとしての役割のほうが大きいです。, 特に不具合もなく、スンナリ装着できたし、ガスチューブやガスブロックまで付属するお得なDYTACのアウターバレルですが、現時点では電動ガン用が売り切れ状態なのが残念。, ↑ なお、最近のアウターバレルは基部を付け替えることで電動ガンにもガスブロにも対応でき、最長18.125インチ、最短3.125インチまで調節できるようです。ちょっと欲しい。, Turbulenceは趣味である模型(プラモデル)やエアソフトガン、サイクリングを始め、購入した商品のレビューや気になったニュース記事の紹介などを投稿しているブログです。, 特定のジャンルに特化しているわけではなく、書きたいと思ったジャンルについて自由に書き綴っています。, M4にLR-300タイプのフォールディングストックを取り付けました。メーカーはD-boysです。ストックの詳細や取り付けについて写真付きで解説します。, ファイティングロードのセーフティガードTRUSTで安全に自分を追い詰めることにした, バウヒュッテの「寝ながらゲーミングシステム」は本当に快適なのか? 実際に作って検証してみた.